2014年01月19日

黒執事〜歌のない宝塚歌劇1

kuroshitsuji公式サイト。枢やな原作、大谷健太郎、さとうけいいち監督。水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、大野拓朗、栗原類、海東健、ホラン千秋、丸山智己、城田優、安田顕、橋本さとし、志垣太郎、伊武雅刀、岸谷五朗。漫画、アニメの実写化なのだけれど、実写という雰囲気がなく、漫画、アニメの雰囲気のまんまスクリーン上に展開される宝塚歌劇みたいな。これは失敗なのか驚くべき奇跡なのか、よう分からん。
そもそも女性であることを隠している幻蜂清玄(剛力彩芽)の出で立ちはまるで宝塚の男役。
2020年、西側諸国と東側諸国に分かれた世界。東側にある西欧風の書割みたいなお城に住む当主清玄と執事のセバスチャン(水嶋ヒロ)。良く分からんが、ベルバラ的雰囲気がある。二人は世界統一を目指す西側の女王の「女王の番犬」という役割も担う。番犬って、要するにポチということで、日本の首相が時々揶揄で使われるポチだ。
清玄はなぜ男装なのか、なぜ眼帯を付けているのかイマイチよく分からない。両親が殺され、隠し子を偽装するためというが、他人はともかく、母の妹華恵(優香)まで騙せないだろう。ましてや両親の殺害現場にいた華恵なら清玄の行方を追っている筈だし、隠し子としてのこのこ出てきたら、たちどころに見破る筈。元々設定緩めなんだからツッコミ入れても詮無いけれど。
それにしても優香の演技まで軽いので、ますます学芸会的に見える。剛力はロングヘア・バージョンとショートヘア・バージョン、両方見せており、自身の履歴も反映しているみたいだ。イマイチ剛力の素のまんま過ぎてどうなんだろうかと思い悩む。どうせならミュージカルぽく、ダンスも見せてくれてもいいんじゃないけ、と思いたくもなる。
セバスチャンは不死身のようで、その風采は「第七の封印」の死神の系統ぽい。弾丸が当たってもノミが刺した程度、いざとなれば“瞬間移動”もできるらしい。ちなみに殉教者「聖セバスティアヌス 」がモデルのようで、
奇跡的に、矢で射られても彼は死ななかった。聖カストゥルスの未亡人聖イレーネは、彼の遺体を救い出し埋葬するためにやってきて、まだセバスティアヌスに息があるのを発見した。
という奇跡の肉体を持っていたとか。この最強キャラは小生意気に命令する清玄を実は愛している。これが唯一の弱味と言わば弱味。
ところが、なぜかその後はバイオホラーになり、大使館員らが次々とミイラ化してしまう。ネクローシスという体を壊死させるガスを発生させる丸薬なのだけれど、解毒用の丸薬もペアである。よく分からないが最初毒ガスを発生するのなら解毒用もガスを発生させなければおかしい筈だ。そうでなければ、部屋中の大勢の人間を解毒できない。ところが、セバスチャンはネクローシスに冒された清玄を経口(すなわちディープキス)で薬剤を注入する。そりゃ濃厚(キス)なので2粒も使わなくても1粒で十分だと思うのだが。
ところで、「女王の番犬」の筈のセバスチャンがなぜ猫と仲良く会話できるんだろう? セバスチャンとドーピング男明石(丸山智己)との決闘は形だけ「ターミネーター2」ぽいが、筋肉増強ぐらいで不死身のセバスチャンに勝てないでしょう。というか、明石にこそネクローシスで葬り去る相手の筈なんだけれど、効かないのか?
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 21:56│Comments(0)TrackBack(21)clip!邦画ク、ケ | ★1

