2014年06月05日

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌2

ただ存在していることの耐えられなさ
insidellewyn公式サイト。原題:Inside Llewyn Davis。ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン監督。オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジョン・グッドマン、ギャレット・ヘドランド、ジャスティン・ティンバーレイク、F・マーレイ・エイブラハム、スターク・サンズ、アダム・ドライバー。 1961年、ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジのガスライト・カフェ。新人のボブ・ディランが歌い始めた頃、売れないフォーク歌手のルーウィン・デイヴィス(オスカー・アイザック)は裏口に呼び出され、男に殴り倒される。前夜、ヤジった女性歌手の夫が報復に来たのだ。
何か負け犬とライジングスターの対照的な演出。おまけに負け犬のルーウィンに忌憚なく付き合ってくれるのは茶色の猫だけ。ただし、本人の飼い猫ではなく、ベビーシットしている猫。この猫がまたちょっと目を離すとすぐどこかに行ってしまい、性格やライフスタイルまでルーウィンと似てなくもない。まあ、負け猫ではないのだけれど。
ルーウィンも住居もないのでフォーク仲間のアパートのカウチ巡り。日本では四畳半フォークという言い回しがあったが、カウチポテト・フォークってあるんだろうか。ジーン(キャリー・マリガン)に妊娠したと脅されたうえ、嫌みたっぷりに詰られる。キャリー・マリガンって今更ながらその時代のキャラクターにすっぽり溶け込んだ演技をしてくれる。単にうまいと言うより、どうしようもなくうまい。嫌味なくらいうまい。
もう一人、ルーウィンがシカゴのスタジオを目指す時に車に同乗したジャズマンのローランド(ジョン・グッドマン)。後部座席から嫌味を機関銃のように連発し、杖を突いて指図する。休憩のたびに巨体を揺すってトイレに駆け込む。頻尿なのか下痢なのかと思ったらドラッグ吸い過ぎてトイレの中で丸太棒のように倒れている。まるで粗大ゴミを絵に描いたような姿が哀愁を超えて同情の余地もなく、ただただ醜い。
売れないルーウィンは「俺はただ存在しているだけじゃない」と思っている。地に足が付いた生活をしている姉は「みんなただ存在しているだけよ」と自惚れを戒めるが、ルーウィンは聞く耳を持たない。他のフォーク仲間も実はまず「存在の基盤」を確保しようとしているのだが、ルーウィンにはその意識が希薄だった。
呆け老人となって文字通り「ただ存在しているだけ」となった元漁船員の父親ヒューの仕事を継ごうと手続きをしようとするが、「あなた、ヒューの息子?」と質問される。誰も「歌手のルーウィン?」と言ってくれない。「ただ存在しているだけの父親」の息子としか認めてくれないのだ。ルーウィンにとってこれほどの屈辱はないだろう。
結局、ルーウィンはシカゴでのオファーも断り、ガスライトに戻る。猫もなぜか飼い主の元に戻っていた。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 18:28│Comments(0)TrackBack(10)clip!洋画イ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50789181
この記事へのトラックバック
まだマスコミやレコード会社などが発達していなかった1961年、アメリカ・ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジ。 ライブハウスで歌う男性フォーク・シンガーのルーウィン・デイヴィスは、最近何をやっても裏目に出てばかり。 山積みになったトラブルから逃げ出すように、
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌【象のロケット】at 2014年06月06日 13:45
1961年 冬 NY グリニッジ・ヴィレッジ。 主人公ルーウィン・デイヴィスは、売れない 男性フォーク・シンガー。 極寒なのに、コートもないような生活。 定住する場所はなく、友達やツテを頼り、その家のソファーを借りるジプシー生活。 たまにはメジャー人脈と繋がり、...
映画:インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 1961 NY 冬 のリアリティ,一方 ボブ・ディラン!【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年06月07日 08:56
映画『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』は、コーエン・ブラザー
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」:地味だけどうまいなあ【大江戸時夫の東京温度】at 2014年06月16日 23:01
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」★★★ オスカー・アイザック、キャリー・ マリガン、 ジョン・グッドマン、ギャレット・ヘドランド、 ジャスティン・ティンバーレイク出演 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、 132分 2014年5月30日公開
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」あるかないかの才能を信じる男の1週間【soramove】at 2014年06月19日 20:35
 INSIDE LLEWYN DAVIS  1961年、ニューヨーク・グリニッジ・ヴィレッジ。売れないフォークシンガーの ルーウィン・デイヴィス(オスカー・アイザック)は、文無し・宿無しのどん詰まり 状態。友人宅のカウチで眠る日々だというのに、歌手仲間のジム(ジ
グリニッジ・ヴィレッジの迷い猫〜『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』【真紅のthinkingdays】at 2014年06月24日 13:21
「Inside Llewyn Davis」2013 USA/UK/フランス ルーウィン・デイヴィスに「マリア/2006」「ワールド・オブ・ライズ/2008」「ロビン・フッド/2010」「ウォリスとエドワード 王冠をかけた恋/2011」のオスカー・アイザック。 ジーン・バーキーに「プライドと偏
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2014年06月28日 00:41
昨年のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したコーエン兄弟の監督作品です。 予告編を観て、主人公を演じるオスカー・アイザックの歌声に惹かれました。 主人公の魂を歌い上げる歌と共に描かれている1週間は、希望の見えない暗闇のようでした。
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌【とりあえず、コメントです】at 2014年07月08日 12:58
映画「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」を鑑賞しました。 60年代のニューヨーク 冬、グリニッジビレッジのライブハウスでフォークソングを歌い続けるシンガー・ソングライターのルーウィン・デイヴィス 熱心に音楽に取り組む彼だったが なかなかレコ...
それでも歌い続ける、【笑う社会人の生活】at 2014年11月12日 20:41
【概略】 1961年。フォークシンガーのルーウェン・デイヴィスは、トラブル続きの日常から逃げ出すように、ギターと猫を抱えて旅に出る。 ドラマ コーエン兄弟が伝説のフォークシンガー、デイヴ・ヴァン・ロンクの回想録を元に映画化した本作ですが、彼は勿論の事ボ
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌【いやいやえん】at 2015年01月15日 09:23
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン ネタバレあり
映画評「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年05月25日 10:03