2014年12月31日

2014年外国映画ベスト10

life!1昨年に引き続き、また「2014年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞2014年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開123作品から。
[作品賞投票ルール(抄)]
・持ち点合計は30点
・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「LIFE!」5点
  「アデル、ブルーは熱い色」4点
  「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」4点
  「インターステラー」4点
  「 ニンフォマニアックVol.1」3点
  「アバウト・タイム 愛おしい時間について」3点
  「オール・ユー・ニード・イズ・キル」3点
  「グレート・ビューティー/追憶のローマ」2点
  「悪童日記」1点
  「複製された男」1点
【コメント】今年もSF系の秀作が多かった。「LIFE!」、「インターステラー」、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」は、「あっちの世界」と「こっちの世界」を結ぶという点でコンセプトは同じ。非SFでは「アデル、ブルーは熱い色」、「ニンフォマニアック」は肉感系。「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」は両方兼ね備えている(笑)。
 -----------------------------------------------------------------
UTS【監督賞】              作品名
   [ジョナサン・グレイザー] (「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」)
【コメント】エイリアン“スカーレット・ヨハンソン”が最初は仮面のような無表情、徐々に人間化し、最後に剥ぎ取られた仮面がもっとも人間的な美しい表情になる。エイリアンという原形質から人間のパーソナリティとは何かを表現する。

【主演男優賞】
   [フィリップ・シーモア・ホフマン] (「誰よりも狙われた男」)
【コメント】今年急逝してしまったのだけれど、死んだからというわけでもないのだけれど、一人で映画を引っ張るという点で見渡せばやはりこの人しかいなかった。
【主演女優賞】
   [スカーレット・ヨハンソン] (「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」、「LUCY/ルーシー」)【コメント】この2作品でスカちゃんは結果的にある意味別作品なのに同一人物的な役回りで全てを披露してくれた。
【助演男優賞】
   [ローガン・ラーマン] (「フューリー」)
【コメント】名目上の主演はブラッド・ピットだが、むしろピットが補佐役でラーマンを支えていて、引き立てられるようにブレイクしている。

【助演女優賞】
   [クリステン・ウィグ] (「LIFE!」)
【コメント】夢想好きのベン・スティラーを温かく包みこむ優しい女性を好演。

adele3【ニューフェイスブレイク賞】
   [アデル・エグザルコプロス] (「アデル、ブルーは熱い色」)
【コメント】肉々しい、太陽のような明るさでレア・セドゥとまるで連星のような輝きを放つ。

【音楽賞】
  「アバウト・タイム 愛おしい時間について
【コメント】結婚式の場面で「イル・モンド」が高らかにうたわれ、温かい南の風がイングランドを吹き抜ける。

-----------------------------------------------------------------
【私が選ぶ再飛躍賞】
   [シェイリーン・ウッドリー] (「ダイバージェント」)
【コメント】ジェニファー・ローレンスのデビューの頃の勢いはこの人にも当てはまり、現にそうなっている。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

