2014年05月28日

X-MEN:フューチャー&パスト3

ヒュー・ジャックマンも「剛力彩芽の声はミステイク」?
XmenFP公式サイト。原題:X-Men:Days of Future Past。ブライアン・シンガー監督。ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、ピーター・ディンクレイジ、ショーン・アシュモア、オマール・シー、エヴァン・ピーターズ、ダニエル・クドモア、ファン・ビンビン、エイダン・カント、ブーブー・スチュワート、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」、「ウルヴァリン:SAMURAI」と連なるX-MENシリーズの続編。
先行上映会でヒュー・ジャックマンとミスティーク(ジェニファー・ローレンス)の吹替を担当する剛力彩芽が登壇。ジャックマンは“Her voice is a mistake.”(彼女の声はミステイクだよ)とダメ出し←嘘。本当はどう言ったかは想像可能。剛力はジャックマンの前でウルヴァリンの雄叫びを真似て受けたらしい。ちなみにその後の本編は字幕版なのでアヤミー(ジャックマンの発音)の「プロメテウス3D」以来の?武勇伝は確認できなかった。

本編はオープニングから壊れている感じ。「ターミネーター2」のリキッドメタルとかマグママンのようなロボットのセンチネル。テンポラリー・ワームホール?とか何が何だか分からない。久し振りに3D鑑賞で見ると、電子紙芝居みたいに見えてしまう。とにかく地球そのものがセンチネルとミュータントの戦いで壊れている。中国(チベット?)で闘いを迫られるが、この場所はまあ、輪廻転生が生きている場所でもあり、時間のコントロールができる場所なのか。タイムスリップ先の時間の頃に公開されたシャングリラを描いた「失われた地平線」のイメージもある。
何とか地球を元に戻すため年取らないローガン=ウルヴァリン(ヒュー・ジャックマン)がタイムスリップして1973年のX-Mansionに戻る。ローガンは一貫して厭戦気分男なのでその意味で適役。その時、ラジオから聞こえて来るのが“The First Time Ever I Saw Your Face”(愛は面影の中に)。1972年のロバータ・フラックのバージョンでヒットしたこの歌自体にベトナム戦争の厭戦気分の癒しが出ている。

これがラストでも「懐かしのメロディ」としてもう一度流されることそのものが結果的にネタバレになっている。
1973年シーンでは、超能力が百花繚乱過ぎてもうどうでもいいや、という投げ遣りな気分にもなる。いくら超能力でも条件や環境によって出来不出来のメリハリがあってもいいのだけれど、いつもどれも完璧なのだから。チャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)のマインドリーディング、群衆全員を糸電話状態にするのはアイデアではあるのだけれど。時間を超スローモーにできる男って、映像的には見物なのだけれど、もう既に何度も見ている既視感があって結果の予想も付き過ぎてあまり感興を催さない。ミスティークにしてもニクソン大統領にまで完璧に化けてしまうのだから万能過ぎて「ああ、そうですか」で終わってしまう。それにしてもニクソン大統領=悪役、JFK=善玉というのは映画の世界では定番。
マグニート(マイケル・ファスベンダー)はそれ以上に万能で、野球場をドーナツ状に切り取ってホワイトハウスを囲んでしまうって。磁石で何でも動かせるのならもう一声、地磁気のある地球そのものも動かしてもらえんか。
そうした中で主役の筈のローガンは意外なほどヘタレ。やっぱ厭戦思想に浸っていて、マグニートに呆気なくポトマック川にまで吹っ飛ばされてKOされた。結局、未来を変えたのはミスティークだったのだけれど。
混乱状態の後、ラストで「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のケイラ・シルバーフォックス(リン・コリンズ)が出て来ると癒される。

完結編:X-MEN:アポカリプス

Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 12:20│Comments(0)TrackBack(35)clip!洋画N-Z | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50788776
この記事へのトラックバック
2023年、最強のバイオメカニカル・ロボット「センチネル」の攻撃によってX-MENの仲間たちは次々に犠牲となり、滅亡へのカウントダウンが進んでいた。 プロフェッサーXは宿敵マグニートーと手を組み、センチネルの開発が始まった1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込んで、
X-MEN: フューチャー&パスト【象のロケット】at 2014年05月29日 15:39
「X-MENフューチャー&パスト」を鑑賞してきました2D字幕版を。X−MEN誕生秘話を描いた「X−MEN:ファースト・ジェネレーション」に続くシリーズ最新作。暗黒の未来を変え...
