2014年11月11日

トワイライト ささらさや1

見える人と見えない人の差が中途半端
sasara公式サイト。加納朋子原作、深川栄洋監督。新垣結衣、大泉洋、中村蒼、福島リラ、つるの剛士、波乃久里子、藤田弓子、小松政夫、石橋凌、富司純子。大泉洋がアレなので原作も監督も違うのに「青天の霹靂」の姉妹編のような。タイムスリップが幽霊の憑依に変わり、売れない奇術師が売れない落語家に変わっただけ。妊婦がシングルマザーに変わっただけ。オマケにどういうつもりか「三丁目の夕日」と同じ仕様の宣伝ポスターって。
いきなり師匠(小松政夫)に憑依してサヤ(新垣結衣)がすぐにユウタロウ(大泉洋)と分かってしまうって、ど、どーゆーこと!? その呆気なさに唖然とする。いくら噺家だからと言って、あんまり。ユウタロウのつまらない落語にも笑っていたくらいだから何でも受け入れてしまうということ? 人を疑うことすらできない頼りないサヤだから受け入れてしまうということ? それじゃサヤがおバカということ前提じゃないと成り立たない。ガッキー可哀想。
ユウタロウは入れ替わり立ち替わり憑依するのだけれど、憑依される前と憑依が終わった後の人の意識に時間的齟齬が起きる筈なのだけれど、ものの見事に皆なーんにも感じていない。
全員アホ!? 全く空気読めない思ったそばから口に出す佐野(中村蒼)は最初からユウタロウを全部見えてたというのは佐野自身がアレな人だからと思えて来る。このパターン、サヤと同じ気がする。幼子のダイヤや赤ん坊のユウスケも見えていたのだから、つまるところ赤ん坊のようにまっさらな心の人しか見えないと一応できる。
それじゃ師匠は? よーく考えると、葬式の弔辞で言ってはいけない死者の悪口を平気で言っているということはこの人も空気読めない人だから憑依できたのだと。
唯一例外はお夏(富司純子)ぐらい。そもそもお夏が実は偽装認知症というのはどうなんだろう。本当に認知症だった方が平仄合ったのでは。ここら辺り残念な気がする。
本作では、憑依できる、見える理由、憑依できない、見えない理由に踏み込んでいるとは思えないが、社会的常識を持った人=憑依できない、見えない、社会的常識もなく空気も読めない人=憑依できる、見える、を徹底した方が良かったような。そうすれば、全然笑ってもらえない売れない落語家ユウタロウの観客の反応と平仄が合ったのでは。
ミニチュア風の映像が何回か出て来るが、これはまあユウタロウ目線ということだろうか。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 19:38│Comments(2)TrackBack(11)clip!邦画ト | ★1

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50800554
この記事へのトラックバック
「トワイライトささらさや」を鑑賞してきました埼玉県秩父市でロケした作品。人気ミステリー作家・加納朋子のベストセラー小説「ささらさや」を新垣結衣と大泉洋の共演で映画化した...
劇場鑑賞「トワイライトささらさや」【日々“是”精進!】at 2014年11月11日 19:48
映画『トワイライト ささらさや』は『ALWAYS 三丁目の夕日』風のイラスト・バ
「トワイライト ささらさや」:何かとご都合主義で【大江戸時夫の東京温度】at 2014年11月11日 20:44
原作は加納朋子の小説「ささら さや」、それを『神様のカルテ』や『白夜行』の深川栄洋監督で映画化した。夫を事故で亡くした未亡人を『ハナミズキ』などの新垣結衣が、その夫役を『ぶどうのなみだ』の大泉洋が演じている。共演には中村蒼、藤田弓子、小松政夫、富司純子ら
トワイライト ささらさや/昭和テイストな人の絆の物語【MOVIE BOYS】at 2014年11月11日 21:55
京都国際映画祭特別招待作品・・・でもって、この映画にも 英語字幕ががっつりついておりました。 残念ながら監督や大泉洋さんは来なかったけどね〜。(^_^;) 予告編からこんな感じだったので、てっきり大泉洋のゴーストコメディだとばっか 思ってたんですよね。 メ...
のりうつってしゃべりまくって最後号泣。〜「トワイライト ささらさや」〜【ペパーミントの魔術師】at 2014年11月11日 22:38
落語家の夫ユウタロウを事故で亡くしたサヤ。 葬儀の際、生後間もない息子を存在すら知らなかった義父に取り上げられそうになった彼女は、小さな町“ささら”にある亡き伯母の家で暮らし始める。 頼りないサヤのことが心配で心配で、あの世へ行けずにいるユウタロウは、様
トワイライト ささらさや【象のロケット】at 2014年11月12日 04:06
 今日の広島は、冷たい雨も降って少し寒かったですね。こんな時は、本日紹介するような心温まる映画を観てはいかがでしょうか。 【題名】 トワイライト ささらさや 【製作年
トワイライト ささらさや : 母と夫、親子の愛情物語【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2014年11月12日 11:08
2014/11/08公開 日本 114分監督:深川栄洋出演:新垣結衣、大泉洋、中村蒼、福島リラ、寺田心、つるの剛士、波乃久里子、藤田弓子、小松政夫、石橋凌、富司純子 人気ミステリー作家・加納朋子のベストセラー小説『ささら さや』を映画化したハートフル・ゴースト・スト...
トワイライト ささらさや【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年11月13日 11:50
□作品オフィシャルサイト 「トワイライト ささらさや」□監督 深川栄洋□脚本 山室有紀子、深川栄洋□原作 加納朋子□キャスト 新垣結衣、大泉 洋、中村 蒼、福島リラ、つるの剛士、        波乃久里子、藤田弓子、小松政夫、石橋 凌、富司純子■鑑賞日 1
『トワイライト ささらさや』【京の昼寝〜♪】at 2014年11月18日 08:31
「トワイライト ささらさや」は夫に先立たれた妻と子が田舎町へ逃げるように引っ越した先で成仏できない夫が乗り移って現れ妻へ想いを伝えて行くストーリーである。夫に先立たれて ...
「トワイライト ささらさや」夫の人生を振り返ってみた先に知ったボタンのかけ違いからすれ違った両親の本当の愛情【オールマイティにコメンテート】at 2014年11月24日 10:31
トワイライト ささらさや 突然の事故で夫を亡くしたサヤは、 幼い息子を抱え、長閑で何処か 不思議な町”ささら”で暮らす事に... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原作:加納朋子
『トワイライト ささらさや』【cinema-days 映画な日々】at 2015年10月02日 23:35
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・深川栄洋 ネタバレあり
映画評「トワイライト ささらさや」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年10月07日 09:04
この記事へのコメント
見事なほどにあってませんでしたね。
或いは不思議な町ささらのそのまた一部の人だけ見えて乗り移れるならまだ良かったけど、
師匠がユウタロウを見えて乗り移っれちゃうって時点でささらに拘る意味もないし。
確かに何となく昭和っぽいテイストで、オールウェイズを模したこのポスターとはあってたですが。
Posted by Cine at 2014年11月11日 21:00
例えば福島リラみたいな辛酸をなめた人は全然見えないとか、そういうシーンが欲しかったです。
Posted by 佐藤秀 at 2014年11月11日 21:32