2014年06月27日

渇き。〜降る雪や昭和は遠くなりにけり3

kawaki1kawaki2公式サイト。深町秋生原作、中島哲也監督。役所広司、小松菜奈、妻夫木聡、清水尋也、二階堂ふみ、橋本愛、森川葵、高杉真宙、葉山奨之、國村隼、黒沢あすか、青木崇高、オダギリジョー、中谷美紀、康芳夫。中島監督の「告白(2010)」に続く“メチャクチャ”な作品。主人公藤島(役所広司)の名前が原作の「秋弘」から「昭和」に変更されている。本作が描くのは文字通り昭和時代的オヤジメンタリティの崩壊なのだろうから。
元刑事で今は警備員の昭和の運転するトヨタ・クラウン日産グロリアは1970年代バージョンだろうか。同乗した森下(橋本愛)に「この車、ちゃんと動くの?」と言われている。他の車とぶつかったり、人をはねたりして前部の半分くらい壊れてしまう。オープニングで箴言が呈示され、時代がおかしく見えるのは、その時代を見る人の目がおかしくなっているからと説く。時代がおかしいのではなく中古のグロリアがおかしいのだ。ちょっと、「ゴールデンスランバー」を連想させる。本作のテーマが車を通して呈示されている。
離婚され、娘の加奈子(小松菜奈)は行方不明・・・ということになっているけれど、どうも3年前いじめられて自殺したらしい。行方不明の報を聞いて昭和が加奈子の部屋に入ると、加奈子の遺影らしきものが置いてある。数日前に失踪したばかりなのに不自然だ。「不思議の国のアリス」も置いてあるが、本当に穴の中に入ったのは誰だろう? そもそも加奈子のトンデモな“実体”なるものは全て伝聞情報でしかなく、存在感はゼロに近い。
kawaki3映画の中では顔立ちがかなりよく似た緒方(葉山奨之)が自殺したことになっているのだが。よく似た人間と言えば昭和の後輩刑事浅井(妻夫木聡)の人を小馬鹿にした笑い方は加奈子の笑い方に似ている。ということは昭和は加奈子に小馬鹿にされていたことになる。さらに加奈子を不良少女化したような遠藤(二階堂ふみ)。なぜこんな加奈子の派生のような人物が出て来るのかと言えば、昭和という一人の人間から見た世界=加奈子であるからだろう。
昭和が訪ねて行く人物は加奈子の行方を語っているのではなく、死んだ加奈子の人となりの嘘情報、実際には昭和の刑事時代の経験の記憶と重ね合わせたものだろう。昭和は死んだ娘の年を数えるようなことをしている。加奈子の担当医の精神科医(國村隼)はすぐに昭和もアブナイ状態だと見抜く。昭和自身、統合失調症らしく、かなりの薬を服用している。途中でネタバレされるが、昭和自身が覚せい剤を打っている。道理でストーリー自体がらりっているワケだ。
昭和の家族を思う心は、現実の家庭ではなく、住宅販売会社テレビCMに出て来る家族像。現実の家庭はとっくに崩壊している。こんな元々なかった家族への愛が壊れたことに昭和は毒づき、怒りを爆発させる。加奈子をスポイルした関係者を全員処分しようと暴れまくるのだが、現実は何も変わらない。ラストの雪のシーン、中村草田男の
降る雪や昭和明治は遠くなりにけり
をもじったのかな。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 17:57│Comments(2)TrackBack(26)clip!邦画カハ行〜 | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50790998
この記事へのトラックバック
R15+となっているけど、大人でも見るには相当の覚悟が必要な内容だった。なんでも大丈夫な映画ファンには見応え充分なのだ。疾走した女子高校生がここまでやばい行動に関わっているとは信じられない。今年度の邦画賞レース筆頭。
渇き。【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2014年06月27日 23:50
『告白』ほどの面白さは皆無。
渇き。【だらだら無気力ブログ!】at 2014年06月28日 00:09
☆・・・話が、役所広司扮する、家族も職も全うな精神状態も失った男が、別れた妻から乞われて、娘の失踪を探って知った娘の実態・・・、  と知っていたのと、  この娘の視線が、なんとも「淫靡」なことで、絶対に見ねえ・ストレスお仕着せ作品だから・・・などと思っ...
