2014年07月25日

GODZILLA ゴジラ(2014)1

これは詐欺、もうハリウッドはゴジラ作らんでいい
godzilla公式サイト。原題:Godzilla。ギャレス・エドワーズ監督。アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・クランストン。「ゴジラ(1954)」をオマージュとのことだが、実質ただの怪獣大戦争。予告編では全然出て来ないデストロイアとエイリアンのハーフみたいなムートーの方が目立ち、B級感漂う。「世界が終わる」なんてキャッチコピー、詐欺だ。
大体、富士山麓にある雀路羅(じゃんじら)市の原発って、中国の原発かよ。日本と中国の違いすら分からん人たちにゴジラ映画作って欲しくない。まあ、黒澤明の「」に出て来る赤富士山麓の原発爆発をイメージしたのかもしれないが。そもそもぶっ壊れる巨大冷却塔、日本では海水で冷却しているので存在しない筈なんだけど。15年後の現代、立ち入り禁止区域の放射能がなくなっているのは怪物が放射線を吸収したのを暗示しているけれど、消臭剤じゃないんだから。これくらいだったら「地球防衛未亡人」のベムラスだって負けてない。
そもそもゴジラが最初に登場するのはハワイ。ムートーよりも後だ。そのせいか、なぜかその現れ方は「バトルシップ」に似てなくもない。オリジナルでは東京をさんざんぶっ壊したゴジラが津波以外では壊さない。そもそもたった150メートルのゴジラ程度が動いただけであんな巨大津波なんか起こるワケないやろ。悪乗りにも程がある。
大体、ゴジラ、ハワイからサンフランシスコへ向かう時、米海軍空母機動部隊と仲良く一緒に泳いでいる。いつから米軍と集団的自衛権行使するようになったんだ。空母「サラトガ」って退役したディーゼル駆動空母だが、7代目なら原子力空母だろう。原子力空母なら放射能がエサのムートーに狙われる筈だが。そもそもゴジラだって放射能大好きだったはずなのだけれど。
なぜかゴジラと米海軍直接対決は避けられている。そもそも壊し役はムートーばっかに押し付けている。どうもゴジラは原子炉、ムートーはその原子炉から出来たプルトニウムで作った核爆弾のメタファーのつもりらしい。ムートー、うまく飼いならせば、核廃棄物食ってくれるし、除染してくれるはでトイレなきマンションの原発問題の大半を解決してくれそうと思ったのだけれど。どっちにしても原子炉の分際で正義の味方然とするゴジラはおかしいだろう。
godzilla2前回のハリウッド版はオオトカゲみたいだったが、今度は大型のウミイグアナみたいだ。胴体や尻尾に比べて頭が小さ過ぎて頭も悪そう。結局、今も最強最美のゴジラは「ALWAYS続・三丁目の夕日」のゴジラをおいてない。
本来、中生代のティラノザウルスがモデルの筈なんだが、オリジナルが200万年前といういい加減な時代考証だからわけわからなくしてしまっている。今回は古生代ペルム紀「放射能が今より10倍高かった時代」の動物の王者という設定で、オリジナルの三葉虫と平仄合わせた感じだけれど、やはり数百万年前とか言っていた。
米軍はサンフランシスコ沖でゴジラ、ムートー夫妻、一石三鳥で水爆でやっつけようとするが、そもそもビキニ環礁で水爆でゴジラやっつけた筈。ある意味ビキニ環礁実験を正当化さえしている。その言い訳に「あの当時より威力がはるかに大きくなっている」って言うんだけれど、その後、水爆は小型化されても威力を増したという話は聞かない。大体、その時点で三つ巴は予測できなかった筈なのに予定調和過ぎる。
フォード・ブロディ大尉(アーロン・テイラー=ジョンソン)が水爆を列車で運ぶ時に鉄橋から転落して奇跡的に助かって意識を取り戻すシーン、なぜかシュワちゃんの「プレデター」の有名なシーンとそっくり。その後、水爆を沖合に運んだフォードがヘリで救助され、呆けた顔でヘリから外を見るシーンも「プレデター」のラストシーンとそっくりだった。ところでフォードって爆弾処理班なのに爆弾処理できてなかった。
芹沢猪四郎博士(渡辺謙)は名前はオリジナルのオマージュなのだけれど、普通に考えれば1954年の芹沢大助博士の息子であってしかるべきなのに「父は広島原爆で死にました」なんてどーすんのよ。まあ、69歳以上で平仄はぎりぎり合うのだけれど、先代を勝手に殺すな。にしても、「自然のバランス」とか「自然との調和」とか似非エコロジスト風の臭い台詞やめてほしい。
広島原爆のみならず、ビキニ環礁、ユッカマウンテン放射性廃棄物処分場、ワケわからん富士山麓の原発と、原子力の主要ポイントてんこ盛りで何か言いたげ。3.11後によく原発を描いたなんて声あるけど、普通に悪乗りどまり。
アメリカのテレビ局がラストで「敵なのか味方なのか」なんて言っていたが、向こうではGod(zilla)なので、神がイメージされているみたい。実際、そういう台詞もあった。渡辺謙も日テレの宮根屋で「不動明王」とか言っていたが、普通に怪獣でいいでしょ。
ちなみに予告編にあった傷だらけのニューヨークの自由の女神像、全然出て来なかった。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 16:55│Comments(13)TrackBack(39)clip!洋画A-M | ★1