劇場鑑賞「X-MENフューチャー&パスト」【日々“是”精進!】at 2014年05月30日 16:33
注・内容、ラスト、台詞に触れています。『X-MEN : フューチャーパスト』X-Men: Days of Future Pastブライアン・シンガー監督ヒュー・ジャックマンマイケル・ファスベンダージェ
ブライアン・シンガー監督『X-MEN : フューチャー【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2014年05月30日 21:22
[X-MEN] ブログ村キーワード  大人気アメコミ・ムービーのシリーズ最新作。「X-MEN:フューチャー&パスト」(20世紀FOX)。新旧ミュータント入り乱れての大バトル勃発!よう見とかんと、置いてかれまっせ!  2023年、ミュータント殲滅のために作られたバイオメカニカル
「X-MEN:フューチャー&パスト」ミュータントてんこ盛り!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2014年05月30日 21:56
 アメリカ  SF&アクション&アドベンチャー  監督:ブライアン・シンガー  出演:ヒュー・ジャックマン      ジェームズ・マカヴォイ       マイケル・ファスベ ...
X-MEN : フューチャー&パスト【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】at 2014年05月31日 18:16
評価:★★★★☆【4,5点】(11) 1973年からの歴史の勉強をしたいというウルヴァリンに
X-MEN:フューチャー&パスト【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2014年05月31日 21:00
昔の3部作があんまり好きじゃなくて。 でも前日譚の前作は大好きで。 で、前日譚の続編を作るって聞いたときにはとても楽しみだったけど、監督のマシュー・ヴォーンが降板して、 ...
『X-MEN:フューチャー&パスト』【時間の無駄と言わないで】at 2014年06月01日 14:25
ラストシーンにて感動して エンドロール後に鳥肌が立った! X-MEN:フューチャー
X-MEN:フューチャー【ヤジャの奇妙な独り言】at 2014年06月01日 20:52
X-MEN:フューチャー&パストX-Men: Days of Future Past/監督:ブライアン・シンガー/2014年/アメリカ、イギリス もしもこの世を、変えられるのなら。 ユナイテッド・シネマとしまえん、F-11で鑑賞。2D字幕です。 あらすじ:過去へ行って未来を変えます。 ミュ
X-MEN:フューチャー&パスト/望まぬ世界、強い意志【映画感想 * FRAGILE】at 2014年06月01日 21:57
自分たちと少しでも違う特色を持つものを脅威に感じるには、どの時代でもあり得る。2023年から50年前に戻って迫害の元を除去するプロセスが興味深く描かれている。でもネアンデルタール人の例え話は科学的ではない可能性がある。
XーMEN:フューチャー&パスト【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2014年06月01日 22:23
【X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST】2014/05/30 公開 アメリカ 132分監督:ブライアン・シンガー出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、イアン・マッケ...