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50779320
この記事へのトラックバック
「黒執事」を鑑賞してきました枢やなの同名大ヒット・コミックスを水嶋ヒロとの剛力彩芽主演で実写映画化したアクション・ファンタジー。舞台を19世紀のイギリスから近未来のアジア...
劇場鑑賞「黒執事」【日々“是”精進!】at 2014年01月20日 06:22
執事・水嶋ヒロの完璧すぎる役作りが目立って、剛力彩芽の男装の令嬢ぶりが少し弱いのは致し方ない。他のキャストがいいし、舞台設定が完璧で見応えがあった。ダークな雰囲気にゾクゾクした。序盤のリズムで最後まで走る抜ける感じが欲しかった。
黒執事【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2014年01月21日 00:21
黒執事 TOHOシネマズ渋谷 1/18公開 女性だということを秘密にしている幻蜂家当主の幻蜂清玄伯爵(剛力彩芽)と 執事のセバスチャン(水嶋ヒロ)は、絶対的な主従関係にあった。 一方、二人は世界統一を目標にする女王の諜報(ちょうほう)員「女王の番犬」 という役割
黒執事【単館系】at 2014年01月21日 01:23
JUGEMテーマ:映画館で観た映画   「あくまで、執事ですから」が決めセリフのセバスチャンが実写化されるなんて、黒執事は大人気ですね。   残念なことは、若槻華恵がセバスチャンの正体を知っていたのにも関わらず   幻蜂清玄の手助けをし
映画 黒執事【こみち】at 2014年01月21日 21:35
「黒執事」は枢やなによる日本の漫画を実写化した作品で、東西に別れた世界で西側から送り込まれた貴族がそこで起きる奇怪な事件を執事と共に追っていく中でその家で起きた悲劇を ...
「黒執事」完璧な執事がミイラ化事件を追い続けた先にみた欲に溺れた人たちの末路と幻蜂家の悲劇と宿命【オールマイティにコメンテート】at 2014年01月22日 06:07
執事セバスチャンと、訳あって女であることを隠して生きる幻蜂清玄 (げんぽうきよはる)伯爵の間には、特殊な命の契約が結ばれている。 世界は東西の二つに分裂しており、清玄は巨大企業ファントム社の若き総帥にして西の女王の諜報活動を行う「女王の番犬」だった。 清玄
黒執事【象のロケット】at 2014年01月22日 09:21
原作既読。だからよほどのことがない限り満足はしないだろうと はじめからハードルは下げてた。 ただ、水嶋ヒロが復帰するキャ〜(≧∇≦*)で十分だったからOK. アクションはなかなか。 いや〜かっこよかったです。セバスもリンも。 ストーリーはYouTube予告編にまかせる
優香〜〜〜〜。(モガモガ)☆〜「黒執事」〜【ペパーミントの魔術師】at 2014年01月22日 14:45
 「NANA」の大谷健太郎×「TIGER & BUNNY」のさとうけいいち監督、「仮面ライダーカブト」の水嶋ヒロ主演(兼・共同プロデューサー)。枢やな原作「月刊Gファンタジー」にて連載中の人気コミックを、原作から130年後の世界を舞台にしたオリジナルストーリー(作者承
[映画][☆☆☆★★]「黒執事」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2014年01月22日 20:45
枢やな著の人気コミックを水嶋ヒロ主演で映画化したファンタジーです。 原作は未読ですけど、悪魔の執事を水嶋ヒロがどのように演じるのか気になっていました。 あまりのピッタリ度に、この人が出演を望まれたのも分かるなあと思うような作品でした。
黒執事【とりあえず、コメントです】at 2014年01月24日 00:06
 『黒執事』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『BECK』で見た水嶋ヒロが3年ぶりに映画復帰した作品ということでもあり、映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、2020年の世界は西と東に分断されていて、西側諸国は女王が支配し、世界統一を図るべく、対立する東...
黒執事【映画的・絵画的・音楽的】at 2014年01月28日 21:18
黒執事 '14:日本 ◆監督:大谷健太郎「ランウェイ☆ビート」さとうけいいち「アシュラ」 ◆主演:水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、大野拓朗、栗原類、海東健幻、ホラン千秋、丸山智己、城田優、安田顕、橋本さとし、志垣太郎、伊武雅刀、岸谷五朗 ◆STORY◆女性だと...
黒執事【C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜】at 2014年02月04日 21:26
黒執事@よみうりホール
黒執事【あーうぃ だにぇっと】at 2014年02月04日 22:35
□作品オフィシャルサイト 「黒執事」□監督 大谷健太郎・さとうけいいち□脚本 黒岩 勉□原作 枢 やな□キャスト 水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、大野拓朗■鑑賞日 1月25日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0
『黒執事』【京の昼寝〜♪】at 2014年02月05日 08:44
評価:★★【2点】(AF) 『ラッシュ』と『スノーピアサー』のハシゴ鑑賞の恩恵(?)で
黒執事【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2014年02月09日 17:59
めんこいわ〜、山本美月。
黒執事【だらだら無気力ブログ!】at 2014年02月25日 00:20
『黒執事』 2014年4本目 ☆☆☆ チネ・ラヴィータ 原作の漫画もアニメ版も興味無く、俳優復帰の水島ヒロにも興味は全く無いのですが、剛力彩芽の男装を観に行きました。 もと ...
『黒執事』 2014年4本目 チネ・ラヴィータ【映画とJ-POPの日々】at 2014年02月25日 20:29
映画「黒執事」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバ
映画「黒執事」レビュー(水嶋ヒロ、私は悪魔で執事でございます)【翼のインサイト競馬予想】at 2014年06月11日 21:30
イエス、マイロード。(なかった…) 世界観設定などを変更、女王の番犬・悪魔との契約など、基本的な部分と一部のキャラを残して映画オリジナルの世界を構築しています。そうなると当然「これは黒執事ではない」という意見が多くなると思います。私もそう思います。と
黒執事【いやいやえん】at 2014年06月18日 09:39
2013年 日本 119分 アクション/サスペンス/ファンタジー 劇場公開(2014/01/18) 監督: 大谷健太郎 さとうけいいち 原作: 枢やな『黒執事』 主題歌: ガブリエル・アプリン『Through the ages』 出演: 水嶋ヒロ:セバスチャン・ミカエリス 剛力彩芽:幻蜂...
黒執事【銀幕大帝α】at 2014年06月21日 21:21
 サッカーワールドカップ、準決勝でブラジル負けちゃいましたね。それにしても、コロンビアのスニガ選手と家族の無事を祈らずにはいれません。では、本日紹介する作品はこちらに
黒執事 : ダメ邦画の典型的作品【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2014年07月11日 20:58
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・大谷健太郎、さとうけんいち ネタバレあり
映画評「黒執事」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年01月05日 09:38