2014年01月14日

ジャッジ!〜トヨタが落選する訳ない

judge!公式サイト。永井聡監督、妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、伊藤歩、加瀬亮、木村祐一、あがた森魚、松本伊代、志賀廣太郎、柄本時生、福本清三、竹中直人。広告代理店・白風堂の木沢はるか(鈴木京香)担当のトヨタのCMが落選するワケないと思ったら、案の定、落選しなかった。
架空のドラマに実在の会社、しかも広告業界に影響力あり過ぎる世界的スーパー大企業をそのまんま登場させたら、そりゃ悪いようにはできない、できるわけがない。サンタモニカ広告祭で、一度は落選しても、ちゃんと最後はうまく行くのは広告主自体でネタバレしている。これ自体が本作のさりげない落とし所に見えてしまう。現通の太田喜一郎(妻夫木聡)も褒めるしかないでしょ。トヨタのCMは誰もケチ付けていない。ジコチューの外人の審査委員長を除いて。そもそもマジで洒落のめすなら東京電力のCMがないと嘘でしょ。
実在の会社名はエースコックもあった。これはスポンサーの無茶ぶりがまかり通り、とんでもない事態になるのだけれど、無茶した方が自業自得。それに、現実に跳ね返って来るほどのものはない。要はトヨタに比べれば、どうでもよさげなのがよく分かる。それにしても、キツネの代わりにネコにするとか、それで大慌てするとか、無茶が無茶無茶面白くない。
それに比べてマイナー企業、ちくわ堂社長(でんでん)のバカ息子(浜野謙太)が作ったCMの扱いときたら。「おーい!」って、どう見ても「おーいお茶」をパロってぽいのだが、竹輪をサンタモニカい大量に持って行った割に報われない。これまた竹輪で笛吹いたり、一体何が面白いのだろう。何と言うか全て滑りまくり。CMそのものが面白くないのならまだ許せるが、プレゼンまで面白くなかったら一体何を楽しめと言うのか。
結局、プレゼンなんてものは、こんなもので、恐らく東京五輪招致のプレゼン効果なるものも嘘で、プレゼンが成功したことも含めて一つの物語作りに含まれているということだろう。プレゼンのアドバイザーだって成功するアドバイザーの物語作りでひと儲けしていることだろう。
ところで、大滝一郎(豊川悦司)、大田ひかり(北川景子)って“Oota”がらみの名前、昨年末死んだばかりの大滝詠一とか太田光を連想させて連想の連鎖を誘導する仕掛けなのか。これもCMのベーシックなのかもしれない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 21:09│Comments(0)TrackBack(19)clip!邦画ザ行 | ★0

