2014年06月24日

人生はマラソンだ!〜タフネスは死線を越えて3

demarathon公式サイト。オランダ映画、De Marathon。ディーデリック・コーパル監督。ステファン・ドゥ・ワレ、マルセル・ヘンセマ、マルティン・ヴァン・ワールデンベルフ、フランク・ラメルス、ミムン・オアイッサ、マルティン・レイクメイアー、マヒオブ・ベンモッサ。オランダ・ロッテルダムの小さな自動車修理工場は負債を抱え、破産寸前。肉体的にも破産寸前の中年社長・社員が無謀にもロッテルダムマラソン完走に挑戦する。
社長のギーア(ステファン・ドゥ・ワレ)を始め、4人はどこからどう見ても冴えない中年臭漂いまくりオヤジ。工場でトランプゲームはやるは、ダーツ遊びしてタイヤに穴あけるは、作業しながら缶ビール。そのオヤジ臭さ、品の無さは尋常でない。ギーアのダメ息子ハリー(マルティン・レイクメイアー)にまで「工場で遊んでいるんだろう」と見下される。
その中でエジプト人の若いユセフ(ミムン・オアイッサ)は脚が不自由で作業の遅さにお荷物扱いで馬鹿にされていたが、脚を故障するまではマラソン選手でスポンサーがついて結構な稼ぎをしていた。ユセフはユセフでだらけきった4人を馬鹿にしている。実はユセフは障害者雇用の対象でギーアには黙って補助金をせしめていたワケだが、ユセフ自身には知らされていない。
ギーアには他に二つの秘密があり、一つは経営危機。ユセフの話を聞いてマラソン大会に出ようとしたのも税金滞納で首が回らなくなったからだ。裕福な中古車ディーラーのフセイン(マヒオブ・ベンモッサ)はユセフの甥にあたり、4人全員完走すれば負債分支払い、できなければ修理工場まるごといただくと条件提示し、4人は本気に。陰では「石油成金」と悪口言っているのだが。日本でも新興国の追い上げで厳しいがヨーロッパも同じ。
とは言っても、工場での仕事同様、ユセフコーチの指導の元、トレーニングはどこか脱線気味。飾り窓につられて売春婦に筋肉マッサージしてもらったり、ニコ(マルセル・ヘンセマ)に至ってはスポーツ店の若いイケメン男性店員に惚れたらしく、わざわざ靴のサイズの変更をお願いしたり。履き変えた靴は「今度は良かった」と置き手紙送ったり大会は日曜日にあるが、妻が教会で過ごす「日曜日はダメよ」で危うくキャンセルしそうになったり。本筋とは脱線しているが、それでいて芳しいエピソードではある。
ギーアのもう一つの秘密は食道癌が肺に転移していて末期だったこと。その意味でマラソン参加自体、脱線覚悟の上。本来、重い話なのに何気にかあっさりしているのはギーア自身、人生にほぼ見切り付けていたからだろう。後300メートル残してギーアはこの世から脱落する。「普通の生活をしたかった」。
通常、ここで涙が出て終了になる筈なのだが、彼らは図々しくもタフ。ギーアの遺体を車椅子に乗せてフィニッシュ。今度こそここで涙が出て終了になる筈なのだが、本作はタフだ。半年後、ユセフが工場長、父親のギーアに代わりハリーが見習い工員。残りの3人は・・・相変わらずだ。世界はこうしてタフに回っていくが如くに。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 18:29│Comments(0)TrackBack(9)clip!洋画ジーゾ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50790840
この記事へのトラックバック
 オランダ  コメディ&ドラマ  監督:ディーデリック・コーパル  出演:ステファン・ドゥ・ワレ      マルティン・ヴァン・ワールデンベルフ      フランク・ラメ ...
人生はマラソンだ!【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】at 2014年06月25日 09:39
原題 De Marathon2012年 オランダ オランダ、ロッテルダム先代から引き継いだ自動車修理工場の経営者・ギーア(ステファン・デ・ワレ)従業員は古くからの仲間のニコ(マルセル・ヘンセマ)、レオ(マルティン・ファン・ワールデンベルグ)、キース(フランク・ラ...
映画・人生はマラソンだ!【読書と映画とガーデニング】at 2014年06月28日 22:06
小さな自動車修理工場を立て直すために、おじさんたちがフルマラソンに挑むヒューマンコメディです。 オランダを舞台にしたマラソン版“フル・モンティ”と聞いて、楽しそうな作品だなと気になっていました。 まさにタイトル通りの展開に、思わず頑張ってと応援してしまうよ
人生はマラソンだ!【とりあえず、コメントです】at 2014年07月01日 08:59
オランダ第2の都市ロッテルダム。 自動車修理工場を営むギーア(52歳)と、従業員ニコ(35歳)、レオ(48歳)、キース(45歳)は、仕事中もビール片手にカードゲームに興じてばかりで、働いているのは足の悪いエジプト系移民の若者ユース(27歳)だけ。 ある日、税金滞納で
人生はマラソンだ!【象のロケット】at 2014年07月02日 11:20
映画『人生はマラソンだ!』は、なんとも雑で通俗的な娯楽作。正直オランダ人のイメー
「人生はマラソンだ!」:オランダのイメージダウン【大江戸時夫の東京温度】at 2014年08月01日 23:58
自分が望む通りに人生を生きる。…難しく、そして普遍的な目標。もしかしたらゴールはどこにもないかもしれない。観終わった後、「走りたくなった」訳でも、「頑張ろうと思った」訳でもない。どちらかというと、テイストとしては不愉快な感触の作品だった。人種差別、怠惰で
「人生はマラソンだ!」【ここなつ映画レビュー】at 2014年08月04日 16:40
タイトルに「人生」って付く映画はたくさんあります。 「人生はビギナーズ」「人生、ここにあり!」「人生万歳!」「人生に乾杯!」「最高の人生の見つけ方」 などなど。 アメリカ映画、イタリア映画にハンガリー映画、「人生」の付く映画はどれも味のある素敵な作品でし...
人生はマラソンだ! De Marathon【映画の話でコーヒーブレイク】at 2014年08月10日 01:35
人生はマラソンだ! '12:オランダ ◆原題:De Marathon ◆監督:ディーデリック・コーパル ◆出演:ステーファン・デ・ワレ、マルティン・ファン・ワールデンベルグ、フランク・ラマース、マルセル・ヘンセマ、ミムン・オアイーサ ◆STORY◆オランダ・ロッテルダム。小...
人生はマラソンだ!【C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜】at 2014年12月07日 20:46
【概略】 閉鎖寸前の自動車修理工場を再建するため、スポーツとは無縁だった中年男たちが、ロッテルダム・マラソンのゴールを目指して奮闘する。 コメディ 癌患者がマラソン完走とか、無理があるんでない?と思いつつも…。 社長ギーアと従業員4人の自動車修理工
人生はマラソンだ!【いやいやえん】at 2014年12月27日 14:38