2014年06月28日

オール・ユー・ニード・イズ・キル〜戦場の広告屋5

Come Find me When You Visit The Louvre!
edgeoftomorrow公式サイト。原題:Edge of Tomorrow。桜坂洋原作、ダグ・リーマン監督。トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー、ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー、トニー・ウェイ、ノア・テイラー。殺されてもリセットして戦い続ける主人公って「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」と似た雰囲気。
まず、原作のタイトルは多分、ビートルズの、"All You Need Is Love"(愛こそはすべて)のもじりだろう。邦訳に変換すると「殺戮こそはすべて」という恐ろしげなことになる。
地球侵略にやって来たギタイって擬態のことかと思ったら、英語ではmimicsになっていた。どうも人類の手口の先を読んで相手の作戦に引っ掛かった振りを擬態するということなのか。今やっているサッカー・ワールドカップでお馴染みになったファウル判定を誘うためにわざと倒された振りをするシミュレーションとほぼ同じ気がする。
ギタイは時間軸を利用したシミュレーションができるらしく、キラーパスもキラードロップもお手の物。パワードスーツから尻が出た太っちょの兵士は着地した瞬間に大型オスプレイを落とされ、速攻でやられてしまう。ノルマンディー上陸作戦はまるでサッカーの試合みたいな気がする。
どう見てもあのパワードスーツは重たげでギタイの素早さに対応しきれない。第一次世界大戦の戦場にちなんでヴェルダンの天使もしくはビッチ、と異名を取ったリタ・ヴラタスキ軍曹(エミリー・ブラント)が戦火を上げたのはギタイの血しぶきをかぶって時間ループ能力を身に付けたからだという。そして、同じことがウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)にも起きる。
edgeoftomorrow2しかし、ケイジは元々広報士官としてロンドンのヒースローに赴任して来た筈だ。気になるのは最初に登場した時、ヘリの中で居眠りしていること。まさか居眠りしながら脳内で戦闘しているんじゃなかろうかと。そもそも広報士官として多数の軍人集めに利用されたポスターのモデルはリタなのだ。実際、ループしてヒースローに戻るたびに最初に出て来るのはリタの広告ポスターだ。広報士官と広報のモデルが何故に本物の戦場で再会するのか。ひょっとして、この無限ループを繰り返す戦い自体が広告の中の世界なのでは、という疑念がわく。そもそも広告=プロパガンダは人々に「事実はこうだ」と思わせて一定の行動に駆り立たせるプロ。シミュレーション、ギタイ(擬態)のプロ。ならば、戦場に現れるギタイは広告代理店が流す情報のメタファーであり、兵士たちは広告の情報で殺されていることになる。
edgeoftomorrow3ちなみにこの“TO VICTORY”の広告ポスター、ウジェーヌ・ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」を“擬態”したものとしか思えない。この戦意高揚画風の絵にはドラクロワ自身が女神の隣でマスケット銃を構えているという説があるそうだが、ならばケイジ=ドラクロワ=広告ライターということになる。そして、この絵が所蔵されているのはルーヴル美術館。本作では、なぜかそのルーヴル美術館の地下にギタイの大元締が潜伏している設定になっているのは偶然とも思えない。
最近の戦争で広告代理店が戦場の戦士以上に活躍していたのは記憶に新しい。湾岸戦争で原油の油まみれになった鳥の写真を世界に配信したり、イラク戦争ではない大量破壊兵器をあると偽って開戦に踏み切らせたのも広告代理店の手法があったらしい。「戦争広告代理店」なっていう本も出版されていた。日本でも最近、安倍晋三首相が集団的自衛権の必要性を説明するためにアメリカ艦船に赤ちゃんを抱いた日本人の母親をわざわざでかく描いたイラストで説明したのは広告代理店的手法だろう。
広告はTVCMのように何度も何度も繰り返し流されることによって効果が出る。戦場のケイジも繰り返し繰り返し体験することでギタイから自由になれる。そもそも広告によって兵士は繰り返し繰り返し補充され、無限ループで戦える。
ケイジは途中で能力的にリタを上回り、コーヒーを飲みながら「ここは何回目?」と尋ねられる。答えは「ほとんど永遠」というものだった。ということは、リタに出会う前から無限ループを繰り返していたことになる。多分、ヴェルダンの戦い以来、いや本当はもっともっと昔からなんだろう。ケイジは「今」も広報士官なのだ。リタだって「今」も広告モデルなのだろう。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 18:12│Comments(0)TrackBack(40)clip!洋画エ、オ | ★5

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50791157
この記事へのトラックバック
 ライトノベル、こんな小説のジャンルがあるということを最近知りました。でも、小説を書いた方にも読んだ方にも失礼な呼び名ですよね。では、本日紹介する作品はこちらになりま