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50792933
この記事へのトラックバック
 舛添東京都知事、何しに某国へ行っているのでしょうか。日本のオリンピックに某国の協力を求めるなんて、どのようなメリットがあるというのでしょうか。こんなことなら、ドクタ
GODZILLA ゴジラ : 最凶最高のGODZILLA!!【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2014年07月25日 17:14
ガメラ好きとして満足です!(え?  
GODZILLA ゴジラ【Akira's VOICE】at 2014年07月25日 17:31
「GODZILLA」を鑑賞してきました2D字幕版を。日本が世界に誇る怪獣キャラクター“ゴジラ”を、ハリウッドがワールドワイドな実力派キャスト陣の豪華共演で映画化するアクション大作...
劇場鑑賞「GODZILLAゴジラ」【日々“是”精進!】at 2014年07月25日 20:02
注・内容、ラストに触れています。『GODZILLA ゴジラ』監督 : ギャレス・エドワーズアーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙エリザベス・オルセンブライアン・クランストン、ジュリエット・ビノシュ、他
タイトルデザイン_44. PROLOGUE FILMS(Kyle Cooper)『GODZILLA ゴジラ』ギャレス・エドワーズ監督【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2014年07月25日 21:11
日本人の記憶にあるゴジラの面影を残しつつ最新技術で映像化した姿は、迫力満点だった。もう大満足の展開だった。自然界の頂点にたつ存在ゴジラは、人間が太刀打ちできない。大自然の脅威をゴジラが再現してくれているようで、人間のちっぽけな存在に恐れおののく想いがした
GODZILLA  ゴジラ【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2014年07月26日 00:24
映画 『GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 1999年、科学者・芹沢博士(渡辺謙)らはフィリピンの鉱山で謎の巨
映画「GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし【ディレクターの目線blog@FC2】at 2014年07月26日 09:42
GODZILLA(2014) (ネタバレ有ります) 98年版のハリウッド・ゴジラ(エメリッヒ監督版)と違って、今回のGODZILLAはゴジラっぽくて怖いほど力強かった。(唯一、98年GODZILLAのほうがマシなのは、ゴジラの鳴き声がオリジナルに忠実だったことくらいかな・・・。) 満足
GODZILLA(2014)★★★★ヘビー級「ゴジラ対ムートー」【世事熟視〜コソダチP】at 2014年07月26日 09:55
1999年に日本で発生した地震・原発事故で妻を亡くしたアメリカ人科学者ジョー・ブロディと、息子で現在は米軍に勤務するフォードは、15年後、昔住んでいた立入禁止区域を訪れ、拘束されてしまう。 そこには密かに研究所が作られており、二人は日本人科学者・芹沢猪四郎博士
GODZILLA ゴジラ【象のロケット】at 2014年07月26日 16:48
日本から輸出企画の最新版。 ちなみにITC(NYの渋い映画専門館)では、オリジナル版1954 を上映中だった。 言うまでもない、原子力生まれの怪獣ゴジラ。 そして過去にないデカいサイズ。ハンパない。 海に背ビレだけが出し、周りの駆逐艦をビビらせながら進むサマがカ...
映画:ゴジラ Godzilla ホノルル、ラスベガス他を破壊し尽くす原子力パワー...【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年07月26日 19:01
原爆と核実験の象徴から、善悪を超越した存在として描かれている、ゴジラ。ただの大怪獣でもない。 前情報がでてから、ゴジラのビジュアルと設定がとかく気にかかっていました。前作・ハリウッド版の「GODZILLA」は、単なる怪獣映画と化してしまっていたので。日本人が
GODZILLA ゴジラ(2014年)【いやいやえん】at 2014年07月26日 22:43
2014年7月25日(金) 20:10〜 TOHOシネマズ日本橋5 料金:1400円(ムビチケ) パンフレット:未確認 地球の守護神。お前はガメラか。そしてガメラのほうが面白い。 『GODZILLA ゴジラ』公式サイト ゴジラが単独で暴れて、やっとこ人間が退治するのかと思いきや、ギャ
GODZILLA ゴジラ【ダイターンクラッシュ!!】at 2014年07月27日 04:19
☆・・・これは王道のゴジラです!  面白いです。  全くのけれん味なく、気負いもなく、堂々と世界ナンバー1のモンスターを撮りあげております。  まさか、ゴジラの「敵怪獣」が出てくるとは、本当に考えもしなかった。  この作品の、まさに特筆は、つがいでゴジ...
[『ゴジラ(2014)』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2014年07月27日 09:43
☆・・・我慢できなくて、また観た。  うん、やっぱ、面白い^^v  批判している方もいるが、「うは、そんな観点で見たら、物語と言うもの自体を否定していることになるじゃん。なんで、リアルな物語の致命的な矛盾については許して、エンターテイメントの荒唐無稽さ...
