2014年11月22日

インターステラー〜印度哲学と米国原理宇宙論5

interstellar公式サイト。原題:Interstellar。クリストファー・ノーラン監督。マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マット・デイモン、ビル・アーウィン、ジョン・リスゴー、ケイシー・アフレック、デイビッド・ギヤスィ、ウェス・ベントリー、マッケンジー・フォイ、トファー・グレイス、デイビッド・オイェロウォ、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、ティモシー・シャラメ。タイトルは恒星間(飛行)の意味。地球環境が危うくなって人類が太陽系外に棲みかを求めるというストーリーは「パンドラム」があった。
近未来のアメリカ中西部。環境の変化で砂塵が舞い上がる。元宇宙飛行士で今は農場経営者クーパー(マシュー・マコノヒー)。実際、マコノヒーは宇宙飛行士よりもアメリカ中部とか南部の汗臭い人間がよく似合う。彼は愛娘のマーフ(マッケンジー・フォイ)と息子トム(ティモシー・シャラメ)と一緒に車を運転し、突然道路をそれてトウモロコシ畑を突っ切る。何これ、と思ったら、後々の恒星間飛行のメタファーだ。トウモロコシ畑にワームホールができた。そう言えば、小麦畑もオクラ畑も枯れてしまい、いずれトウモロコシもやられる、という台詞があった。虫食い穴(ワームホール)ができたのだから確かにそうだろう(笑)。
一体何を追いかけているのかと思いきや、太陽電池で10年間飛行し続けている無人監視飛行機(ドローン)。それが何とインド製。これがまた宇宙と時間に関するインド哲学のメタファーであることは明らかだろう。そもそも古代インドの叙事詩にはヴィマナ
空中を国から国へ、島から島へ、世界から世界へ飛行して移動できる機械
が記述されている。後のワームホールを利用した恒星間飛行=インターステラーだってヴィマナと解釈できる。10年間無着陸飛行というのも、後のブラックホール近くでの時間の歪みを先取りする日常的時間感覚の眩暈のようなものが既に現れている。
この時点で親子は既にインターステラーなのだ。このインド製ドローンが全ての始まりと言って過言でなく、その後の物語はむしろ「西遊記 はじまりのはじまり」に近いものがある。さしずめクーパーは玄奘法師か。そもそもクーパーに先立ってインターステラーした3人って三蔵なのかとも思えて来る。
本作では「2001年宇宙の旅」風に土星の軌道付近にワームホールが発見されたのが事の始まりになっているけれど、実はそうじゃなさそう。大体、こんなところにいきなりワームホールが出現したら太陽系だってどうにかなっちゃいそうで、地球環境がおかしくなったのはそのためか、と勘ぐったのだけれど。そもそも、その時点でワームホールが出現したことを「彼ら」と呼んでいるのは矛盾しないか。
interstellar0「トウモロコシ畑にワームホール」というシーンは都合3回あったか。2回目はクーパーが復活したNASAの本部に辿り着く時。3回目は成人してクーパーが宇宙に出発して年齢と同じになったマーフ(ジェシカ・チャステイン)がトウモロコシ畑を焼きに行く場面。ちなみにこの焼くシーン辺りから宇宙での火災事故と同期している感じ。砂嵐が迫って来ることと、別の惑星で波の壁が迫って来ることとも同期している風。こうなると、むしろ「テイク・シェルター」ぽい。
不思議なことに「トウモロコシ畑にワームホール」はクーパー、マーフ、トムの3人しかやっていない。意外とこの大スケールの宇宙SF、一つの家の問題に収斂しそう。そもそもマーフって極めて人間的なマーフィーの法則から来ている。
途中で語られる宇宙論の自己言及性は人間原理の宇宙論をベースにした考え方のようだ。牽強付会すれば、大宇宙=クーパー家と言えなくもない。それはインド哲学のサーンキヤ学派
世界の根源として、精神原理プルシャ(神我、自己)と物質原理プラクリティ(自性、原質)という、2つの究極的実体原理を想定する。厳密な二元論であり、世界はプルシャの観照を契機に、プラクリティから展開して生じると考えた。
に通じる。
実際、ポルターガイストらしき音が出る本棚(人間の思考)の部屋は象徴的。どこか「キャビン」ぽい(NASAの地下本部だって)のだけれど、四次元空間に迷い込んだクーパーは本の隙間からこちら側を見る。これは土星の環の隙間にも象徴されるブレーンワールド(膜宇宙、braneworld)の膜の隙間らしい。もっとも光も音も通さないから反則技だろうが。ブレーンワールドを連想させる会話としてクーパーと同僚宇宙飛行士が「薄いアルミ板で守られた」宇宙船とは別世界だとかは暗示しているような。ちなみにブレーンワールドなら、「SPEC〜結(クローズ)〜爻(コウ)ノ篇」にも登場していた。成人して物理学者になったマーフの現実のモデルは多分、リサ・ランドールだろうか。