オール・ユー・ニード・イズ・キル : タイムワープと輪廻転生【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2014年06月28日 20:53
桜坂洋著の原作をトム・クルーズ主演で映画化したSFアクションです。 近未来を舞台に戦うトム・クルーズの作品なら面白そう!と予告編を観た時から楽しみにしていました。 ヨーロッパを焦土にするような謎の宇宙生物との戦いは、めまぐるしく変わりながら繰り広げられていき
オール・ユー・ニード・イズ・キル【とりあえず、コメントです】at 2014年06月28日 21:35
広報担当の将校が地球外生物との最終決戦の場に突然放り込まれて、同じ行動を繰り返していることに気がつく。人間側の葛藤は丁寧に描かれているのに、侵略者はまるで機械みたいだ。この映画の主要テーマは人間の学習能力の向上なのか。
オール・ユー・ニード・イズ・キル【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2014年06月29日 00:12
「ALLYOUNEEDISKILLオール・ユー・ニード・イズ・キル」の先行を鑑賞してきました2D字幕版を。桜坂洋の同名ライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化したSFバトル・アクション大作...
劇場鑑賞「ALLYOUNEEDISKILLオール・ユー・ニード...【日々“是”精進!】at 2014年06月29日 15:08
映画 『オール・ユー・ニード・イズ・キル(2D・字幕版)』 (公式)を本日、先行上映にて劇場鑑賞。採点はちょっと緩めで、 ★★★★ ☆ (5点満点で3点)。100点満点なら70点にします。なお、桜坂洋氏の原作ライトノベル『All You Need Is Kill』は未読。
映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし【ディレクターの目線blog@FC2】at 2014年06月29日 18:35
評価:★★★★☆【4,5点】(11) エミリー・ブラント演じるリタのキャラに魅了されっぱなし!(笑)
オール・ユー・ニード・イズ・キル【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2014年06月30日 17:15
桜坂洋によるライトノベル「All You Need Is Kill」原作の映画として話題に。 ヘタレな主人公がヒロインと出会い、色々あって強くなって、落ちこぼれ仲間の協力を得て世界を救ってしまい、すべてはメデタシメデタシという内容に、戦争、軍隊、パワードスーツ、宇宙生物
映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」感想【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2014年06月30日 23:04
結局、何回死んだのかな?
オール・ユー・ニード・イズ・キル【だらだら無気力ブログ!】at 2014年07月01日 00:35
謎の侵略者“キタイ”の攻撃で滅亡寸前になった近未来の地球。 米軍のメディア担当で戦闘経験ゼロのウィリアム・ケイジ少佐は、将軍の命令に背いたため前線に送り込まれ、あっけなく命を落としてしまう。 意識を取り戻したケイジは、自分が不可解なタイムループの世界にい
オール・ユー・ニード・イズ・キル【象のロケット】at 2014年07月01日 13:32
オール・ユー・ニード・イズ・キル@TOHOシネマズ日本橋
オール・ユー・ニード・イズ・キル【あーうぃ だにぇっと】at 2014年07月01日 20:34
近未来の地球。 謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた。 軍の広報担当として危険を遠ざけてきたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、一兵卒として最前線へと送られてしまう。 戦闘スキルゼロのケイジは、強大な敵を前
オール・ユー・ニード・イズ・キル【心のままに映画の風景】at 2014年07月03日 16:11
☆これまで何度も語っていることだけど、私は、時間ループネタの小説を書いたことがある。  世に色んな時間ループ題材の作品があり、最近では「まどか☆マギカ」が心に残っているが、この『オール・ユー・ニード・イズ・キル』も、きっちりと作り上げられた傑作と言えよう.
[映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観た(寸評)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2014年07月04日 13:50
日本作家桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」をハリウッドで映画化。原作は読んでいないので、原作との際は示せません。一部には、『原作』ではなく『原案』との表記もあるので、結構ストーリーが違うのかもしれませんね。 SF作品としては、なかなか面白いの...