[映画『ゴジラ(2014)』二観目]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2014年07月27日 11:37
 アメリカ  アクション&アドベンチャー&SF  監督:ギャレス・エドワーズ  出演:アーロン・テイラー=ジョンソン      渡辺謙      エリザベス・オルセン    ...
GODZILLA ゴジラ【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】at 2014年07月27日 12:50
話が最高に盛り上がったところで、焦らしに焦らしてゴジラの全身初登場からの咆哮。 この流れは余りに最高過ぎて目頭が熱くなった。 そこまでだけでもチケット代の元は取れた気が ...
『GODZILLA』【時間の無駄と言わないで】at 2014年07月27日 15:16
1954年の日本映画『ゴジラ』のリメイク。 う〜ん、これは何とも・・・。間違いなく、ゴジラ映画です。かつて、1998年に、マシュー・ブロデリックとジャン・レノの出演により作成された『GODZILLA ゴジラ』は、“ゴジラ”と言うよりも、巨大なトカゲと言って良いような姿形..
GODZILLA / GODZILLA【勝手に映画評】at 2014年07月27日 17:00
「GODZILLA」は日本版ゴジラをハリウッド版として制作された作品で、放射能を持つゴジラと放射能を餌とする怪獣が人類を巻き込んで戦いストーリーである。人類はこういう怪獣に対し ...
「GODZILLA」人類破壊兵器の脅威の前に現れた人類が作り上げたゴジラという怪獣【オールマイティにコメンテート】at 2014年07月27日 17:22
【GODZILLA】 2014/07/25公開 アメリカ 123分監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、CJ・アダムズ、カーソン・ボルデ、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・...
GODZILLA ゴジラ(2014)【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年07月27日 18:12
評価:★★★★【4点】(11)(14) 字幕版は前半の数箇所で、変な日本語に思いっきり白けた^^;
GODZILLA ゴジラ【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2014年07月27日 18:34
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は...
GODZILLA ゴジラ  監督/ギャレス・エドワーズ【西京極 紫の館】at 2014年07月27日 18:47
映画『GODZILLA ゴジラ』を3D字幕版で観ました。3Dを意識した絵作りをし
「GODZILLA ゴジラ」:かっけー! でっけー!【大江戸時夫の東京温度】at 2014年07月28日 00:09
ゴジラ、ちょっと見ない間に太った?w 1998年のローランド・エメリッヒ版の時はちょろちょろヒョロヒョロとトカゲ丸出しだったのに。今度はアメリカ滞在中にジャンクフードでも食べ過ぎたのか、かなりのメタボになって登場。浦沢直樹の日本版のポスターに比べるとか
映画「GODZILLA ゴジラ」(3D・吹替)感想【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2014年07月28日 03:29
ゴジラGODZILLA/監督:ギャレス・エドワーズ/2014年/アメリカ 頭のなかで怪獣に喋らせると、超面白いです。 ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン5、F-13で鑑賞。2D字幕です。 わたしは「ゴジラ」シリーズ、最初の1本しか見ていないんですよ。しかも疲れていた
GODZILLA/わたしも家族を守りたいの!【映画感想 * FRAGILE】at 2014年07月28日 11:58
初代『ゴジラ』をリスペクトしてハリウッドで製作されたディザスター怪獣映画です。 昨日『ゴジラ』予習したので、早速、チャレンジして来ました。 原発の事故から始まる物語は、圧倒的な存在感に目を丸くしてスクリーンを見上げてしまうような作品でした。
GODZILLA ゴジラ【とりあえず、コメントです】at 2014年07月28日 20:23
『ゴジラ』60周年にハリウッドによる二度目の映画化。 今度はマトモなのを作ってくれたの?『GODZILLA ゴジラ』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ ★5つ振り切る勢いの、大・満・足! いかにもオリジナルを理解した人が作った、オリジナルの精神をバンバン感じるモンス
GODZILLA ゴジラ 3D【そーれりぽーと】at 2014年07月29日 20:53
見応えあって面白かった。
GODZILLA ゴジラ【だらだら無気力ブログ!】at 2014年07月30日 19:14
1 : 名無シネマ@上映中 投稿日:2014/07/26(土) 19:12:48.43 ID:mcdAMDyb世界が終わる、ゴジラが目覚める。全米公開 2014年5月16日日本公開 2014年7月25日【監督】 ギャレス・エドワーズ【出演】 ア ...
ゴジラ GODZILLA【映画大好きだった^^まとめ】at 2014年07月31日 21:47