最終的に「エリジウム」というのは、ちょっと興醒め。なら、最初からインターステラーなんて壮大なプロジェクトせずにこじんまりエリジウムを目指せば良かったのに。そもそも、砂塵化と言ってもアメリカだけのこと。他は逆に豪雨になっているところもある筈。本作では徹底的にアメリカオンリーでその意味でアメリカ原理の宇宙論になってしまっている。ブランド(アン・ハサウェイ)が“愛”の力で辿り着いた惑星にアメリカ国旗がはためいているではないか。
ちなみにHALとモノリスの合いの子のようなTARS、節足動物の足、付節という意味だそうな。何故か農場の荒廃とも関連しているような。Sを前に持ってくればSTARだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 17:24│Comments(0)TrackBack(41)clip!洋画イ | ★5

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50801356
この記事へのトラックバック
「インターステラー」を鑑賞してきました字幕版を。「ダークナイト」「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が、理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに...
劇場鑑賞「インターステラー」【日々“是”精進!】at 2014年11月22日 17:36
『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の作品。 なるほど、そう来ましたか。一見、人類存亡の危機にあたり、人類が生き延びることが出来る惑星探査に行く・・・と言う話ですが、物語はそう簡単には行きません。って言うか、そう言う話なのか...
インターステラー / Interstellar【勝手に映画評】at 2014年11月22日 18:23
この秋、話題の一作。 クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。 その彼が、初めて本格的 S F に挑戦! いつものメンバー、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイに加え、マシュー・マコ...
映画:インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた!【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年11月22日 18:58
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が贈るSFドラマ。滅亡が近づく地球から一人の男が人類の未来をかけて遠い宇宙へと旅立つ―。主演は『ダラス・バイヤー』のマシュー・マコノヒー。ヒロインに『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェ
インターステラー/家族の絆は時空を超える【MOVIE BOYS】at 2014年11月22日 21:37
 私は公開前日の「ハードワーカー」さん主催の試写会に招かれた。客席は通路に設置された補助席まで満席の大混雑だ。映画上映後には杉山すぴ豊(アメコミ系映画ライター)、原カントくん(博報堂ケトル)、恩納力(AOLニュース/ハードワーカーズ編集長)3氏による楽しいト
映画「インターステラー」@ワーナーブラザース試写室【新・辛口映画館】at 2014年11月22日 22:45
予告編が全然面白そうじゃなかったから不安だったけど、そこで切らずにちゃんと劇場に足を運んで良かった。 ハードル下げまくって観たせいもあるかも知れないけど、凄い良かった ...
『インターステラー』【時間の無駄と言わないで】at 2014年11月22日 22:50
【INTERSTELLAR】 2014/11/22公開 アメリカ 169分監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴ...
インターステラー【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年11月23日 00:05
インターステラー@ワーナーブラザース映画試写室
インターステラー【あーうぃ だにぇっと】at 2014年11月23日 00:16
評価:★★★★☆【4.5点】(F) アッと驚くサプライズ!!!まさかの大物俳優が(笑)
インターステラー【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2014年11月23日 01:30
【出演】  マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン 【ストーリー】 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミ...