オール・ユー・ニード・イズ・キル / Edge of Tomorrow【勝手に映画評】at 2014年07月05日 22:05
日本のラノベがトム・クルーズ主演で映画化される時代が来るとはねぇ。 エンドクレジットでトム・クルーズよりも先に日本人の名前が出てくるのは感慨深い。 で、とても面白い映画 ...
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』【時間の無駄と言わないで】at 2014年07月05日 23:21
【EDGE OF TOMORROW】 2014/07/04公開 アメリカ 113分監督:ダグ・ライマン出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 、ジョナス・アームストロング、トニー・ウェイ、キック・ガリー、フランツ・ドラメー、ドラゴミール・ム...
オール・ユー・ニード・イズ・キル【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年07月05日 23:30
侵略者から襲撃されている近未来の地球 戦地に送られた少佐が、戦闘の中、 タイムループの世界に囚われていく... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:桜坂洋 『All You Need Is Kill』(必要なのは殺し) 英題:Edge of Tomorrow(明日の境目)
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』【cinema-days 映画な日々】at 2014年07月06日 00:24
□作品オフィシャルサイト 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 □監督 ダグ・リーマン□脚本 クリストファー・マッカリー、ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース□原作 桜坂洋□キャスト トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ブレンダン・グリ
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』【京の昼寝〜♪】at 2014年07月06日 07:54
映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は、明らかにビートルズの『All You
「オールイ・ユー・ニード・イズ・キル」:ザ・リピーター【大江戸時夫の東京温度】at 2014年07月06日 23:35
注・内容、ラストに触れています。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』Edge of Tomorrow原作 : 桜坂洋監督 : ダグ・リーマン(ダグ・ライマン)トム・クルーズ、エミリー・ブラントビル・パ
『オール・ユー・ニード・イズ・キル(Edge of Tomorrow)』ダグ・リーマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント、他 "目覚めたら私を捜して"【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2014年07月08日 00:07
 桜坂洋原作のライトノベル「All You Need Is Kill」を、「ジェイソン・ボーン」シリーズのダグ・リーマン監督、トム・クルーズ主演で映画化。 ものすごく簡単に言うなら、「ロストプラネット」や「ギアーズ・オブ・ウォー」といったTPSに、初見殺しのいわゆる死に覚え
[映画][☆☆☆★★]「オール・ユー・ニード・イズ・キル」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2014年07月08日 20:01
やっぱりラブストーリーでした。  
オール・ユー・ニード・イズ・キル【Akira's VOICE】at 2014年07月09日 12:03
NYステイ時、この映画が公開直前で、けっこう広告にヒットした。 原題は、Edge of Tomorrow。 どうも?同時間軸を何度タイムループしてる主人公たちの話らしいな、と。 同時間軸ループなSFというと、当ブログ的にぱっと思い出すのは2作品。 ひとつは、ビル・マー...
映画:オール・ユー・ニード・イズ・キル 鑑賞直後に「もう1回続けて観てもいいかも」って凄い久々!【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年07月09日 18:35
オール・ユー・ニード・イズ・キルEdge of Tomorrow/監督:ダグ・リーマン/2014年/アメリカ 繰り返せ、死ぬこと自体は怖くない 丸の内ピカデリーシアター1、T-18 3D字幕で鑑賞。原作は未読です。漫画も読んでないです。 「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロ
オール・ユー・ニード・イズ・キル/明日の日はさようなら【映画感想 * FRAGILE】at 2014年07月10日 12:02
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」★★★★ トム・クルーズ、エミリー・ブラント ビル・パクストン、キック・ガリー ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー出演 ダグ・ライマン監督、 113分 2014年7月4日公
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」トム・クルーズ映画に外れナシ!面白い!【soramove】at 2014年07月11日 19:52
【出演】  トム・クルーズ  エミリー・ブラント  ビル・パクストン 【ストーリー】 近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイム...
オール・ユー・ニード・イズ・キル  監督/ダグ・ライマン【西京極 紫の館】at 2014年07月12日 21:26
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 7月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:20の回を鑑賞。
『ALL YOU NEED IS KILL 』('14初鑑賞51・劇場) 【みはいる・BのB】at 2014年07月13日 08:47
近未来SFアクション。 トム・クルーズ主演。 日本のライトノベルが原作。 まさしくゲーム感覚。 何度でもやり直しちゃうRPGで経験値をたっぷり積んでラスボスにのぞむっていう(・∀・) ニヤニヤ 楽しめました。 異星人が侵略してきて、二等兵として戦地に行
映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観てきた〜【よくばりアンテナ】at 2014年07月13日 15:32
監督:ダグ・ライマン 出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 【解説】 作家・桜坂洋のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、ある兵士が戦闘と死をループしながら、幾度...
