2014年11月13日

福福荘の福ちゃん3

奇矯なコンビが輻輳した人間の渇きの関係
fukuchan公式サイト。藤田容介監督。大島美幸(森三中)、水川あさみ、荒川良々、芹澤興人、飯田あさと、平岩紙、黒川芽以、山田真歩、山本剛史、徳永ゆうき、北見敏之、真行寺君枝、古館寛治。奇人変人大集合過ぎて“男形”の大島美幸(福ちゃん)がまともに見え過ぎて目立たなくなるのは良かったのか悪かったのか悩ましいところ。
福ちゃんはブラインドで見事なイラストを描ける才能を持て余した感じ。才能を持て余していると言えば、現場作業見習いの牛島(徳永ゆうき)も演歌を歌わせればプロ級。
元東大生の馬渕(芹澤興人)はこれまでの人生で将棋もピクニックの経験もなく、要は相手が必要な遊びは一度もしたことがないのだ。その癖、将棋は初体験で福ちゃんを負かしてしまう。もう一人の元パンティ泥棒の野々下(飯田あさと)は見た目、明治天皇の玄孫のタレント竹田恒泰とそっくりな雰囲気。2人とも出来損ないの貴種流離譚のなれの果てな感じだ。
福ちゃんの元同級生の外資系社員兼プロ級のフォトグラファー千穂(水川あさみ)が再会するきっかけを作ったのは女店主(真行寺君枝)の“お告げ”なのだけれど、どうも千穂のルームメイトで心霊写真研究家らしい悠子(平岩紙)が背後で画策したようだ。趣味が同じだから知り合いなのだろう。
もう一人、インド料理店店主(古館寛治)。激辛に卒倒した千穂に水をあげない。福ちゃんが強引に水道で水を飲ませようとすると、インドの刀を振り上げて追いかける。渇きと刀って、野々下だって都内お遍路で水を上げようとして断る。しかも、野々下もナイフを隠し持っている。結局、この2人も同種のコンビじゃないか。インドと言えば、馬渕の唯一のお友達だった大蛇も、インドの蛇使いを思わせるものがある。彼もまた同類か。千穂が外資系会社を辞めるとむしろ馬渕と似た者同士な雰囲気になる。
似た者同士の究極は福ちゃんとシマッチ(荒川良々)。2人は見た目そっくり。
なぜかイラストや凧だらけの福ちゃんの部屋とインド料理店の内装、千穂を権威にかこつけて入賞させ引き入れた有名カメラマン(北見敏之)の如何わしいプライベートスタジオもカラフルで、よく似ている気がする。結局、皆まとめて同類じゃないか。
様々な似た者コンビなのだけれど、ちょっとアレ過ぎて才能を発揮できない人々がその捌け口に奇矯な行動や早まった行動に出てしまう。結果として、彼ら彼女らが輻輳してトータルで哀愁を感じさせる作品になっている。そう、皆何かに渇いているのだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:33│Comments(0)TrackBack(7)clip!邦画フーホ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50800734
この記事へのトラックバック
 今回私は完成披露試写会に招かれた。映画上映前に出演者の大島美幸、水川あさみ、荒川良々、徳永ゆうき、監督の藤田容介の舞台挨拶があった。客入りはほぼ満席だ。
映画「福福荘の福ちゃん」@新宿ピカデリー【新・辛口映画館】at 2014年11月13日 22:12
おんぼろアパート福福荘で暮らす福田辰男(通称:福ちゃん)は、32歳の塗装工。 お人好しだが女性が苦手で、まともな会話すら出来ない始末。 そんなある日、初恋の女性・千穂が福福荘へやって来る。 中学時代に辰男を傷つけたことをあやまった彼女は、現在カメラマンの修
福福荘の福ちゃん【象のロケット】at 2014年11月15日 01:27
□作品オフィシャルサイト 「福福荘の福ちゃん」 □監督・脚本 藤田容介□キャスト 大島美幸、水川あさみ、荒川良々、芹澤興人、飯田あさと、平岩 紙、        黒川芽以、山田真歩、山本剛史、徳永ゆうき、北見敏之■鑑賞日 11月8日(日)■劇場 109C
『福福荘の福ちゃん』【京の昼寝〜♪】at 2014年11月25日 17:35
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 11月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 14:15の回を鑑賞。
『福福荘の福ちゃん』('14初鑑賞76・劇場)【みはいる・BのB】at 2014年11月25日 21:41
イタリアでは絶賛されたって言うてたんだけどね〜。 日本語のニュアンスがどこまでわかってるのか随分細かいとこで笑いが起きてたって 監督は言うてはったんですけどね〜・・・。 予告の編集うま。ヾ(・∀・;)オイオイ どう説明したらいいのかな〜。 ワンシーン、ワン...
お肌のきれいなオッサン。(^-^)〜福福荘の福ちゃん〜【ペパーミントの魔術師】at 2014年11月26日 00:11
 錆びた外階段を昇り、入口を開けると共用廊下にはピンクの公衆電話がある。 そんな古びたアパート 「福福荘」 に一人暮らす塗装職人の福田辰男(大島美 幸)は、32歳の気のいい独身男。職場の同僚にして親友のシマッチ(荒川良々) から合コンをセッティングされる
出発の歌〜『福福荘の福ちゃん』【真紅のthinkingdays】at 2014年11月29日 21:44
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年日本=イギリス=台湾=イタリア=ドイツ合作映画 監督・藤田容之 ネタバレあり
映画評「福福荘の福ちゃん」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2016年02月13日 09:28