X-MEN:フューチャー&パスト(3D吹替版)【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年06月01日 23:52
まさかの旧三部作とのクロスオーバー!『X-MEN:フューチャー&パスト』を観てきました。 ★★★★★ ネタバレ全開で。 もう無いかと諦めていた旧キャストによる旧X-MEN三部作の続きで幕を開け、でもなにか違う。世界が滅びかけている。 活躍を期待していたX-MEN達が一人ま
X-MEN:フューチャー&パスト【そーれりぽーと】at 2014年06月02日 00:06
これは「やさぐれチャールズが如何にしてプロフェッサーXとなったか」の物語 前作の数倍面白かったです(^o^) 長年のファンには、老いた教授とマグニートーが手を取り合う場面に胸アツだったのではないでしょうか。作品に深みを与えたのは、紛れもなくこの名優二人
映画「X-MEN: フューチャー&パスト」感想【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2014年06月02日 03:15
くずは〜!で初日の9:20で見てきました〜〜(^-^)/ いや〜期待を裏切らないですね〜。身を乗り出して見ておりました。(^_^;) ただね〜。パンフ見ないと時系列がようわからんし この人どこで出てきだ誰だっけ〜?が多々あるので できれば過去のシリーズは見ておき...
ウルヴァリンのミッションインポッシブル。(^-^)〜「X-MENフューチャー&パスト」〜【ペパーミントの魔術師】at 2014年06月02日 12:01
 今日・明日は、久々の連休です。かといって、何か予定があるわけではありませんが、やはり気分が落ち着きます。まあ、DVDでもレンタルしてくるかな。ちなみに、本日紹介する作品
X-MEN:フューチャー&パスト : 期待値を裏切らない作品【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2014年06月03日 11:08
 公開二日目の夕方、この劇場で3番目に大きいシアター1の客入りは8割位だ。個人的に試写会以外で今年初の劇場鑑賞作品となる。
映画「X−MEN:フューチャー&バスト」@109シネマズ川崎【新・辛口映画館】at 2014年06月03日 23:25
全米公開初日に惹かれ、早速チェックしてみた。 するとIMAXは深夜までソールドアウト、辛うじて通常版3Dで鑑賞。 劇場は満員、で初日なので、かなりX-MENに入れ込んでいる人たち。 このため、ツッコミがかなりのシーンで入り、相当面白い。 一番ビックリしたのは...
映画:X−MEN:フューチャー&パスト 全米公開初日に飛び込んだら、凄げー面白い!【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年06月04日 00:59
見どころは多いが何でもありすぎる。  
X-MEN:フューチャー&パスト【Akira's VOICE】at 2014年06月04日 15:01
アメコミづいてますな。という訳じゃないんだけど。このシリーズの「ファースト・ジェネレーション」が思いのほか面白く、結構好きになってしまったから。スピンオフの「ウルヴァリン」も良かった。なかなか、っていうか全然死なないんだもんなあ〜、ヒュー・ジャックマン
「XーMEN フューチャー&パスト」【ここなつ映画レビュー】at 2014年06月05日 12:54
2023年。 バイオメカニカル・ロボット“センチネル”の暴走により、地球は危機的状況に陥った。 ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスク(ピーター・ディンクレイジ)が開発した最強兵器だったが、いまや、センチネルはミュータントばかりか人類にも牙をむき始め
X-MEN:フューチャー&パスト【心のままに映画の風景】at 2014年06月05日 17:49
クイックシルバーの能力発揮のシーンがイイ。
X-MEN:フューチャー&パスト【だらだら無気力ブログ!】at 2014年06月06日 00:25
【出演】  ヒュー・ジャックマン  ジェームズ・マカヴォイ  マイケル・ファスベンダー  ジェニファー・ローレンス 【ストーリー】 2023年、バイオメカニカルロボットのセンチネルの攻撃により、X-MENと地球は危機的状況に陥る。プロフェッサーXは宿敵マグニートーと...
X-MEN: フューチャー&パスト  監督/ブライアン・シンガー【西京極 紫の館】at 2014年06月06日 01:14
原題 X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 製作年度 2014年 上映時間 132分 脚本サイモン・キンバーグ 監督ブライアン・シンガー 出演 ヒュー・ジャックマン/ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ジェニファー・ローレンス/ハル・ベリー/ニコラス・ホルト/ジョシュ...