1999年、フィリピン。 採掘現場の調査にやって来た芹沢博士(渡辺謙)とグレアム博士(サリー・ホーキンス)は、謎の巨大生物の痕跡を発見。 同じ頃、日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、科学者のジョー(ブライアン・クランストン)は、放射能事故で妻サンド
GODZILLA ゴジラ【心のままに映画の風景】at 2014年08月01日 13:18
「GODZILLA」最新作を3Dで見てきました。 先週金曜日から公開。NHKではゴジラ特集を組み、渡辺謙さんがプロモーション活動で各局に登場、 夏休み中だしこりゃきっと混んでるんだろうっと、用事を済ませて1時間前にネット予約をしたところ… あれっ、かなり空いている。ま...
GODZILLA 2014【映画の話でコーヒーブレイク】at 2014年08月02日 01:06
監督:ギャレズ・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、デヴィッド・ストラザーン 【解説】 怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出...
ゴジラ(3D 日本語吹替え版 2014 US版)【タケヤと愉快な仲間達】at 2014年08月02日 05:43
 早いもので8月ですよ。  今年は7月に夏休みを過ごしてしまったようなものなので、今月どうやって乗り切ろうかと(笑)。月末にはTHE ALFEEの40周年記念セレモニーがあるとはいえ、自分で言うのもなんですが7月は遊び過ぎた。今月は勤勉に生きよう。←  先日、レイトシ
映画『GODZILLA2014』劇場鑑賞【続・蛇足帳〜blogばん〜】at 2014年08月02日 18:08
2014年・米/レジェンダリー・ピクチャーズ=ワーナー 配給:東宝 原題:Godzilla 監督:ギャレス・エドワーズ原案:デビッド・キャラハム脚本:マックス・ボレンスタイン撮影:シーマス・マッガーベ
「GODZILLA ゴジラ」 (2014)【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2014年08月02日 22:32
□作品オフィシャルサイト 「GODZILLA」 □監督 ギャレス・エドワーズ□脚本 マックス・ボレンスタイン□キャスト アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、      ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド・スト
『GODZILLA』【京の昼寝〜♪】at 2014年08月03日 08:19
映画「GODZILLA ゴジラ2014」★★★☆ アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、 エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、 サリー・ホーキンズ、デヴィッド・ストラザーン出演 ギャレス・エドワーズ監督、 124分 2014年7月25日公開 2014,アメリカ,東宝 (原題/原作
映画「GODZILLA ゴジラ2014」怪獣映画の基本に忠実、ドキドキ感は少ない【soramove】at 2014年08月03日 09:40
 『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。 (1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。  本作のはじめの方では、1999年、研究機関モナ...
GODZILLA【映画的・絵画的・音楽的】at 2014年08月04日 21:33
鑑賞してから2週間・・・るろ剣のレビューと完全に順番が逆。。でも実はその前の「マ
GODZILLA  ゴジラ【せるふぉん☆こだわりの日記】at 2014年08月10日 13:45
 言わずと知れた日本を代表する怪獣映画シリーズ「ゴジラ」を、「モンスターズ/地球外生命体」のギャレス・エドワーズ監督、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン主演でハリウッドリブート。 念のため前置きしておくが、小生は一応特撮ヲタクを自称している
[映画][☆☆☆★★]「GODZILLA ゴジラ」(2014年版)感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2014年08月16日 19:12
GODZILLA 2014年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2014/07/25) 監督: ギャレス・エドワーズ 『モンスターズ/地球外生命体』 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン:フォード・ブロディ 渡辺謙:芹沢猪四郎博士 エリザベス・オ...
GODZILLA ゴジラ(2014)【銀幕大帝α】at 2015年02月14日 19:57
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ギャレス・エドワーズ ネタバレあり
映画評「GODZILLA ゴジラ」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年05月04日 09:57
この記事へのコメント
すいません。コメントを幾つかに分けて投稿します。