オール・ユー・ニード・イズ・キル【タケヤと愉快な仲間達】at 2014年07月19日 14:21
気晴らしに「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。見事に気晴らしできました。やはりトム・クルーズはいいなあ。盤石の気晴らしを提供してくれる。難しい事を何も考えなくていい。安定したスリルとアクション。しかし、実際には物理学的には難しい話なのである。もちろん生
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」【ここなつ映画レビュー】at 2014年07月29日 12:53
オール・ユー・ニード・イズ・キル '14:米 ◆原題:EDGE OF TOMORROW ◆監督:ダグ・リーマン「フェア・ゲーム」「ボーン・アルティメイタム」 ◆主演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット...
オール・ユー・ニード・イズ・キル【C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜】at 2014年08月28日 21:32
 EDGE OF TOMORROW  近未来。エイリアンの侵略により、地球人類は滅亡の危機に瀕していた。米 軍広報官ウィリアム・ケイジ(トム・クルーズ)は、実戦経験の無いまま、ロンド ンで最前線に送られてしまう。戦闘開始後、あっけなく戦死するケイジだった
運命は自ら支配せよ〜『オール・ユー・ニード・イズ・キル』【真紅のthinkingdays】at 2014年08月29日 15:41
【概略】 謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返すループ能力を持つ戦闘能力ゼロの兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられる。 SFアクション 謎の侵略者「ギタイ」からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。 軍のPR活動に従事して
オール・ユー・ニード・イズ・キル【いやいやえん】at 2014年11月12日 09:12
EDGE OF TOMORROW 2014年 アメリカ 113分 SF/アクション 劇場公開(2014/07/04) 監督: ダグ・ライマン 『ジャンパー』 製作総指揮: ダグ・ライマン 原作: 桜坂洋『All You Need Is Kill』 出演: トム・クルーズ:ウィリアム・ケイジ エミリー・ブラント...
オール・ユー・ニード・イズ・キル【銀幕大帝α】at 2014年11月17日 22:20
オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] by G-Tools ニード・フォー・スピード以外は全部最近見たな。(爆)それはさておき。 劇場公開の時はさして興味なかったんだけどね、GyaO配信が始まっ...
死ねば死ぬほど強くなるのね。(^_^;)〜「オール・ユー・ニード・イズ・キル」〜【ペパーミントの魔術師】at 2014年11月19日 16:48
映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画「オール・ユー ...
映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」レビュー(トム・クルーズ、未来を変える為に死ぬ)【翼のインサイト競馬予想】at 2014年12月04日 08:24
28日のことですが、映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を鑑賞しました。 侵略者と人類の戦闘中 ケイジ少佐は戦死。しかし死んだはずのケイジが意識を取り戻すと周囲の時間は戦闘が始まる前に戻り 不可解なタイムループから抜け出せなくなる 戦いと死を何度も繰り...
何度も死することで、【笑う社会人の生活】at 2014年12月13日 01:26
オール・ユー・ニード・イズ・キル 近未来。地球は「ギタイ(Mimics)」と呼ばれる宇宙からの侵略者[注釈 2]により、滅亡の危機に晒されていた。人類側の統合防衛軍は敵の強大な戦力に対して劣勢な戦いを強いられていたが、「ヴェルダンの女神」「戦場の牝犬」の異名で
【映画感想】ALL YOU NEED IS KILL【R.U.K.A.R.I.R.I】at 2015年03月18日 12:58
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ=カナダ合作映画 監督ダグ・リーマン ネタバレあり
映画評「オール・ユー・ニード・イズ・キル」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年06月07日 09:31
【ALL YOU NEED IS KILL AKA EDGE OF TOMORROW】 制作国: アメリカ  制作年:2014年 謎の侵略者“ギタイ”からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。 戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落と す。だが次の瞬間、彼は出撃前日
オール・ユー・ニード・イズ・キル【miaのmovie★DIARY】at 2015年07月15日 21:02
日本のSFライトノベルを原作に、ハリウッドで映画化、という情報への興味から見てみました。 主演は、なんと、トム・クルーズ!だったのですね。あらま、びっくり この手のタイム・リープものは、日本エンタメの十八番で、「時をかける少女」や、コミックでは、ハルヒ
オール・ユー・ニード・イズ・キル【のほほん便り】at 2016年05月11日 14:16