X-MEN:フューチャー&パスト【to Heart】at 2014年06月09日 22:10
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 5月31日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:00の回を鑑賞。
『X-MEN:フューチャー&パスト』('14初鑑賞45・劇場)【みはいる・BのB】at 2014年06月12日 22:23
ミュータントを撲滅するための計画“センチネル・プログラム”により、人類が絶滅に瀕する未来を変えるため 未来から過去へと向かったウルヴァリンの活躍を描いたSFアクションです。 このシリーズは何気に観続けているので、今回はどんな物語になっているのか気になってい
X-MEN:フューチャー&パスト【とりあえず、コメントです】at 2014年06月15日 12:16
「X-MEN:フューチャー&パスト」★★★★ ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、 マイケル・ファスベンダー、パトリック・スチュワート、 イアン・マッケラン、ハル・ベリー、 ジェニファー・ローレンス出演 ブライアン・シンガー監督、 132分 2014年5月30日公開
「X-MEN:フューチャー&パスト」大作映画として満足、でも反則技が気になる【soramove】at 2014年06月15日 20:25
 X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST  2023年、対ミュータント兵器として開発されたロボットが暴走し、人類は滅亡 の危機に瀕していた。プロフェッサー(パトリック・スチュワート)とマグニートー (イアン・マッケラン)は、過去へ遡ってこの事態を招いた元凶
新しい過去へ〜『X-MEN:フューチャー&パスト』【真紅のthinkingdays】at 2014年06月19日 10:32
X-MENたちの生存をかけた戦いを、 未来と過去の2つの時間を舞台に描く。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原題:X-Men: Days of Future Past
『X-MEN: フューチャー&パスト』【cinema-days 映画な日々】at 2014年06月27日 00:49
9日のことですが、映画「X−MEN:フューチャー&パスト」を鑑賞しました。 2023年、センチネルの攻撃により地球は危機的状況に陥る、そのためプロフェッサーXとマグニートー共闘していた この状況を打破するべく1973年にウルヴァリンの魂を送り センチネル・..
過去から未来を変える【笑う社会人の生活】at 2014年11月13日 08:08
X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST 2014年 アメリカ 132分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/05/30) 監督: ブライアン・シンガー 『ジャックと天空の巨人』 製作: ブライアン・シンガー 製作総指揮: スタン・リー 原案: マシュー・ヴォーン 出演...
X-MEN:フューチャー&パスト【銀幕大帝α】at 2014年11月15日 19:59
【概略】 2023年、バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうする。50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム」の
X-MEN:フューチャー&パスト【いやいやえん】at 2014年11月24日 09:27
2014年/アメリカ/132分 監督:ブライアン・シンガー 出演:ヒュー・ジャックマン    ジェームズ・マカヴォイ    マイケル・ファスベンダー    ジェニファー・ローレンス    ニコラス・ホルト    パトリック・スチュワート    イアン・マッケラ
『X-MEN:フューチャー&パスト』 〜盛りすぎるとお腹を壊します〜【偏愛映画自由帳】at 2014年11月27日 01:17
監督:ブライアン・シンガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ハル・ベリー、ニコラス・ホルト、エレン・ペイジ、ピーター・ディンクレイジ、ショーン・アシュモア、オマール・シー、エヴァン...
X−MEN:フューチャー&パスト【タケヤと愉快な仲間達】at 2014年11月28日 07:49
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ブライアン・シンガー ネタバレあり
映画評「X−MEN:フューチャー&パスト」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年05月17日 10:40
やはり、シリーズものは、連続ドラマのように「よく見知った、馴染んだキャラ」が出てくるし(ヒュー・ジャックマンや、私的には、ピカード館長を筆頭に) 「その世界観がある程度、把握」できてるので、ちょっとした安堵感がありますね。 でも、今回は、、『X-MEN』シ
X-MEN:フューチャー&パスト【のほほん便り】at 2015年12月01日 15:30