インターステラー  監督/クリストファー・ノーラン【西京極 紫の館】at 2014年11月23日 09:27
近未来の地球。 植物が疫病に侵されて食糧供給が打撃を受け、社会は文明から遠ざかっていた。 元テスト・パイロットでエンジニアだった中年男クーパーは、今はトウモロコシを育てる農夫。 しかし、地球の寿命が尽きかけていることを知らされたクーパーは、パイロットに復
インターステラー【象のロケット】at 2014年11月23日 12:30
注・内容、ラストなどいろいろと触れています。『インターステラー』Interstellar監督 : クリストファー・ノーラン出演 :マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイジョン・リスゴー、マイケル・ケイ
『インターステラー(Interstellar)』クリストファー・ノーラン監督。トウモロコシ畑から宇宙へ、そして…。【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2014年11月23日 18:20
近未来の地球。 環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。 居住可能な新たな惑星を求め、元テストパイロットで農夫のクーパー(マシュー・マコノヒー)、生物学者のアメリア(アン・ハサウェイ)らは、宇宙の彼方へと過
インターステラー【心のままに映画の風景】at 2014年11月24日 15:36
☆・・・私はノーラン監督を、あんまし高く評価していなかったのですが、 これは「十年に一本の傑作」でした。 ハードSFでありながら、愛の物語であり、一大エンターテイメントだった。 この作品を見る者は、 自分の今まで見て心を動かされた作品群・・・、その包..
[映画『インターステラー』を観た(寸評)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2014年11月24日 16:11
映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー 近未来、地球規模の食糧難と環境変化で地球の寿命が終わろうとしていた。元エ
映画「インターステラー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし【ディレクターの目線blog@FC2】at 2014年11月26日 15:41
砂漠化する地球が危機に見舞われて、人類を救うために未知の惑星を探索する旅に出る父の宇宙の旅の様子と地球で待つ娘の愛の物語をテーマにしている。これはとんでもない映画だと思う。「2001年宇宙の旅」に匹敵するような映画史に残る可能性があると感じた。
インターステラー【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2014年11月27日 23:59
実は 前号から、既に怪しい動きはあった。 インターステラーのマニアックな記事が3pに渡って載っていた。 しかも、妙に テクニカル な内容(笑) で最新号。 今号の Guest Editor は、何とクリストファー・ノーラン Chrisotpher Nolan ! 既に表紙からして、ヤ...
最新号の WIRED US はなんと! インターステラー特集、ていうか、ノーラン特集。ファンにはマストの出来!【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年11月29日 13:28
アーサー・C・クラークの未発表の小説が発見され、それをクリストファー・ノーランが映画化したと言われても驚かないレベルのSF映画。 壮大な計画は秘密裏に行われ、誰の手も届かない場所で、人間の未熟さや自己中心的な身勝手さや裏切りから頓挫しそうになる。だが主
映画「インターステラー」感想【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2014年11月29日 16:33
2014年/アメリカ/169分 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー    アン・ハサウェイ    ジェシカ・チャスティン    マイケル・ケイン ■概要 原題は『Interstellar』。アメリカ製作による2014年のSF映画です。監督は『ダークナイ
『インターステラー』 〜ハッタリで魅せるミニマムなドラマ〜【偏愛映画自由帳】at 2014年11月29日 22:03
壮大である。 荒廃した地球の過酷な自然環境と対比をなす宇宙の美しい姿。 惑星に降り立つ途方もないSFなのに、真実味のある映像とストーリーは、何より裏打ちされた理論があってこそ。
「インターステラー」☆愛は時空を超える【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2014年11月30日 17:07
2014年・アメリカ/ワーナー=パラマウント 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Interstellar 監督:クリストファー・ノーラン脚本:ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン製作:エ
「インターステラー」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2014年11月30日 23:18
〈あらすじ〉 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。 そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアのクーパー( ...
インターステラー (2014)【ジュライシネマログ】at 2014年12月02日 16:24
もの凄く見応えのある内容で大満足。
インターステラー【だらだら無気力ブログ!】at 2014年12月04日 13:28
 『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行ってきました。  本作の時代設定は近未来。  地球上の穀物は大砂嵐...
インターステラー【映画的・絵画的・音楽的】at 2014年12月06日 20:54
映画 インターステラー Interstellar ポスター 42x30cm 【並行輸入品】()Interstellar商品詳細を見る 【INTERSTELLAR 】 制作国:アメリカ 制作年:2014年 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡の カウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミ
インターステラー【miaのmovie★DIARY】at 2014年12月10日 13:10
マシュー・マコノヒー最高!マット・デイモン最低!w  
インターステラー【Akira's VOICE】at 2014年12月10日 14:44
 INTERSTELLAR  近未来。頻発する大砂嵐によって小麦やオクラが絶滅し、人類は存亡の危機 に瀕していた。元宇宙飛行士で、今は農夫をしているシングルファーザーのクー パー(マシュー・マコノヒー)は、政府が秘密裏に復活させていたNASAにより、人
惑星間移動/重力最強説〜『インターステラー』【真紅のthinkingdays】at 2014年12月11日 20:36
Interstellar(viewing film) 『インターステラー(原題:
『インターステラー』 壮大な見世物【Days of Books, Films】at 2014年12月14日 16:15
監督クリストファー・ノーランが、初めて挑戦した本格的 S F インターステラー。 タイトルのように、今年のナンバー1に押さなければいけないと考えている。 その理由を、未だ観賞していない方にネタバレにならないように注意しながら、説明したい! 映画のベース...
