2014年12月12日

ゴーン・ガール〜イカれた女

gonegirl公式サイト。ギリアン・フリン原作、デヴィッド・フィンチャー監督。ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キム・ディケンズ。2012年7月5日、ニック(ベン・アフレック)の妻のエイミー(ロザムンド・パイク)が突然、失踪する。エイミーは両親が書いている「アメイジング・エイミー」という童話のモデルだったので、マスメディアが殺到するというワイドショー的展開に。
こういう頭で色々細工し、仕掛けるサスペンスってどうも距離を置いて観てしまうのでのめり込めない。どうせ、ああでしょう、こうでしょうと想像が先行してしまうから。
大体、エイミーって頭が悪い。自分の夫を自分の殺害者に仕立てたって、肝心の遺体どうやって仕立てるのよ。遺体なき殺人じゃさすがに死刑にできんだろう。自分は生き続けるつもりの癖に。あんなちゃちな証拠捏造で騙したつもりなのか。
そもそもエイミーは童話本のモデル。モデルになって育てられたものだから精神的に現実のエイミーと理想のエイミーとが日常的に分離している風の筈。けれど分離した自己というものが本作ではあまり描かれていない。つまり、途中でそういう主題がどうでもよくなっていて、ただだらだらと「私、したたかよ」なエイミーが一人相撲しているだけ。
エイミーが利用する元ストーカーのデジ(ニール・パトリック・ハリス)にしてもアホぽい。あれだけワイドショーでお祭り状態なのに全然エイミーを怪しまない。B級テイストが満ちて来る。結局、全てをデジに押し付けてそれが通るなんて、いくら何でも警察を舐めているだろう。
血まみれで現れた時には滑稽で笑ってしまった。あの時点で誰がどう見てもエイミーの行動は頭おかしい、って既に分かっているのに警察がエイミーの言い分を鵜呑みにするワケないだろうに。
こんな怖い女とそれでもよりを戻そうなんてニックも馬鹿丸出し。エイミーと言うより、この映画自体がとんだ食わせ物。まあ、同じアフレックの「アルゴ」もとんだ食わせ物だったけれど。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 18:10│Comments(0)TrackBack(37)clip!洋画ガ行 | ★0

