2014年05月12日

WOOD JOB! (ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜2

woodjob公式サイト。三浦しをん原作、矢口史靖監督。染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、マキタスポーツ、有福正志、近藤芳正、光石研、柄本明。三重県中西部にある架空の神去(かむさり)村を舞台にした林業修行物語。大学受験に失敗した勇気(染谷将太)が山林の村に行くという設定は「銀の匙 Silver Spoon」と似ている。
山間部を走る上三津鉄道線、てっきりJR名松線がモデルなのかと思ったら、岐阜県の明知鉄道だった。明知鉄道なら同じく樵が主人公の「キツツキと雨」と同じ。なぜ名松線でなかったのか、理解に苦しむ。
理解に苦しむのはほかにもある。勇気がつられたパンフレット写真のモデルは村内に住む直樹(長澤まさみ)なのだが、勇気が質問すると写真の下端に「イメージ写真」とある。イメージ写真とは「実物をそのままを写真にしているわけではありません」という意味からすると、直樹は確かに林業作業員ではないかもしれないが、少なくとも林業作業員の妻ではあった。そもそも勇気の質問はこの人に会いたいという思いで来たのだから「この人どこにいます?」という意味だったと思うので、「プロのモデルを雇ったのでこの村には住んでいません」という意味になると思うのだけれど。まあ、勇気は多分、未婚の若い女性と思いこんでいたら、実はバツイチだったという意味では「イメージ写真」なわけだけれど。そもそも直樹って男みたいな名前なんでなのだろう。
タイトルの「神去」って本来は高貴な人が薨るとか、神が留守という意味の筈だが、本作では何か神隠しの意味で使われているみたいなのも理解に苦しむ。
ここは紀伊の山奥で中上健次の「千年の愉楽」にもつながる世界の筈で、夜明けとともに男性がふんどし姿で行う性器になぞらえた豪快な大木落としは少しつながりを感じる。「神々の深き欲望(1968)」の亀岩落としと通じるところもある。多分、長野県諏訪の御柱祭をモデルにしたようだけれど、これ、本当にあんな風にやったら木と木の摩擦が大きく、下手すれば山火事になりそう。子供を欲しがっていたヨキ(伊藤英明)の良き妻みき(優香)がとりわけ嬉しそうに大木をさすっていた微笑ましいシーンはあるのだけれど。ちなみに優香は「銀の匙」の広瀬アリス同様、地顔が良いのでスッピンの方が綺麗に見える。
勇気がマムシに噛まれて耳たぶが膨らむシーン、どう考えても「ムービー43」におけるヒュー・ジャックマンの猿真似ぽい。さらに勇気と直樹が二人きりで語り合う時のBGMは「タイタニック(1997)」の主題歌“My heart will go on”を編曲した感じに聞こえた。それならそれで二人に大木の枝股上でタイタニック・ポーズを決めてもらわんと。本作は勇気とヨキの関係が中心であるにしても、どういうワケか男女の関係性は希薄なまま終わった。あんなでかい大木を発射したのだから2人ももう少し頑張って良かった筈。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 17:55│Comments(0)TrackBack(21)clip!邦画N-Z | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50787555
この記事へのトラックバック
「WOODJOB!神去なあなあ日常」の試写会に行ってきました「ウォーターボーイズ」など数々のヒット作を送り出してきた矢口史靖監督が、人気作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去な...
試写会「WOODJOB!神去なあなあ日常」【日々“是”精進!】at 2014年05月12日 20:05
 本日、熊本県菊池市で真夏日になったとのこと。メタボな私にとって、辛い季節がひたひたと近づいております。こんな暑い日は、空調の効いた映画館でこんな作品を観てはどうでし
WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常 : チャラ男と野生児のコラボレーション【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2014年05月14日 10:47
大学受験に失敗し、彼女にもフラれ、進路も決まらないまま高校の卒業式を迎えたチャランポランな男子・勇気。 彼は、ふと目にしたパンフレットの表紙の美女につられ、1年間の林業研修プログラムに参加することに。 そこは三重県の山奥にある神去(かむさり)村。 勇気は何の
WOOD JOB! 神去なあなあ日常【象のロケット】at 2014年05月14日 12:45
2014年 日本 原作 三浦しをん「神去なあなあ日常」 原作は面白かった!主演・平野勇気役が染谷将太さんということでさらに興味津々どちらかというと暗く鬱屈した役柄が多かった彼が、どんな清々しい平野勇気を見せてくれるのか映画公開がとても楽しみでした ...