>「世界が終わる」なんてキャッチコピー、詐欺だ。

いえいえ、ムートーは強力なEMP攻撃により文明の力を根こそぎ奪い、核エネルギーを求めて無差別に原発や核兵器を狙う。人類文明崩壊の危機です。そんな時に天敵であるムートーの復活を感じ取ったゴジラが目覚めるのです。
寧ろ上手いキャッチコピーです。

>雀路羅(じゃんじら)市の原発って、中国の原発かよ。

日本+ゴジラ→ジャパンゴジラ→ジャンジラ→雀路羅

大多数の日本人がアメリカとイギリスの区別があまりつかないように、向こうの人にも中国と日本は大体同じようなものだと考えています。

>立ち入り禁止区域の放射能がなくなっているのは怪物が放射線を吸収したのを暗示しているけれど、消臭剤じゃないんだから。

平成シリーズ以降のゴジラには放射能吸収設定があります。
ムートーはその部分を受け継いだのでしょう。

>オリジナルでは東京をさんざんぶっ壊したゴジラが津波以外では壊さない。

壊す理由がありませんからね。今回のゴジラにとっては人間は道端の雑草か虫けら程度、建物も木か何かぐらいの認識でしょう。
野生動物もむやみやたらに木を倒すようなことはしないですからね。

>そもそもたった150メートルのゴジラ程度が動いただけであんな巨大津波なんか起こるワケないやろ。

津波というか高速で突っ込んできたことによる高波といった方が良いのでは?
道路の周りに建物が建ち並んでいたことで、高波の高さも上がったのかもしれません。
しかしそれでも高さはせいぜい10m前後といったところでしょうか。
Posted by jamp at 2014年07月25日 19:37
続きです。

>そもそもゴジラだって放射能大好きだったはずなのだけれど。なぜかゴジラと米海軍直接対決は避けられている。

今回のゴジラはあくまで動物的本能に従って、天敵であるムートーの抹殺を図っているだけですからね。
因みにこのゴジラも放射能は大好きですが、普段食べているものは天然ウランなのだとか。
しかし確かに米軍相手に無双するゴジラが見たかったのも事実。

>そもそも壊し役はムートーばっかに押し付けている。

ゴジラは様々な要素を内包する存在ではありますが、今回の映画ではゴジラとムートーで本来のゴジラの持っている要素を役割分担したように感じます。
自然の猛威であり神の化身としてのゴジラと、核エネルギーの暴走を暗示したムートーで、見事な対比になっているように思います。