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50778973
この記事へのトラックバック
映画『ジャッジ!』は、国際CMフェスティバルの裏側というか受賞のための裏工作の世
「ジャッジ!」:CMだったらクライアントNG?【大江戸時夫の東京温度】at 2014年01月15日 23:58
□作品オフィシャルサイト 「ジャッジ!」□監督 永井 聡 □脚本 澤本嘉光 □キャスト 妻夫木 聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、       荒川良々、玉山鉄二、田中要次、風間杜夫、でんでん、伊藤 歩、加瀬 亮 ■鑑賞日 1月11日(土)
『ジャッジ!』【京の昼寝〜♪】at 2014年01月16日 08:16
サンタモニカ国際広告祭は、世界一のテレビCMを決める広告の祭典。 落ちこぼれ広告マンの太田喜一郎(オオタ・キイチロウ)は、クセモノ上司・大滝一郎(オオタキ・イチロウ)の代わりに参加を命じられる。 同僚の大田ひかり(オオタ・ヒカリ)を“偽の妻”に仕立てて華や
ジャッジ!【象のロケット】at 2014年01月16日 13:30
 ソフトバンク「ホワイト家族」等を手がけるCMプランナー・澤本嘉光の実体験を基にした脚本を、「いぬのえいが」の永井聡監督、「悪人」の妻夫木聡主演で映画化。 ストーリーがそれほど悪いわけでもなく、出演陣の演技がダメなわけでもない。矛盾らしい矛盾も見当たらず、
[☆☆★★★][映画]「ジャッジ!」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2014年01月17日 21:18
2013年・日本/フジテレビ=松竹 配給:松竹 監督:永井聡脚本:澤本嘉光撮影:野田直樹音楽:平沢敦士 数々のテレビCM演出を手掛けたディレクター・永井聡が長編監督デビューを飾った、CM業界の裏側で繰
「ジャッジ!」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2014年01月17日 21:35
評価:★★★【3点】(AF) 三谷監督がいう妻夫木くんのイメージはこういうことね(笑)
ジャッジ!【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2014年01月18日 21:01
ジャッジ! '13:日本 ◆監督:永井聡「いぬのえいが」 ◆主演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二、玄里、田中要次、風間杜夫、でんでん、浜野謙太、伊藤歩、加瀬亮、木村祐一、あがた森魚、松本伊代、志賀廣太郎、柄本...
ジャッジ!【C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜】at 2014年01月20日 21:05
【東京レイヴンズ 第14話】学園を襲撃する道満さんの巻。1クール目の大物っぷりから、道満さんは今回逃げ延びると思ったんですけどね〜。意外…というか、“芦屋道満”というビッ ...
今期一番の眼鏡っ娘さん…じゃなかった(いなり、こんこん、恋いろは。とか、ジャッジ!(映画)とか)【アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)】at 2014年01月21日 14:20
ブッキーのせつなげな犬顔って なんか母性本能くすぐるんだよね〜。 北川景子が演じる太田ひかりも結局は この「駄馬」を乗りこなしてやろうというギャンブルに打って出る。 (わわわ・・・それ以上いうたらダメですね。(^-^)) バカをいくつ乗っけても足りない正...
ニャーニャー駄馬頑張る。(^_^;)〜「ジャッジ!」〜【ペパーミントの魔術師】at 2014年01月22日 14:10
 『ジャッジ!』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ルームメイト』での演技がなかなか良かった北川景子が出演するというので、映画館に行ってきました(注1)。  本作の冒頭は、「きつねうどんのCM」(注2)の撮影風景が描かれます。キツネの着ぐるみに広告代理店・...
ジャッジ!【映画的・絵画的・音楽的】at 2014年01月23日 21:15
映画「ジャッジ!」★★★★面白い! 妻夫木聡、北川景子、 鈴木京香、荒川良々 リリー・フランキー、豊川悦司出演 永井聡 監督 105分、2014年1月11日より公開 2013,日本,松竹 (原題/原作:ジャッジ) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブ
映画「ジャッジ!」役者良し、脚本よし、小粒だけど傑作!【soramove】at 2014年01月25日 13:07
2014年 日本 広告代理店・現通に勤務する太田喜一郎(妻夫木聡)仕事を愛して止まないものの腕はイマイチの落ちこぼれクリエイター合コンでもドン引きされ、故郷・青森時代の彼女からもらったキーホルダーを手放せないでいる企画書を提出しても毎回のように先輩(加...
映画・ジャッジ!【読書と映画とガーデニング】at 2014年01月30日 08:11
これは笑えたわ。
ジャッジ!【だらだら無気力ブログ!】at 2014年02月08日 00:22
【出演】  妻夫木 聡  北川 景子  鈴木 京香  豊川 悦司 【ストーリー】 大手広告代理店に入社して間もない太田喜一郎は、審査員として参加予定の世界一のテレビCMを決定する広告祭に向かう。夜ごと開催されるパーティーには同伴者がいなければならないことから、同...
ジャッジ!  監督/永井 聡【西京極 紫の館】at 2014年02月11日 00:15
2013年 日本 105分 コメディ 劇場公開(2014/01/11) 監督: 永井聡 主題歌: サカナクション『アイデンティティ』 出演: 妻夫木聡:太田喜一郎 北川景子:大田ひかり リリー・フランキー:鏡さん 鈴木京香:木沢はるか 豊川悦司:大滝一郎 荒川良々:カルロ...
ジャッジ!【銀幕大帝α】at 2014年07月18日 23:48
「つまらなくて死ぬかと思った」CMをサンタモニカ広告祭で入賞させるという無茶なお話。 前半のキツネ(「コンコンコンコン♪こしこしこしこし♪」)が、アップで「ニャンニャン」と鳴いたのには、笑いました。これは前半部がとても面白かったかな。そこから先も悪くな
ジャッジ!【いやいやえん】at 2014年07月30日 08:11
2014/01/11公開 日本 105分監督:永井聡出演:妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司、荒川良々、玉山鉄二 一流広告代理店・現通で働く落ちこぼれクリエイターの太田喜一郎。ある日、身勝手な上司・大滝から彼の替え玉となって世界一のテレビCM...
ジャッジ!【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年08月09日 23:17
☆☆(4点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・永井聡 ネタバレあり
映画評「ジャッジ!」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2014年12月02日 10:42
JUGEMテーマ:邦画&nbsp; &nbsp;  CM業界を巡るコメディー。 &nbsp; おかまやオタクが威力を発揮する? &nbsp; きつねちゃんこと大田ひかり(役:北川景子)が &nbsp; いい味出しています。 &nbsp; 審査は汚職や陰謀にまみれています。
映画 ジャッジ!【こみち】at 2015年03月09日 21:36