[映画『渇き。』を観た(寸評)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2014年06月28日 01:35
「渇き。」を鑑賞してきました「嫌われ松子の一生」「告白」の中島哲也監督が、深町秋生の第3回このミステリーがすごい!大賞受賞作『果てしなき渇き』を映画化した戦慄のバイオレ...
劇場鑑賞「渇き。」【日々“是”精進!】at 2014年06月28日 14:30
「渇き。」(R15+指定)は第3回「このミステリーがすごい!」大賞の大賞受賞作「果てしなき渇き」を映画化した作品で、ろくでなしの元刑事が行方不明になった娘を捜索するが、その先 ...
「渇き。」事件の真相に辿り着いた先に知る無茶苦茶な環境で起きたいけない理由を知らぬ者のルールなき無差別殺人事件【オールマイティにコメンテート】at 2014年06月28日 15:34
2014年6月28日(土) 21:00〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1300円(レイトショー) パンフレット:未確認 清々しいまでの屑揃い 『渇き。』公式サイト 揃いも揃って屑だらけ。 特に、役所のそれは常軌を遥かに逸脱している。 オダギリジョーも出番は少ないが、屑ぶりは
渇き。【ダイターンクラッシュ!!】at 2014年06月29日 14:10
・役所広司さんより佐々木蔵之介さんが好きで ・死んだ!と思った主要人物が実は生きてた!っていうのが好きで(ウケた(^_^;)) ・血を見るのが嫌で暴力ではなく話し合いで解決したくて ・ハッピーエンドが大好きで ・中島哲也監督の作品で好きなのは 『下妻物語』か『パ...
映像のエグさより”あるある”感のほうが怖い。〜「渇き。」〜【ペパーミントの魔術師】at 2014年06月29日 16:41
俳優陣はみんな良かった。 でもそれだけだった。 つまらなかった。 ストーリーがどうこうって映画じゃないから、合う合わないが全てかと。 合えば凄く面白いんだろうけど、合わ ...
『渇き。』【時間の無駄と言わないで】at 2014年06月29日 20:39
2014/06/27公開 日本 R15+ 118分監督:中島哲也出演:役所広司、小松菜奈、妻夫木聡、清水尋也、二階堂ふみ、橋本愛、森川葵、高杉真宙、國村隼、黒沢あすか、青木崇高、オダギリジョー、中谷美紀 愛する娘は、バケモノでした。 品行方正だった娘・加奈子(小松菜奈)が...
渇き。【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年06月29日 23:33
別れて暮らす元妻から、高校生の一人娘・加奈子が失踪したとの連絡を受け、元刑事の父・藤島昭和は娘を探すことを決意する。 加奈子のカバンには、優等生には似つかわしくないブツや写真が入っていた。 同級生から話を聞くうちに、娘の思いもよらぬもう一つの顔が明らかに
渇き。【象のロケット】at 2014年07月01日 08:53
 山形新幹線に、足湯が利用できる「とれいゆ」という車両が登場するとのこと。癒しですねぇ。ちなみに、本日紹介する作品は「癒し」を吹っ飛ばすこちらになります。 【題名】
渇き。 : 疲れる映画だったなぁ。【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2014年07月01日 10:38
鬼畜祭りだわっしょい!!  
渇き。【Akira's VOICE】at 2014年07月01日 16:01
映画『渇き。』は、『下妻物語』以来2年ごとに作品を発表して来た中島哲也監督が『告
「渇き。」:劇薬のダメージを覚悟せよ【大江戸時夫の東京温度】at 2014年07月04日 00:06
【出演】  役所 広司  小松 菜奈  清水 尋也  妻夫木 聡 【ストーリー】 妻の不倫相手に暴行を加えて仕事も家庭も失った元刑事の藤島昭和は、別れた元妻の桐子から娘の加奈子が失踪したと知らされ、その行方を追う。容姿端麗な優等生で、学校ではマドンナ的存在のは...
