2014年01月29日

アイム・ソー・エキサイテッド!3

アレの、大掛かり過ぎるメタファー
socited1公式サイト。スペイン映画。原題:Los amantes pasajeros(キャビンの恋人たち)、英題:I'm So Excited!。ペドロ・アルモドバル監督、カルロス・アレセス、ハビエル・カマラ、ラウール・アレバロ、ロラ・ドゥエニャス、セシリア・ロス、ブランカ・スアレス、パス・ベガ、ペネロペ・クルス、アントニオ・バンデラス。いきなり「ペニラ航空」という芳しい名前の航空機A340が出て来た時点で、これは大変なことになりそう、と予感する。
ということは、あの長くて太いエアバスA340がアレで、着陸する空港がアレということになるなどと妄想もする。そして、その予感は現実となった。タハハ。「抱擁のかけら」、「私が、生きる肌」のスケベ監督だけにただのパニック映画に収まるワケもなし。
スペインのマドリッドからメキシコに向かったのはいいが、地上整備員(ペネロペ・クルス)が妊娠したためかどうかは知らないけれど、ランディングギアの降下装置が故障してしまい、ダイバート空港の着陸許可も得られず、振られっ放し。欲求不満が募る。トレド上空を旋回することになるが、航空機そのものをペ○スのメタファーと考えれば、この旋回はビミョーにアレな感じ。ましてや8の字旋回だったら、うずうずしないか。乗客も客室乗務員もウズウズするだろう、実際ウズウズしてしまう。
コックピット(チ○コの穴?)に、処女マリアが出現し、預言をしたものだから、機長や副機長までもがあることを予感し、ウズウズする。客室乗務員たちはテキーラを飲むは、メスカリンは飲むは、乗客も新婚旅行夫婦はキャビンで初夜を済ませ、処女の中年女性は処女を奪われる。外部との電話では会話がキャビン内丸聞こえって、機内全体が外部の刺激で喘いでいる? 歌を歌いたくなるし、踊りたくもなる。最後の審判は近い。
soxcited2その頃、地上でも緊急事態が。道路でルース(ブランカ・スアレス)が乗る自転車の籠に陸橋から落ちて来た自殺願望鬱病患者のアルバ(パス・ベガ)のスマホ。そのスマホは空中の危機に瀕したA340とつながっていた。ここでも、墜落の危機にある飛行機のような女性と、墜落の危機を受け止める空港の様な女性がいる。
そして、ついにA340に胴体着陸を試みる時が・・・。決定的瞬間に不気味に揺れるというか蠕動する空港待合室。果たして彼らの運命は・・・。
機全体が消火剤の白い泡まみれになったペニスペニンスラ航空エアバス340。無事射精着陸性交成功していた。めでたしめでたし。
空港に迎えに来ていたのは空から落ちて来たスマホをキャッチした歩く空港ルースなのであった。ここ、感動するところですか?
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 17:33│Comments(2)TrackBack(10)clip!洋画ア~タ行 | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50780031
この記事へのトラックバック
B級映画なのかと思っていた。 そうしたらなんと!「ボルベール帰郷」や、私の大のお気に入り変態映画「私の、生きる肌」の監督、スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督の作品というではないかっ。 こりゃB級に見せかけた、一癖ある作品に違いない・・・・・
「アイム・ソー・エキサイテッド」☆エキサイトせず【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2014年01月30日 00:08
ランキングクリックしてね ←please click 「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」 ガエルの女装が見れる「バッド・エデュケーション」 一昨年のわたしのNo1映画「私が、生きる肌」などのスペインの巨匠、 ペドロ・アルモドバル...
アイム・ソー・エキサイテッド!/LOS AMANTES PASAJEROS/I'M SO EXCITED!【我想一個人映画美的女人blog】at 2014年01月30日 10:39
原題: I'm So Excited! 監督: ペドロ・アルモドバル 出演: カルロス・アレセス 、ハビエル・カマラ 、ラウル・アレバロ 、ロラ・ドゥエニャス 、セシリア・ロス 、ブランカ・スアレス 第10回ラテンビート映画祭 公式サイトはこちら。 (2014年1月25...
【LBFF_2013】『アイム・ソー・エキサイテッド!』 (2013) / スペイン【Nice One!! @goo】at 2014年01月31日 08:18
2013年 スペイン原題 LOS AMANTES PASAJEROS英題 I’M SO EXCITED! スペイン・マドリードのバラハス空港を発ち、メキシコ・シティへ向かって飛行中のペニンシュラ航空2549便離陸から1時間半、ほぼ満席の機内ではあるトラブルが発生していた着陸用の車...
映画・アイム・ソー・エキサイテッド!【読書と映画とガーデニング】at 2014年02月01日 13:46
緊急事態が発生した航空機内のシチュエーションコメディ。 いやぁ、コメディなのはコメディなんだけど、日本人にはキッツいブラックユーモアと、R15+と言う内容。もっとハジけた笑いを期待していたんだけど、中々、そういう訳には行かない様です。 物語の進行も、いい加...
アイム・ソー・エキサイテッド! / Los amantes pasajeros【勝手に映画評】at 2014年02月01日 22:15
まったく合わなかったなぁコレは。 トラブルで着陸出来なくなった飛行機内でのいざこざを、ゲイの客室乗務員3人組が歌って踊って解決する話だと思って観に行ったんだけど違った ...
『アイム・ソー・エキサイテッド』【時間の無駄と言わないで】at 2014年02月02日 03:19
映画『アイム・ソー・エキサイテッド!』は、ペドロ・アルモドバル監督久々のコメディ
「アイム・ソー・エキサイテッド!」:アイム・ナット・エキサイテッド!【大江戸時夫の東京温度】at 2014年02月13日 22:58
一度しか見かけてなかったけど、とにかく笑えそうな予告編が印象深かった『アイム・ソー・エキサイテッド!』を観てきました。 ★★★ 無茶苦茶笑かしてくれます。 え、でもこの映画ペドロ・アルモドバル監督作だったの?!と今レビューを書きながら驚いているところです。
アイム・ソー・エキサイテッド!【そーれりぽーと】at 2014年02月19日 01:27
DVDで十分だった。
アイム・ソー・エキサイテッド!【だらだら無気力ブログ!】at 2014年08月07日 18:37
☆☆★(5点/10点満点中) 2013年スペイン映画 監督ペドロ・アルモドバル ネタバレあり
映画評「アイム・ソー・エキサイテッド!」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年03月04日 10:01
この記事へのコメント
佐藤秀さん、
ペニンスラ航空!確かにそうでした。Peninsulaかな。
確かにペニスを思わせますね!うんうん、素晴らしい。
そうそう、最後の泡踊り。あれもエロエロでした!キャハハハw
Posted by とらねこ at 2014年01月31日 00:59
スケールがデカ過ぎて結構気付きにくいのかなw
Posted by 佐藤秀 at 2014年01月31日 14:31