2014年08月30日

リトル・フォレスト 夏・秋4

胃の中の蛙
littleforest公式サイト。五十嵐大介原作、森淳一監督。橋本愛、三浦貴大、松岡茉優、温水洋一、桐島かれん。1本の映画というより「夏」編、「秋」編同時連続上映という感じ。「夏」がいったん終了した後、「秋」が開始、最初のナレーションは全く同じで、自転車に乗るいち子(橋本愛)の服装と周囲の植生が秋色に変わるだけだ。来年冬には「冬・春」編が公開。各編は「1st dish」「2nd dish」「3rd dish」・・・と料理の皿が章代わりに使われる。
まずは映像の素晴らしさ。岩手県奥州市の山村「小森(リトル・フォレスト)」は山と沢の一番底の盆地のため梅雨の時期は湿度100%近い。雲が湧きながら通り過ぎる。見えない空気まで映像で見えるよう。
あまりの湿度にいち子は縁側からプールに飛び込もうと妄想する。まあ、何もせずにのんびりしている分にはそれほど気にならないのだろうけれど、農作業で汗だらけの身にはそう思いたくもなるだろう。川があるはずだから川で泳げばいいのに、とは思う。半分裸になったっていいじゃない、どうせこの時期、見ている人はおばさんくらいだろうから。あ、シゲユキさん(温水洋一)がいたか。
littleforest2ほとんど自給自足で独り暮らしするいち子の家は心なしか屋根の中央が撓んでいる。相当年季の入った家だ。煙が出ているのは、その湿気を取るため。湿気取りながら、薪ストーブの熾火を利用してフランスパンを焼いている。
不思議にもいち子がここでこんな生活している理由などどうでもよくなる。時々ぼそりと本人や友達のユウ太(三浦貴大)が言うのだけれど、あまり気にならない。とにもかくにも目の前のいち子の農作業、料理、木の実・山菜採集、移り変わる季節がすべてだ。「ある事情」でなどそれに比べれば、小さなことのように見える。
5年前に突然失踪した母福子(桐島かれん)が言っていたことを時々反芻する。子供の頃、「胃の中の蛙」と言われ、つい最近まで空腹でお腹が鳴ることをそういうのだと思っていた。確かに似ている。田舎の子だからそう信じるだろう。都会の子はそもそも蛙がどんな声出して鳴くか知らないから、そんな冗談すら思い付きそうにない。
littleforest3橋本愛は同じ岩手県が舞台の「愛しの座敷わらし」にも出演している。その時にも「座敷わらし」のことを「座敷藁」と誤解しているので間違えて覚える癖は天性なのかも。橋本愛はその容姿のイメージとは裏腹に田舎の方が凛々しく輝いて見える。
いち子には、たとえ誤解であっても、身につけてしまった誤解の方がより愛着のあるもののように感じているようだ。同じく母親オリジナルの「ウスターソース」も。そのことは都会から戻ったユウ太の「なんか小森とあっちじゃ話されている言葉が違うんだよね。方言とかそういうことじゃなくて」の台詞にも当てはまりそう。いち子も「言葉はあてにならないけれど私の体が感じられたことなら信じられる」と。「胃の中の蛙」も「ウスターソース」もそうだろう。本作で料理される様々な季節の料理も「胃の中の蛙」を満たすための体感的料理ばかりだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 19:42│Comments(0)TrackBack(7)clip!邦画ラ,リ | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50795536
この記事へのトラックバック
都会へ出ていた若い女性いち子は、故郷の東北地方の山村“小森”の実家へ帰ってきた。 ちょっとした買い物なら自転車で30分くらい、隣町の大きなスーパーへ行くなら一日がかりになるほどの辺鄙(へんぴ)な地域だった。 彼女はそこで、稲を育て、畑仕事をし、野山で木の実
リトル・フォレスト 夏・秋【象のロケット】at 2014年09月02日 11:12
五十嵐大介著の同名コミックを森淳一監督が橋本愛主演で描いた作品です。 原作は未読ですけど、主人公が田畑で働いている予告編を観て、どんな作品なのだろうと気になっていました。 自給自足の中でえられる自然の恵みの豊かさに、観ているうちにどんどんお腹が空いてくるよ
リトル・フォレスト 夏・秋【とりあえず、コメントです】at 2014年09月02日 12:53
「リトル・フォレスト 夏・秋」は岩手の山奥で自給自足の生活をする20代の女性が春夏秋冬の1年の自給自足の生活を描くストーリーである。1人の女性が田舎の山奥で農業で自給自 ...
「リトル・フォレスト 夏・秋」1人での自給自足を経て知る農業の奥深さと毎日の生活【オールマイティにコメンテート】at 2014年09月06日 15:02
旬の食材をいかした食事と自給自足の生活を通じて自分と向き合う若い女性の姿を四季を通じて描かれる全4部を「夏編・秋編」「冬編・春編」の2部にわけて公開。一度は都会に出たも ...
No.448 リトル・フォレスト 夏・秋【気ままな映画生活】at 2014年09月13日 23:11
監督・脚本: 森淳一 原作: 五十嵐大介 出演: 橋本愛 、三浦貴大 、松岡茉優 、温水洋一 、桐島かれん 鑑賞劇場: 新宿ピカデリー 公式サイトはこちら。 一度は都会に出たものの、自分の居場所を見つけることができず、東北の山間の小さな村・小森に戻って...
『リトル・フォレスト 夏・秋』 (2014) / 日本【Nice One!! @goo】at 2014年09月20日 08:08
映画「リトル・フォレスト 夏・秋」を鑑賞しました。
映画「リトル・フォレスト 夏・秋」【FREE TIME】at 2014年09月21日 22:41
2014年 日本 東北の小さな山村・小森(リトル・フォレスト)で独り暮らしをしているいち子(橋本愛)・21歳高校を出てから都会で彼氏と暮らしていたが、彼女の性格が邪魔をしたのか上手くいかず故郷に戻ってきた『逃げ戻ってきた』という自覚はあるものの、まだ自...
映画・リトル・フォレスト 夏・秋【読書と映画とガーデニング】at 2014年09月22日 08:11