渇き。  監督/中島 哲也【西京極 紫の館】at 2014年07月05日 02:33
突然、失踪してしまった優等生の娘を、 元刑事の父親が捜索する内に 想像もしていなかった事態に巻き込まれて行く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:深町秋生『果てしなき渇き』 第3回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作品
『渇き。』【cinema-days 映画な日々】at 2014年07月07日 04:16
他の人はどうか知らないけど、どうという事はない作品だった、私にとっては。役所広司の独壇場。帰りの電車の中でお綺麗な役所広司の「一番搾りプレミアム」の窓上広告を見た瞬間、激しく違和感を感じる位に。むろん、藤島加奈子役の小松菜菜奈も可愛かったし上手かった。役
「渇き。」【ここなつ映画レビュー】at 2014年07月08日 12:52
□作品オフィシャルサイト 「渇き。」□監督 中島哲也□脚本 中島哲也、門間宣裕、唯野未歩子□原作 深町秋生キャスト 役所広司、小松菜奈、妻夫木聡、清水尋也、二階堂ふみ■鑑賞日 6月29日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0
『渇き。』【京の昼寝〜♪】at 2014年07月09日 12:33
☆☆−−− (10段階評価で 4) 6月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:00の回を鑑賞。
『渇き。』('14初鑑賞50・劇場)【みはいる・BのB】at 2014年07月11日 07:24
 『渇き。』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)本作(注1)は、役所広司の主演作であり、久しぶりの中島哲也監督の作品(注2)ということもあって、映画館に行ってきました。  本作の最初の方では、2012年12月24日という時点が示され、雪が降ったりするクリスマ...
渇き。【映画的・絵画的・音楽的】at 2014年07月12日 06:26
話題の映画「渇き。」を鑑賞しました。
映画「渇き。」【FREE TIME】at 2014年07月16日 23:29
 第3回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した、深町秋生の推理小説を、「告白」の中島哲也監督、「聯合艦隊司令長官 山本五十六」の役所広司主演で映画化。 同監督の前作「告白」以上に凄惨さと残虐性を全面に押し出した、360度どこを切ってもクズばかりの金太郎
[映画][☆☆☆★★]「渇き。」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2014年07月22日 20:10
 ヤメ刑事の中年男・藤島(役所広司)は、別れた妻から高校生の娘・加奈子 (小松菜奈)が失踪したとの連絡を受ける。加奈子の交友関係を洗い始めた 藤島は、自分が知らなかった娘の素性を知ると同時に、元職場である警察と、 非合法組織が絡んだ裏社会の抗争に巻き込
どこまでも落ち続ける。〜『渇き。』【真紅のthinkingdays】at 2014年08月02日 13:29
渇き。 '14:日本 ◆監督:中島哲也「告白」「パコと魔法の絵本」「嫌われ松子の一生」 ◆主演:役所広司、小松菜奈、妻夫木聡、清水尋也、二階堂ふみ、橋本愛、國村隼、黒沢あすか、青木崇高、オダギリジョー、中谷美紀 ◆STORY◆元刑事の藤島昭和(役所広司)のもと...
渇き。【C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜】at 2014年09月01日 21:22
2014年 日本 118分 サスペンス/ミステリー R15+ 劇場公開(2014/06/27) 監督: 中島哲也 『告白』 アニメーション制作: STUDIO4℃ 原作: 深町秋生『果てしなき渇き』 脚本: 中島哲也 出演: 役所広司:藤島昭和 小松菜奈:加奈子 妻夫木聡:浅井 清...
渇き。【銀幕大帝α】at 2014年11月20日 21:51
6日のことですが、映画「渇き。」を鑑賞しました。 元刑事の藤島は元妻から娘の加奈子が失踪したと知らされ 自分が思い描く家族像を取り戻そうと躍起になり娘の足取りを調べはじめる。 加奈子の交友関係をたどるうちにこれまで知らなかった人物像が次々と浮かび上がり昭...
振り切ったエンタテインメントを【笑う社会人の生活】at 2015年01月14日 17:35
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・中島哲也 ネタバレあり
映画評「渇き。」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年05月12日 10:38
この記事へのコメント
クルマは日産グロリアかと。
Posted by banksy at 2014年07月15日 21:07
そ、そうなんだ(滝汗)。訂正しておきました。けれど今更見分けつかないorz
Posted by 佐藤秀 at 2014年07月15日 21:14