映画 インターステラー Interstellar を今年のナンバー1に押さなければいけない理由について【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年12月14日 18:33
インターステラーINTERSTELLAR/監督:クリストファー・ノーラン/2014年/アメリカ NASAがSCP財団に見えてしまってですね。 丸の内ピカデリーシアター1、T-19で鑑賞。 ここ数ヶ月ずっとSCP財団にハマっているため、途中からSCPの話にしか思えなくなりまして、今回、感
インターステラー/SCP-728 - The Forever Room (永遠がある部屋)【映画感想 * FRAGILE】at 2014年12月15日 12:07
映画『インターステラー』を観ました。あの新宿ミラノ座の大スクリーンで観ました。ミ
「インターステラー」:ミラノ座最後のロードショー【大江戸時夫の東京温度】at 2014年12月15日 23:14
映画「インターステラー」★★★★☆ マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、 ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、 エレン・バースティン出演 クリストファー・ノーラン 監督、 169分 2014年11月22日公開 2014,日本,松竹 (原題/原作:INTERSTELLAR) <リン
映画「インターステラー」時の経過って何だろう?と考えてしまう【soramove】at 2014年12月16日 20:33
 「ダークナイト」シリーズのクリストファー・ノーラン監督、「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒー主演。異常気象と植物の枯死により、人類滅亡の危機に瀕した近未来、地球に代わる生命が移住可能な星を探すため、宇宙へと旅立つ宇宙飛行士達の姿を描くSF
[映画][☆☆☆☆★]「インターステラー」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2014年12月17日 19:48
異常気象により地球環境が壊れてしまった未来を舞台に描いたクリストファー・ノーラン監督の最新作です。 昨年の公開前からずっと気になっていて、ようやくチャレンジして来ました。 人類を救うために宇宙へと旅立った飛行士たちの運命と、宇宙の果てにある異次元の世界を 主
インターステラー【とりあえず、コメントです】at 2015年01月07日 13:00
結局、2014年に最後に劇場で観た作品は、この「インターステラー」と相成りました。原作未読なので、疑問に思う部分も幾つかあり、観終わったあと息子達と、ああでもない、こうでもない、と、解説し合ったり議論し合ったりしたのがすごく面白かった。近未来、土壌の変化と日
「インターステラー」【ここなつ映画レビュー】at 2015年01月08日 22:14
6日のことですが、映画「インターステラー」を鑑賞しました。 IMAXにて見ました 近未来、食糧難と環境変化により人類滅亡のカウントダウンが進んでいた。そこで秘密裏に地球に代わる地に移住する計画があり 宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというミッションに元エ...
圧倒的なスケールで【笑う社会人の生活】at 2015年03月29日 12:34
INTERSTELLAR 2014年 アメリカ 169分 SF/ドラマ 劇場公開(2014/11/22) 監督: クリストファー・ノーラン 『インセプション』 製作: クリストファー・ノーラン 脚本: クリストファー・ノーラン 出演: マシュー・マコノヒー:クーパー アン・ハサウェイ...
インターステラー【銀幕大帝α】at 2015年04月16日 00:11
監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモテ・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴィッド・オイェロウォ、コレッ...
インターステラー【タケヤと愉快な仲間達】at 2015年05月07日 21:03
【概略】 地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを
インターステラー【いやいやえん】at 2015年06月08日 08:54
映画「インターステラー」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画「インターステラー」最新予告編 ...
映画「インターステラー」レビュー(五次元への逆噴射)【翼のインサイト競馬予想】at 2015年10月27日 13:33
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督クリストファー・ノーラン ネタバレあり
映画評「インターステラー」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2015年11月01日 13:49