2014年12月30日

2014年日本映画ベスト10

monsterz昨年に引き続き、また「2014年外国映画ベスト10」とともに、今年も日本インターネット映画大賞2014年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開102邦画作品から。「リトル・フォレスト 夏・秋」や「寄生獣」のように前編公開、後編来年公開予定の作品は評価も来年に持ち越し。
作品賞投票ルール(抄)
・持ち点合計は30点
・1作品に投票できる最大は10点まで
【作品賞】(5本以上10本まで)
  「MONSTERZ モンスターズ」6点
  「2つ目の窓」4点
  「神さまの言うとおり」3点
  「思い出のマーニー」3点
  「僕は友達が少ない」3点
  「バイロケーション(表)」3点
  「私の男」2点
  「小さいおうち」2点
 「ニシノユキヒコの恋と冒険」2点
  「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」2点

【コメント】日本映画もSF、ファンタジー、あるいはそのテイストが主流。ベタな現実ってもう存在しないのかもしれないと思う今日この頃。

-----------------------------------------------------------------

2window2【監督賞】          作品名
   [河瀬直美] (「2つ目の窓」)
【コメント】刺青の謎がラストで明かされる時、青春と海が一体化される映像が素晴らしい。

【主演男優賞】
   [向井理](「小野寺の弟・小野寺の姉」)
【コメント】イケメン俳優がデビュー時のウリだった筈が、ボサボサ頭、癖毛髪がすっかり似合う俳優に進化した。
 
【主演女優賞】
   [安藤サクラ](「0.5ミリ」、「百円の恋」)
【コメント】一昨年の「かぞくのくに」以来、2度目の受賞。生き物としてのパワーを感じる数少ない人。

iya【助演男優賞】
   [田中泯](「祖谷物語」、「るろうに剣心 京都大火編」)
【コメント】全く台詞なしの案山子爺、一方では老骨に鞭打っての大暴れの立ち回り。

【助演女優賞】
   [小林聡美](「紙の月」)
【コメント】これまで意外と真面目一方な役回り少なかったのだけれど、本作は生真面目な役にほどよく逸脱を隠し味にしてこなす。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [上白石萌音](「舞妓はレディ」)
【コメント】 まだ16歳。これからが勝負なのだけれど、年齢とともにうまく演技も成長してくれれば。

【音楽賞】
  「悪夢ちゃん The夢ovie
【コメント】クローバーZ「泣いてもいいんだよ」by中島みゆき

-----------------------------------------------------------------
【私が選ぶ何となくうまい演技賞】
   [榮倉奈々](「わたしのハワイの歩きかた」、「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」)
【コメント】作品自体は両作とも残念感漂うのに、この人だけはその環境に対応して気がつけばうまいと感じさせる。
-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

関連エントリー:「2014年映画予想外ベスト10&ワースト10
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 18:56│Comments(0)TrackBack(10)clip!映画特選 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50802442
この記事へのトラックバック
年末にはちょっと早いけれど…劇場鑑賞する作品が無くなったので…MYBESTMOVIETOP10の発表〜今年劇場で鑑賞した作品は計108本(うち、試写会は4本)。去年は104本だったので、今...
2014MYBESTMOVIETOP10【日々“是”精進!】at 2014年12月30日 19:26
 今年もあと残りわずか。毎年恒例となった2014年公開作品から、私が見た作品のベスト10を独断と偏見で選出しました。今年はメジャー作品の取りこぼしが多い年となりました。例年通りに諸事情があり、ブログレビューを書いていない作品のオンパレードです。
2014年辛口邦画ベスト10【新・辛口映画館】at 2014年12月30日 22:09
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2014年の映画ベストテン and more.【Akira's VOICE】at 2014年12月31日 16:40
今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。
2014年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門【だらだら無気力ブログ!】at 2014年12月31日 16:51
【2015年謹賀新年】 2014年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ゼロ・グラビティ』(レンタル開始日:2014-04-23) 短評:2Dで観ても圧倒の映像クオリティ。一人ぼっちの大宇宙。最後まで緊張の...
2014年ベスト10&ワースト10&more...(短評付き)【銀幕大帝α】at 2015年01月02日 00:31
☆・・・昨年は映画館で113回観ました(作品数は109本)。  ナカムラの選ぶ映画賞だから、ナカデミー賞!!  《ナカデミー賞2015'・作品賞》  ・・・全て、私の独断と偏見のベストである。  当然に入るべき作品が入ってないのは、私のこだわりでもある...
[ナカデミー賞2015'・作品賞]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2015年01月02日 13:21
初挑戦の映画検定1級はボロ負けでした…
2014 Movies Best 10【宇宙のめいぐると】at 2015年01月06日 00:01
 新年明けましておめでとうございます。  本年も、昨年同様よろしくお願いいたします。  昨年は、邦画47本、洋画54本の合計101本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしました(実際には、あと5本ほど見たものの、当方の怠慢によって記事をアップできませ...
日本インターネット映画大賞―2014年度日本映画部門投票【映画的・絵画的・音楽的】at 2015年01月06日 07:38
2014年ベストシネマ15(邦画編)   2014年は総本数で123本、うち邦画は62本観ることが出来ました  その中には、TOHOシネマズの貯まった6,000マイルをフリーパスポートに  交換して、18本は無料で鑑賞することができました 一昨年もこの...
2014年ベストシネマ15(邦画編)【京の昼寝〜♪】at 2015年01月12日 07:54
 昨日の外国映画部門にひきつづき、日本インターネット映画大賞日本映画部門に応募し...
2014年日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票します【シネクリシェ2.0】at 2015年01月16日 04:55