2014年02月27日

ダラス・バイヤーズクラブ2

DBC公式サイト。原題:Dallas Buyers Club。ジャン=マルク・ヴァレ監督、マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー、スティーヴ・ザーン、デニス・オヘア。俳優ロック・ハドソンが1985年にエイズ(HIV)で死去、同性愛者同士の感染が騒がれた年、ホモとは縁がないが、ロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)がHIVに感染していると診断され、治療薬と格闘する実話にも基づく。
ロンは同性愛は嫌っていたがドラッグはやっていた。当時、HIVは同性愛と麻薬の注射針が二大ルートとされていた。このためか、HIV治療薬と麻薬がごっちゃに見えてくるのが本作のミソ。唯一FDAが認可することになるAZTは臨床試験段階で、ロンは処方してもらえない。そこでめげずにカネで病院雑務員を買収してAZTをせしめるのはまるで麻薬売買と同じノリになる。
マコノヒーはHIV感染者を演じるため38ポンドほど痩せたのだけれど、AZTを飲み始めて余命30日(この診断自体超いい加減だろう)以降も生き、なぜかふっくらしてくる。まだ試行錯誤段階のAZTも副作用があって、必ずしも医療業界側の不正だけが問題ではないのだけれど、一方で溺れる者は藁をもつかみたいのも真実。とにもかくにも延命できれば儲けもの。プラセボ効果ならぬ本来飲んじゃいけないものを飲むハイな効果なのか。ただ単に日焼けしてるかどうかの違いかもしれないが。
AZTの副作用が明らかになると、メキシコの医者に無認可のddC、ペプチドTを購入すると絶好調(無認可薬の効果かどうかは実のところ不明なのだが)。タイトルの「ダラス・バイヤーズクラブ(DBC)」とは無認可エイズ薬購入協会ってことでビジネス化し、転んでもただで起きなかったわけだ。それにしても、アメリカでは麻薬ばかりか無認可薬もメキシコ経由とは。
ロンはDBC代表として日本まで行き、林原生物化学研究所が発売を始めたインターフェロンを買い付ける。「ほんの少しずつ」と言われたのに量を誤ったのか心臓発作を起こしてしまうが、ことなきを得る。それにしてもなんで渋谷のシーンだったのか。本社は岡山市の筈だが。大体、飛行機がボーイング737の短距離用というのも手抜きだろう。
正直言って、マコノヒー激痩せ、性同一性障害のレイヨン=レイモンド役のジャレッド・レトーの激痩せ、女装の話題性を除くと地味な映画。良心的医師イヴ・サックス(ジェニファー・ガーナー)もいまひとつ地味。
ロンは電気工の合間にロデオショーに出ていて、とうとう復帰を果たすのだけれど、発症して7年後に亡くなる。実のところ、エイズは薬こそ多様化されて選択肢が増えた分、延命効果は出たが、いまだに征服されてない病。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 21:40│Comments(0)TrackBack(22)clip!洋画ダ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50782408
この記事へのトラックバック
ランキングクリックしてね ←please click このマコ様がすごい マシュー・マコノヒー&ジャレッド・レト、Wでゴールデングローブ賞ほか多数受賞 アカデミー賞でも、オスカー受賞待ち そのリアルさが大絶賛を浴びて、ここへきて近年最もノッてる俳優と...
ダラス・バイヤーズクラブ/DALLAS BUYERS CLUB【我想一個人映画美的女人blog】at 2014年02月27日 21:52
 Dallas Buyers Club  1985年。テキサス州ダラスでトレイラー暮らしをする電気技師のロン・ウッド ルーフ(マシュー・マコノヒー)は、ロデオと女を愛し、酒とドラッグ漬けのマッ チョなカウボーイ。そんな彼が、HIV陽性、余命30日を告げられる。  
反骨〜『ダラス・バイヤーズクラブ』【真紅のthinkingdays】at 2014年02月28日 22:55
1985年、アメリカ・テキサス州ダラス。 ロデオ(暴れ牛に乗る競技)に夢中のカウボーイで電気技師のロンは、HIV陽性(AIDS:エイズ)で余命約30日と宣告される。 病気について徹底的に調べ始めたロンは、性同一障害者の男性レイヨンと組んで、米国未承認エイズ治療薬の密売
ダラス・バイヤーズクラブ【象のロケット】at 2014年03月02日 07:15
満点。当時は同性愛者への偏見もあり政府は薬品会社と癒着していた。その壁に立ち向かっていった主人公の変わり様がすばらしい。最初は自堕落な生活を送っていたけど、エイズ患者をして生き続けるために健康的で勤勉な生活を送るのだ。
ダラス・バイヤーズクラブ【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2014年03月02日 15:19
ダラス・バイヤーズクラブDallas Buyers Club/監督:ジャン=マルク・ヴァレ/2013年/アメリカ 俺はまだ死んでいないだけ ヒューマントラストシネマ有楽町シアター1、F-11で鑑賞。マコノヒーが激ヤセということと、エイズの話だということしか知りませんでした。差別問
ダラス・バイヤーズクラブ/死の淵で彷徨う【映画感想 * FRAGILE】at 2014年03月03日 13:36
□作品オフィシャルサイト 「ダラス・バイヤーズクラブ」□監督 ジャン=マルク・ヴァレ □脚本 メリッサ・ウォーラック□キャスト マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー ■鑑賞日 3月2日(日)■劇場 ブルグ13■cyazの満足度 
『ダラス・バイヤーズクラブ』【京の昼寝〜♪】at 2014年03月04日 08:37
マシュー・マコノヒーの圧倒的な存在が輝く『ダラス・バイヤーズクラブ(Dallas Buyers Club)』共演はジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー。監督は『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のジャ
ジャン=マルク・ヴァレ監督、マシュー・マコノヒー主演、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー『ダラス・バイヤーズクラブ(Dallas Buyers Club)』【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2014年03月04日 12:20
 『ダラス・バイヤーズクラブ』を新宿のシネマカリテで見ました。 (1)今度のアカデミー賞の作品賞などにノミネートされた作品というので見に行ってきました(注1)。  本作の舞台は1985年のテキサス州ダラス。  電気技師の主人公ロン(マシュー・マコノヒー)は、ロ...