関連エントリー:「2014年映画予想外ベスト10&ワースト10
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 16:11│Comments(0)TrackBack(21)clip!映画特選 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50802441
この記事へのトラックバック
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2014年の映画ベストテン and more.【Akira's VOICE】at 2014年12月31日 16:40
完全に毎年のお楽しみ化している、映画ベスト10です(since 2008) 今年もなかなかの豊作だったなと! 1行目はタイトルとブログのアップ時のサブタイトル、2行目は今回のコメントとなります。 あくまでも「極私的 」ですので、旧作のDVD、そして禁じ手?のNetflix...
極私的 2014年 映画鑑賞 ベスト10!【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年12月31日 16:44
今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。
2014年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門【だらだら無気力ブログ!】at 2014年12月31日 16:51
年末にはちょっと早いけれど…劇場鑑賞する作品が無くなったので…MYBESTMOVIETOP10の発表〜今年劇場で鑑賞した作品は計108本(うち、試写会は4本)。去年は104本だったので、今...
2014MYBESTMOVIETOP10【日々“是”精進!】at 2014年12月31日 16:59
今年もいよいよ終わりですね〜!! 今年は早めに記事も書き終えたので、ランキングにかかってみます。 年度末にパスポートに変えたのですが、あまり見れなてない・・・ で書いてない、消えた画クメール・ルージュの真実をいれると110本になりました。 見てないようで...
2014年Nakajiの映画ランキング【C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜】at 2014年12月31日 17:37
私が2014年、劇場で見た64本の映画をまとめました。 昨年と同様、今回もトップ10をランキング形式です。 また、今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めてレべリングし直しました。 基本的には、以下のような考え方。星の中の並び順には意味
私が見た映画ランキング2014【センタのダイアリー】at 2014年12月31日 18:30
10films in 2014 今年もまたお楽しみとしてベスト10を選んでみまし
2014映画ベスト10【Days of Books, Films】at 2014年12月31日 18:55
<新作 マイ・ベスト45> 「カンタ!ティモール」(2012、広田奈津子監督、日
2014年に観た映画 マイ・ベスト60【銀の森のゴブリン】at 2014年12月31日 19:39
年賀状も書き終わり、大掃除も終わりました。 と云う事で、そろそろ2014年の総まとめをしておきましょう。 まず今年観た映画。 今年劇場で観た映画は67本。 奇しくも昨年とまったく同じ本数でした。 ☆5つ満点評価が4本は昨年と同じですが、 ☆4つが21本と昨年より.
My Best Movie 2014【西京極 紫の館】at 2014年12月31日 21:58
【2015年謹賀新年】 2014年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ゼロ・グラビティ』(レンタル開始日:2014-04-23) 短評:2Dで観ても圧倒の映像クオリティ。一人ぼっちの大宇宙。最後まで緊張の...
2014年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き)【銀幕大帝α】at 2015年01月02日 00:31
☆・・・昨年は映画館で113回観ました(作品数は109本)。  ナカムラの選ぶ映画賞だから、ナカデミー賞!!  《ナカデミー賞2015'・作品賞》  ・・・全て、私の独断と偏見のベストである。  当然に入るべき作品が入ってないのは、私のこだわりでもある...
[ナカデミー賞2015'・作品賞]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2015年01月02日 01:51
2014年度のマイベスト10発表です。
2014年度、年間マイベスト10+α【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2015年01月02日 10:04
今年も見に来て下さる皆様に感謝したいと思います! 昨年はシアターで88本鑑賞。春〜夏にかけて猛烈に忙しくて、秋〜冬にかけて頑張ってシアターに足を運んだと思ってはいたが、やはり鑑賞本数は減った。 有楽町で開催される恒例のイタリア映画祭へは昨年も行った。映画
HAPPY NEW YEAR!【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2015年01月03日 18:46
初挑戦の映画検定1級はボロ負けでした…
2014 Movies Best 10【宇宙のめいぐると】at 2015年01月06日 00:01
1位 『6才のボクが、大人になるまで。』(リチャード・リンクレーター) 2位 『エレニの帰郷 』(テオ・アンゲロプロス) 3位 『ゼロ・グラビティ』 (アルフォンソ・キュアロン) 4位 『アデル、ブルーは熱い色』 (アブデラティフ・ケシシュ) 5位 『グランド・プダ...
2014年の映画マイベストテン【自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ】at 2015年01月06日 01:03
 今回は、昨日に引き続いて、外国映画についてです。 ----------------------------------------------------------------- 『 外国映画用投票テンプレート 』 【作品賞】(3本以上10本まで)   「とらわれて夏    」    6点   「ゼロ・グラビティ   ...
日本インターネット映画大賞―2014年度外国映画部門投票【映画的・絵画的・音楽的】at 2015年01月07日 06:15
My Best Movie of 2014 ■口上 今年は映画館で23本を含め221本の映画を鑑賞しました。最近減り気味だったので ちょっと復活したかな、という感じです。 その中から★を8つ以上獲ったものを抜き出して並べてみたのですが、映画館はさて おいて、WOWOWを中心として
My Best Movie of 2014【映画!That' s Entertainment】at 2015年01月08日 15:25
映画館観賞71作品から。 マイ・ベスト(★4つ以上)(公開順・観賞順) *「アメリカン・ハッスル」 *「マイティー・ソー/ダーク・ワールド」 *「ラッシュ/プライドと友情」 *「ダラス・バイヤーズクラブ」 *「ホビット 竜に奪われた王国」 *「それでも夜は明ける
2014年総まとめ【心のままに映画の風景】at 2015年01月09日 17:37
 改めまして、あけましておめでとうございます。遅ればせながら、2014年の 映画ベストを選んでみました。タイトルは記事にリンクしています。  昨年、劇場鑑賞した映画は83本。うち洋画は67本(80.7%)、邦画は16本 (19.3%)。自宅鑑賞を含めると、95本の作品を
2014 真紅のthinkingdays Best 10 of the movie【真紅のthinkingdays】at 2015年01月12日 08:09
 恒例の昨年1年間の総括ということもあり、恒例の日本インターネット映画大賞に投票...
2014年日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します【シネクリシェ2.0】at 2015年01月15日 04:53
2014年ベストシネマ15(洋画編)   2014年は洋画61本、邦画62本と意外に終わってみれば僅差の鑑賞でした  邦画同様、洋画の作品もバリエーションに富んだ1年だったように感じました。  最近は、年末年始に洋画も邦画もビッグタイトルが少なくなり、...
2014年ベストシネマ15(洋画編)【京の昼寝〜♪】at 2015年01月15日 14:59