映画・WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常【読書と映画とガーデニング】at 2014年05月14日 13:31
大学受験に失敗して浪人するのも嫌なので安易な気持ちで林業の現場に入った青年が体験する様子をコミカルに描いている。林業研修をする側も受け入れる側も色々な苦労がある。自然の偉大さや山の神様への畏敬の念までしっかりと描かれた秀作だ。
WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2014年05月14日 14:25
物足りなさを残しつつも面白さは確実に刻まれる。  
WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜【Akira's VOICE】at 2014年05月14日 17:02
『WOOD JOB ! 〜神去なあなあ日常〜』矢口史靖監督三浦しをん原作出演 : 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香柄本明、西田尚美、マキタスポーツ、光石研、他物語・大学受験に失敗し高校卒業後の進路
『WOOD JOB ! (ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』矢口史靖監督、染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、他【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2014年05月14日 22:19
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    平野勇気(役:染谷将太)が林業の厳しさと田舎暮らしを   していくシーンは、素敵でした。山で木を切るシーンを見て   林業をやってみようと思った人もいるのではないでしょうか。  
映画 WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜【こみち】at 2014年05月15日 21:32
伊藤英明The Movieって感じだった。 臭い立つワイルドさ。 熱い漢。 格好良かった。 伊藤英明で成り立ってると言っても過言ではないです、はい。 荷台に飛び乗るシーンとか何気に凄 ...
『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』【時間の無駄と言わないで】at 2014年05月16日 01:09
【出演】  染谷 将太  伊藤 英明  長澤 まさみ  優香 【ストーリー】 大学受験に失敗し高校卒業後の進路も決まっていない勇気は、軽い気持ちで1年間の林業研修プログラムに参加することに。向かった先は、携帯電話が圏外になるほどの山奥のド田舎。粗野な先輩ヨキの...
WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜  監督/矢口 史靖【西京極 紫の館】at 2014年05月17日 21:58
大学受験に失敗した若者が 募集パンフレットの女性に轢かれ 1年間の林業研修に参加するが... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:三浦しをん  読後の感想
『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』【cinema-days 映画な日々】at 2014年05月18日 21:49
映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」を鑑賞しました。
映画「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」【FREE TIME】at 2014年05月19日 00:50
□作品オフィシャルサイト 「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」□監督・脚本 矢口史靖□原作 三浦しをん□キャスト 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、       光石 研、柄本 明、近藤芳正 ■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 TOHO
『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』【京の昼寝〜♪】at 2014年05月19日 17:30
「なあなあ」とは…。三重県にある神去村の人々の口癖で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」というニュアンスを持つ言葉。大学受験に失敗し、彼女にも振られ、自暴自棄になった主人公、平野勇気(染谷将太)が、案内パンフレットの表紙の美人(長澤まさみ)に惹かれた、た
「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」【ここなつ映画レビュー】at 2014年05月20日 12:50
 『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『舟を編む』の原作者・三浦しをん氏が書いた小説(注2)に基づいた作品ということで映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、大学の入試に落ちた主人公の平野勇...
WOOD JOB!(ウッジョブ)【映画的・絵画的・音楽的】at 2014年05月21日 21:49
「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」は都会暮らしをしていたチャラ男の青年がパンフレットに掲載されていた美人に惹かれて1年間の林業研修に参加し、そこで林業の魅力に惹かれてい ...
「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」都会から離れ山奥で林業を学んだ先に知った山を守る男たちの代々受け継がれた真剣な男意気【オールマイティにコメンテート】at 2014年05月24日 00:33
『スウィングガールズ』、『ハッピーフライト』、『ロボジー』などの、矢口史靖監督の最新作。 いやぁ、矢口監督、この手の作品うまいですね。上記のこれまでの作品も上手かったですが、この作品も良い!って言うか、これは私が経年変化して涙もろくなったのか、あるいは...
WOOD JOB! 神去なあなあ日常【勝手に映画評】at 2014年05月24日 18:08
 大学受験に失敗し、彼女にも振られた勇気(染谷将太)は、軽く不純な動機で 林業研修に向かう。電車を乗り継ぎ、辿り着いたそこは、携帯の電波も届かない、 緑深い森の村。  三浦しおんの原作を読んだ後、「アニメ映画で観たい」 と感想を書いたが、ま さかの実
山は生きている〜『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜』【真紅のthinkingdays】at 2014年06月12日 19:36
映画「WOOD JOB!−神去なあなあ日常」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 「WOOD JOB!(ウ ...
映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常」レビュー(長澤まさみ、画像はイメージです。)【翼のインサイト競馬予想】at 2015年04月10日 19:22
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・矢口史靖 ネタバレあり
映画評「WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年04月12日 09:10
これまでオリジナル脚本で映画を手がけてきた矢口監督にとっては、初の原作小説の映画化作品、だそうですね。原作が、三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」と知らなかったので、クレジットを観て「…なるほど」だったのでした。丁寧なツクリと、ユーモラスさを
WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常【のほほん便り】at 2015年04月13日 08:36