>そもそもビキニ環礁で水爆でゴジラやっつけた筈。

消息不明になっていただけでやっつけてはいない。
あとゴジラの生存や他の怪獣が存在する可能性を米軍は元々把握していましたから(前日譚「GODZILLA awakening」の中においてゴジラがシノムラと呼ばれる怪獣と戦っている最中、核攻撃が実施される。結果シノムラは消滅するが、ゴジラは死なずそのまま行方を眩ませる)、現実とは違い核兵器を強化する流れがあったのかもしれません。

>普通に考えれば1954年の芹沢大助博士の息子であってしかるべきなのに「父は広島原爆で死にました」なんてどーすんのよ。先代を勝手に殺すな。

違いますよ。今回の芹沢博士の役名はあくまでファンサービスであって、あの芹沢大助博士との関係性はありません。
Posted by jamp at 2014年07月25日 19:40
最後です。

>広島原爆のみならず、ビキニ環礁、ユッカマウンテン放射性廃棄物処分場、ワケわからん富士山麓の原発と、原子力の主要ポイントてんこ盛りで何か言いたげ。

ゴジラ映画で言わずして何で言うのです?

>3.11後によく原発を描いたなんて声あるけど、普通に悪乗りどまり。

そもそも東宝からの確約条項の一つに、日本での原発事故や核の問題を物語に絡めることがあったらしいです。
なので文句は東宝にどうぞ。

個人的には今回の映画はゴジラシリーズの中でも10位以内に余裕でランクインするレベルの作品だと思っていますが、残念ながら貴方には合わなかったようですね。
まぁ、そういうこともありましょう。
Posted by jamp at 2014年07月25日 19:41
> 寧ろ上手いキャッチコピーです。
そもそも日本の予告編ではムートーのムの字も出て来ないこと言っているワケよ。

> 大多数の日本人がアメリカとイギリスの区別があまりつかないように、
つくよ。

> 平成シリーズ以降のゴジラには放射能吸収設定があります。
それも否定する。放射能はそんな生易しいもんじゃないこと原発事故で体験している筈。

> 津波というか高速で突っ込んできたことによる高波といった方が良いのでは?
それなら米海軍を軽く振りきるぐらいの時速500キロくらいで泳いでもらわんと。
Posted by 佐藤秀 at 2014年07月25日 20:47
> 自然の猛威であり神の化身としてのゴジラと、核エネルギーの暴走を暗示したムートーで、見事な対比になっているように思います。

だからムートー隠しは詐欺だと。
> 違いますよ。今回の芹沢博士の役名はあくまでファンサービスであって、あの芹沢大助博士との関係性はありません。
そんなけったいなファンサービスいらん。
Posted by 佐藤秀 at 2014年07月25日 20:57
> そもそも東宝からの確約条項の一つに、日本での原発事故や核の問題を物語に絡めることがあったらしいです。
そんな業界裏事情を汲み取って映画を観賞する気ないです。
Posted by 佐藤秀 at 2014年07月25日 21:00
貴方までわざわざコメント欄を分けなくても良いんですよ?
私の場合は単に文字数がオーバーしただけですので(笑)

まぁ、ムートー隠しは意外性を持たせる為だったのでしょう。
私は二年前の特報を見た時から怪獣対決物だっていうことは分かっていましたが。
日本人では知らずにびっくりした方も多いみたいです。
しかし私の場合は寧ろ隠すならもっと本格的に隠せよと思いましたね。
予告編にムートーは出てきていませんが(実際は身体の一部がチラチラ映っていましたけど)、玩具やネットニュースなんかでは普通にムートーが出てましたから、ネットの情報を規制するのは不可能でも、前者は何とか出来ただろうとすら思ったものです。

>放射能はそんな生易しいもんじゃないこと原発事故で体験している筈。

だからこそ人間は今回痛い目を見たのですよ。あの力は本来彼らのものであって、人間が安易に手出しして良いものでは無いのです。

さて、今回のゴジラですが、評判が良いということで続編の製作が早くも始まったとか。
次はどういう作品になるのだろう?
監督は「怪獣総進撃をリメイクするのが幼い頃からの夢」って言ってましたし、リメイクくるか?
しかし東宝怪獣は使用料が馬鹿にならんからなぁ…。
Posted by jamp at 2014年07月25日 21:26
> 貴方までわざわざコメント欄を分けなくても良いんですよ?
私だって、あんな長いコメントまとめて返事するの大変なんですから(笑)


