2014年05月01日

とらわれて夏〜不思議なピーチパイ2

laborday公式サイト。原題:Labor Day。ジョイス・メイナード原作、ジェイソン・ライトマン監督。ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリン・グリフィス、トビー・マグワイア、クラーク・グレッグ、ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク、マイカ・モンロー。なぜか邦画の「悪人」を思い起こさせる。逃亡するか留まったまんまの違いはあれど。時期は1987年、マサチューセッツ州の小さな町の夏の終わり、September(9月)。ピーチパイまで出て来て、まるで竹内まりやをリスペクトしているかのような。
所謂ストックホルム症候群、最近ではリマ症候群の類かどうか。不妊がきっかけでアデル(ケイト・ウィンスレット)は夫(クラーク・グレッグ)と離婚して13歳の息子ヘンリー(ガトリン・グリフィス)と2人暮らし。傍目には息子一人でも十分やっていけそうなものだが、夫が早速再婚してしまい、愛を失うのが9月の夏の終わりとシンクロする。そこに現れたのは自分の赤ちゃんかどうか疑った妻の殺人で囚役して刑務所から脱獄したフランク(ジョシュ・ブローリン)。盲腸の手術を終えた直後に脱走したそうな。ともに赤ちゃんで傷ついた者同士。こんな絵に描いたようなありがちな設定なくてもいいと思うのだけれど。
だけど、手術後は縫い合わせも不十分なのかぱっくりあいている。なのにまめに料理作ったり、趣味的なピーチパイまで作ってあげる。家の修理してやったり、ヘンリーに野球教えたり、挙句は夜にはアデルと盲腸傷には相当応えそうな運動をベッドでもう一つの熟したピーチ&パイを揉むなんて。盲腸手術の設定、墓穴を掘る感じなのだが。
しかも、知り合ってすぐだから、ちょっと有り得ないと思うのだけれど。もうひとつツッコミ入れれば、フランクの犯罪は殺人ではないと思う。突き飛ばした悪く妻の頭が運暖房用ラジエーターに当たったので過失致死だろう。
それにしても、通報したのは誰なのか。ヘンリーの告白に銀行員は咄嗟に冗談と取ったふりをしたのか。おしゃまなヘンリーの女友達は「その男って逃亡犯でしょ」と感づいているような。半日だけ預けた障害者の子供は明らかに気付いていた。その母親がお礼に菓子を持ってきたらフランクにばったり。後で母親が子供に問い詰めたのかもしれない。それとも警官か。最初から分かっている犯人探しではなく、通報者探しの方がサスペンスフルだ。
そもそも図書館で逃亡先のヒントを与えるような本を借りさせるなんて脇が甘い。ヘンリーの夏休み明けの始業日に逃亡するなんて抜けている。警官隊に囲まれて機転でまた最初の時のようにアデルを縛るなんて、これでアデルは被害者です、被疑者隠避じゃありません、と言っているつもりなのか。ついさっきまでアデルは自由に警官と話していたのにバレバレだろう。
ラストはどう解釈していいものやら。ヘンリーがフランクから教えてもらったピーチパイが忘れられずにベーカリーを経営してフランクを感動させるなんて。たった5日間で人生決めていいものかどうか。まさに不思議なピーチパイだった。

Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 19:51│Comments(0)TrackBack(14)clip!洋画テ、ト | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50786822
この記事へのトラックバック
1987年9月はじめのレイバー・デイ(労働者の祝日)を週末にひかえた木曜日。 アメリカ東部の小さな町で暮らすシングルマザーのアデルと13歳の息子ヘンリーは、偶然出会った逃亡犯のフランクに強要され、彼を自宅に匿うことに。 決して危害は加えないと約束し、家や車を修理
とらわれて夏【象のロケット】at 2014年05月02日 06:09
評価:★★★【3点】(11) ケイト・ウィンスレットのひとり芝居でも成り立つとか?(笑)
とらわれて夏【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2014年05月02日 12:38
 『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督・脚本、『とらわれて夏』を観て来た。まぁジュノの方は予告編を観るだけでお腹いっぱいになってしまい結局未見のままなんですが、 ...
『とらわれて夏』(映画)(2013)ー擦り切れた女心にピーチパイを、逃亡犯と過ごす優しくも切ない夏【マンガデシネ】at 2014年05月02日 17:06
既に2度もアカデミー賞にノミニーの、ジェイソン・ライトマン監督の最新作。 (「JUNO/ジュノ」「マイレージ、マイライフ」) 買物に出かけた主婦(ケイト・ウィンスレット)は、息子が逃亡犯(ジョシュ・ブローリン)に巻き込まれ、家に。 その日の夜に、消え失せ...
映画:とらわれて夏 Labor Day  登場人物たちに、まるで永遠のように記憶される 5日間。【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年05月03日 19:06
原題 Labor Day2014年 アメリカ 夏の終りの5日間過去の傷にとらわれた母を救い出したのは心優しい脱獄犯だった− 1987年の夏の終わりアメリカ東部、ニューハンプシャー州の小さな町に住む13歳のヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、過去のつらい出来事からト...
映画・とらわれて夏【読書と映画とガーデニング】at 2014年05月12日 14:35
注・内容、台詞に触れています。『とらわれて夏(LABOR DAY)』ジェイソン・ライトマン監督ケイト・ウィンスレットジョシュ・ブローリンガトリング・グリフィス、他物語・9月初めのレイバーデーの連休が迫
『とらわれて夏(LABOR DAY)』ジェイソン・ライトマン監督、ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリング・グリフィス、他【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2014年05月14日 22:53
こういう、言わばメロドラマ的な、ハーレクイン・ロマンス的なものをわざわざ映画館で観るのってどうなの?と思いながら、まあターゲットは間違いなく私(の属する属性)なのだろう、と思いつつ、劇場に行ってみたら、観客が男性ばかりなのに驚いた。たまたま、だとは思うけ
「とらわれて夏」【ここなつ映画レビュー】at 2014年05月19日 12:54
 『とらわれて夏』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)ケイト・ウィンスレットが出演するというので映画館に行ってきました。  本作の時代は1987年の夏の終りの5日間、舞台はアメリカ東部のニューハンプシャー州の小さな町(注1)。  冒頭では、その町から、シングルマザ...
とらわれて夏【映画的・絵画的・音楽的】at 2014年05月19日 21:12
ケイト・ウィンスレット&ジョシュ・ブローリン主演のラブストーリーです。 予告編を観て、二人が出会った夏の5日間に何が起きたのだろうと気になっていました。 予想以上に心優しい物語に、夏の日の夢を見たような気持ちになりました。
とらわれて夏【とりあえず、コメントです】at 2014年05月19日 23:20
□作品オフィシャルサイト 「とらわれて夏」□監督・脚本 ジェイソン・ライトマン□原作 ジョイス・メイナード□キャスト ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリン・グリフィス、       トビー・マグワイア、トム・リピンスキー ■鑑賞日 
『とらわれて夏』【京の昼寝〜♪】at 2014年05月21日 08:26
1987年、アメリカ東部ニューハンプシャーの小さな町。 レイバーデイ(労働者の日)を控えた9月初旬、シングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット) は、癒されぬ心を抱えたまま、13歳の息子ヘンリー(ガトリン・グリフィス) と静かな日々を送っていた。 ある日、
とらわれて夏【心のままに映画の風景】at 2014年05月27日 17:18
「Labor Day」2013 USA “この愛は、 罪ですか?” アデルに「ホリデイ/2006」「リトル・チルドレン/2006」「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで/2008」「愛を読むひと/2008」「おとなのけんか/2011」のケイト・ウインスレット。 フランクに「アメリカ
「とらわれて夏」【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2014年06月10日 18:45
7日のことですが、映画「とらわれて夏」を鑑賞しました。  レイバー・デイを週末にひかえたある日、小さな町で暮らすシングルマザーのアデルと13歳の息子ヘンリーは、 脱獄犯のフランクに強要され自宅に匿うことに、危害は加えないと約束したフランクは母子ともに交流を...
その夏の出来事、【笑う社会人の生活】at 2014年11月08日 17:56
【概略】 シングルマザーのアデルと息子のヘンリーは、偶然出会った逃亡犯・フランクを匿うことになる。共同生活を送る間に、3人は次第に心を通わせていくが…。 ドラマ ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン共演。 癖のある役者やメロドラマ的なタイトル
とらわれて夏【いやいやえん】at 2015年05月31日 09:39