ダラス・バイヤーズクラブ【映画的・絵画的・音楽的】at 2014年03月05日 07:27
「ダラス・バイヤーズクラブ」★★★★ マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー、 ジャレッド・レト出演 ジャン=マルク・ヴァレ監督、 117分 2014/2/22公開 2013,アメリカ,アスミック・エース (原題/原作:DALLAS BUYERS CLUB ) <リンク:<a href="http://blog.
「ダラス・バイヤーズクラブ」自己チュー極まりないのに、愛らしく見えるのは何故?【soramove】at 2014年03月07日 08:44
生きることを諦めない。 
ダラス・バイヤーズクラブ【悠雅的生活】at 2014年03月12日 21:11
【出演】  マシュー・マコノヒー  ジャレッド・レトー  ジェニファー・ガーナー 【ストーリー】 1985年、電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフは、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。アメリカには認可治療薬が少ないことを知った彼は代替薬を探...
ダラス・バイヤーズクラブ  監督/ ジャン=マルク・ヴァレ【西京極 紫の館】at 2014年03月16日 20:47
ダラス・バイヤーズクラブ@一ツ橋ホール
ダラス・バイヤーズクラブ【あーうぃ だにぇっと】at 2014年03月16日 21:07
「Dallas Buyers Club」 2013 USA 1985年、テキサス州ダラス。女と酒が大好きなロンはロデオのカウボーイ。いつものようにロデオで賭けをし、負けと知るや金を払わず逃げを決め込む不埒な男。そんな放蕩三昧のロンが、ある日HIV感染者と診断され医者から余命30日と宣告さ
「ダラス・バイヤーズ・クラブ」【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2014年03月25日 23:00
 第86回アカデミー賞で主演男優賞、助演男優賞、メイクヘアスタイリング賞3部門受賞した『ダラス・バイヤーズクラブ』を観て来ましたよ。主演のマシュー・マコノヒーと相棒 ...
『ダラス・バイヤーズクラブ』(映画)(2013)ー未承認薬は俺がさばく、末期症状不良カウボーイのツッパリ伝説【マンガデシネ】at 2014年04月04日 22:09
やっと、こっちの地方でも公開されて観てきましたよ。 公式HPはコチラ 実話ですし、あらすじはぜひ公式HPで読んでみてくだされ。 ま、正直いうと、主人公がもともとは 女好きで酒好きで、ロデオで賭け事して、負けたらお金持って逃げるっていう クズな男だった
映画『ダラス・バイヤーズクラブ』観てきた〜【よくばりアンテナ】at 2014年04月06日 19:05
マシュー・マコノヒーが圧倒的な存在感で第86回アカデミー賞主演男優賞を獲得したこの作品であるが、賞獲得が決定する前に見た劇場予告編で既に鑑賞意欲は高まっていた。だから、ダメ〜な感じを最後まで貫いてのマシュー・マコノヒーかと思っていたら、そんな事は全然なくて
「ダラス・バイヤーズクラブ」【ここなつ映画レビュー】at 2014年05月26日 14:45
ダラス・バイヤーズクラブ '13:米 ◆原題:DALLAS BUYERS CLUB ◆監督:ジャン=マルク・ヴァレ「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 ◆主演:マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー、デニス・オヘア、スティーヴ・ザーン、グリフィン・ダン ◆STORY◆...
ダラス・バイヤーズクラブ【C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜】at 2014年06月04日 22:08
映画「ダラス・バイヤーズクラブ」を鑑賞しました。 1985年、電気工でロデオカウボーイのロンは、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。 アメリカに認可治療薬が少ないことを知り彼は代替薬を探し 本国へ密輸を試み国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤー...
エイズになり 輝きだす、【笑う社会人の生活】at 2014年07月07日 22:20
評判は聞いていたが、エイズ物ということで つい尻込みしてしまい、Blu-rayで。 エイズになってしまった主人公は、余命30日との宣告を受ける。 フツーだったら、そのまま落ち込んで、棺桶までまっしぐらに? ところが主人公はロデオ乗り。 男の中の男、が売りで...
Blu-ray:ダラス・バイヤーズクラブ Dallas Buyers Club 命を賭けた闘いの男儀ぶりに降参!【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年09月09日 06:24
ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]Happinet(SB)(D) 2014-09-02by G-Tools GyaO鑑賞2本目。また全然ちゃうタイプの映画をセレクト。 実はアカデミー賞の主演男優賞とって気にはなってたんだけど、劇場公開見に行けなくてね〜・・・と言い訳。 HIVに感染しちまって、...
患者から救済者になっちまった男。〜「ダラス・バイヤーズ・クラブ」〜【ペパーミントの魔術師】at 2014年11月09日 16:15
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ジャン=マルク・ヴァレ ネタバレあり
映画評「ダラス・バイヤーズクラブ」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年02月27日 09:51
ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray](2014/09/02)マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レト 他商品詳細を見る 【DALLAS BUYERS CLUB】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 1985年電気工でカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコ ノヒー)は、賭博と酒と女の日々
ダラス・バイヤーズ・クラブ【miaのmovie★DIARY】at 2015年03月13日 11:22