> だからこそ人間は今回痛い目を見たのですよ。あの力は本来彼らのものであって、人間が安易に手出しして良いものでは無いのです。
不満なのはゴジラとムートーの本質的違いがよく分からんこと。ゴジラ=原子炉、ムートー=核爆弾(EMPは核爆発の際に発生するのでムートーは常時体内ミニ核爆発していることになる)なんだろうけれど。
ところで、jampさんて、1954年版でコメントいただいたjanjiraさんですか。もう既に今回作を先取りしたHNですし。一体ゴジラ歴何年ですか? ゴジラがおそ松君のいやみの真似して「シェー!」とやったのも見ました?
Posted by 佐藤秀 at 2014年07月25日 22:37
>あんな長いコメントまとめて返事するの大変なんですから(笑)

すいませんでした(笑)

>不満なのはゴジラとムートーの本質的違いがよく分からんこと。

うむむ、私にも説明は難しいですね。

>ところで、jampさんて、1954年版でコメントいただいたjanjiraさんですか。もう既に今回作を先取りしたHNですし。

確かにあの人の書き方を参考にはしてはいますが、同一人物ではありません。
ごめんねオリジナルjanjiraさん!
あと今作の情報については、ゴジラスレにいればどんどん入ってきましたから、先取りするぐらいなら容易いと思います。
しかし最近は荒らしたいだけのキ○ガイ共が猛威を奮ってまして、しばらく行ってません(聞くところによれば、最早見るに耐えない有り様だとか)。

>一体ゴジラ歴何年ですか? >ゴジラがおそ松君のいやみの真似して「シェー!」とやったのも見ました?

今年で19年ですね。年齢的にはミレニアム世代にあたるのかもしれませんが、それ以前に幼い頃から親が買ってくれたゴジラシリーズのビデオは繰り返しよく観たものです…宝物でした(遠い目)
ガメラよりもゴジラ派!しかし異論は認めます!

…話を戻して、シェー!は(ビデオで)見ましたよ。
子供好きな円谷さんが「これをやれば子供達が喜ぶんだ!」と譲らなかったとか。
実際、当時の子供達には受けたみたいですね。
Posted by jamp at 2014年07月25日 23:17
> あと今作の情報については、ゴジラスレにいればどんどん入ってきましたから、先取りするぐらいなら容易いと思います。

2ちゃんねる? 昔はよく見てましたが、ブログ書いていると2ちゃんのぞく余裕なくなってしまいます。あんまり先行情報仕入れると、違う見方するのも難しくなるし。
Posted by 佐藤秀 at 2014年07月25日 23:42
ティラノじゃなくてアロ
Posted by つぶらな英二 at 2014年07月30日 03:21
はじめまして。僕も今回のゴジラには大いに不満だったクチです。
とにかくストーリーの構成力がないのに怪獣を2種類も出したせいで混乱しちゃってるんですよね。
その結果、ストーリー中でゴジラが要らない存在になってしまったという印象。
ぶっちゃけラストでムートーを倒す役目を米軍の秘密兵器か何かにすれば、ゴジラなしでも成立するでしょう。
それに主人公が何のために出て来たのかさっぱりわからないのがキツイ。
単に事件に巻き込まれただけで状況に流されてるだけだから、ゴジラにもムートーにも興味がない。なのにやたらと怪獣と遭遇させなきゃいけないんで、話の展開に無理がありすぎる。
それに妻子とのドラマも、ゴジラ映画でなければ描けないものでもない。だからドラマ部分が劇中ですごい邪魔になってます。
この点はエメリッヒ版の方がゴジラの存在がストーリーの中心になっていた分、遙かにマシな出来でした。ゴジラがゴジラに見えないという点を除けば、エメリッヒ版の方がよっぽどまともな怪獣映画なんですよねえ。
Posted by のの人 at 2014年07月30日 18:43
字幕版見ましたが、提督はゴジラのことをゴジラと言っていませんでした。

プレデターと言ってました。まあ武藤を倒したので捕食者で間違いはないですが
Posted by warhawk at 2014年08月14日 00:23