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「ゴーン・ガール」を鑑賞してきましたギリアン・フリンの同名ベストセラー・ミステリーを「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」のデヴィッド・フィンチャー監督...
劇場鑑賞「ゴーン・ガール」【日々“是”精進!】at 2014年12月12日 19:24
誰もがうらやむ若い夫婦に突然妻の失踪事件が起き、夫に妻殺害容疑がかかる。マスコミの煽り立てるような報道は夫の立場を悪くして、観客もそれに引き込まれる。ところが、待っていたのが仰天境地の展開だ。すごい衝撃的な映画の誕生に遭遇してしまった。
ゴーン・ガール【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2014年12月12日 23:47
『ソーシャル・ネットワーク』や『ドラゴン・タトゥーの女』などで知られる鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督作品。結婚5周年に姿を消した妻、その妻殺しの疑惑をかけられた男の真実を描くスリラーだ。疑惑の夫を『アルゴ』や『ザ・タウン』のベン・アフレックが、失踪した
ゴーン・ガール/死ぬよりも恐ろしい【MOVIE BOYS】at 2014年12月12日 23:58
監督は、デヴィッド・フィンチャー。 フィンチャーといえば、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」とか… ヤバい作品ばかり! 映画ではないが、彼制作の House of Cards 野望の階段 シーズン2 を英語版でじわじわ視聴中。  自分はあまり...
映画:ゴーン・ガール Gone Girl  演出、キャステイング、音響ともにパーフェクト、で、...【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2014年12月13日 04:33
夢も希望も無いのである。。  
ゴーン・ガール【Akira's VOICE】at 2014年12月13日 11:30
評価:★★★★【4点】(F) こういうミステリー映画は大好き(笑)
ゴーン・ガール【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2014年12月13日 21:30
【GONE GIRL】 2014/12/12公開 アメリカ R15+ 149分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる ギ...
ゴーン・ガール【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2014年12月13日 23:15
少子化問題が叫ばれる中、少子化どころか結婚する人がますます減りそうなこの映画。 ああ、恐ろしやおそろしや。 この恐ろしさはすぐそこに潜んでいる・・・・
「ゴーン・ガール」☆「あの妻」はどこに?【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2014年12月13日 23:33
アメリカ・ミズーリー州の田舎町。 幸せな結婚生活を送っていた夫ニックと妻エミリーの結婚5周年の記念日に、突然エイミーが姿を消した。 リビングには争った形跡があり、キッチンからはエイミーの大量の血痕が発見された。 警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第
ゴーン・ガール【象のロケット】at 2014年12月14日 01:38
 アメリカ  ミステリー  監督:デヴィッド・フィンチャー  出演:ベン・アフレック      ロザムンド・パイク      ニール・パトリック・ハリス      タイラ ...
ゴーン・ガール【風情♪の不安多事な冒険 Part.5】at 2014年12月14日 11:35
結婚5周年目の記念日、荒らされた家から妻が失踪。残された夫は、妻殺しの疑いをかけられるが・・・。 女怖ぇ〜(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。 ジャンルは全く異なりますが、先日12/6のCX系めちゃイケで『たかみな卒業ドッキリ』での(その二日後、12/8に本当に卒業...
ゴーン・ガール / Gone Girl【勝手に映画評】at 2014年12月14日 16:46
ミズーリ州の田舎町。 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は、誰もが羨む理想のカップルだったが、結婚5周年の記念日に、エイミーが突然行方をくらましてしまう。 部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明し、警察は
ゴーン・ガール【心のままに映画の風景】at 2014年12月15日 17:23
ポスター A4 パターンA ゴーン・ガール 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【GONE GIRL】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は 誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記
ゴーン・ガール【miaのmovie★DIARY】at 2014年12月15日 20:10
〈あらすじ〉 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしま ...
ゴーン・ガール (2014)【ジュライシネマログ】at 2014年12月16日 14:21
『ゴーン・ガール』=日産女子。 あ、気にしないでください。さて本題。 世の中で大
「ゴーン・ガール」:不安で不快な2時間半【大江戸時夫の東京温度】at 2014年12月16日 23:28
映画 『ゴーン・ガール』 (公式)を本日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー NYで元雑誌のライターをしていたニック(ベン・アフレック)は仕事を失い、2年前に元性格診断ク
映画「ゴーン・ガール」 感想と採点 ※ネタバレなし【ディレクターの目線blog@FC2】at 2014年12月17日 17:21
ゴーン・ガールGONE GIRL/監督:デヴィッド・フィンチャー/2014年/アメリカ わたしは”あなた”の被害者です。 TOHOシネマズ日劇スクリーン3、M-17で鑑賞。原作未読です。 あらすじ:結婚記念日に妻が失踪した。 5回目の結婚記念日、ニック(ベン・アフレック)
ゴーン・ガール/他人が”わたし”を創り出す【映画感想 * FRAGILE】at 2014年12月18日 11:57
2014年/アメリカ/149分 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ベン・アフレック    ロザムンド・パイク    キャリー・クーン    キム・ディケンズ    タイラー・ペリー    ニール・パトリック・ハリス ■概要 原題は『Gone Girl』。アメリカ製
『ゴーン・ガール』 〜はーい皆さん笑って笑って♪〜【偏愛映画自由帳】at 2014年12月21日 15:50
注・内容について触れています。『ゴーン・ガール』(Gone Girl)監督 : デヴィッド・フィンチャー出演 : ベン・アフレック、ロザムンド・パイクニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリーキム・
『ゴーン・ガール(Gone Girl)』デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、他【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2014年12月21日 17:59
日本語HP(公式) 日本語Wikipedia(超ネタバレしてます注意!)  小説原作を、古くは「セブン」、最近だと「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」や「ソーシャル・ネットワーク」なんかを撮った監督、デヴィッド・フィンチャーが映画化。  俳優陣はというと、 ベン・アフレック
GONE GIRL / ゴーン・ガール【minor tranquilizer】at 2014年12月23日 11:07
□作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール」□監督 デビッド・フィンチャー□脚本・原作 ギリアン・フリン□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、        タイラー・ペリー、キム・ディケンズ■鑑賞日 12月20
『ゴーン・ガール』【京の昼寝〜♪】at 2014年12月23日 17:37
映画「ゴーン・ガール」★★★★ ベン・アフレック、ロザムンド・パイク出演 デヴィッド・フィンチャー 監督、 149 分 2014年12月12日公開 2014,アメリカ,20世紀フォックス映画 (原題/原作:GONE GIRL) <リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人
映画「ゴーン・ガール」知ってる筈の身近な人がどんどん遠ざかっていく【soramove】at 2014年12月23日 21:12
ギリアン・フリン著のベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が本人の脚本で映画化した作品です。 予告編を観て、何が起きているのか分からないけど怖そうだなあと気になっていました。 予想以上にゾッとさせられる展開に、思わず仰け反ってしまいました(T_T)
ゴーン・ガール【とりあえず、コメントです】at 2014年12月24日 00:38
『">「完璧な」復讐劇』Text By 岸 豊 / 現代のハリウッドを代表する監督の一人であるデヴィッド・フィンチャーの最新作『ゴーン・ガール』は、ベストセラー作家であるギリアン・フリンの原作を基にした、美しい映像と隙のないプロットが溶け合った極上のサスペンスだ。ミズ
レビュー:ゴーン・ガール (デヴィッド・フィンチャー監督)/12月12日(金)公開/ネタバレあり【INTRO】at 2014年12月24日 20:41
最近はネタバレしまくりな予告編が多いけど、コレは良かった。 良い意味で期待を裏切られた。 まさかこんな展開になっていくとは・・・。 観に行きたくなるけどネタバレも全然し ...
『ゴーン・ガール』【時間の無駄と言わないで】at 2014年12月25日 01:58
 『ゴーン・ガール』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)昨年アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』に出演していたベン・アフレックが出演しているというので映画館に行ってきました。  本作(注1)は、「妻の頭を割って、何を考えているか、どう感じているか、...
ゴーン・ガール【映画的・絵画的・音楽的】at 2014年12月25日 21:16
 GONE GIRL  アメリカ中西部・ミズーリ州のある町。結婚5周年を迎えた朝、ニック・ダン (ベン・アフレック)の妻エイミー(ロザムンド・パイク)が、忽然と姿を消した。 すぐさま警察に通報したニックだが、逆に妻殺しの嫌疑をかけられてしまう。  全
アメイジング・エイミー〜『ゴーン・ガール』【真紅のthinkingdays】at 2014年12月28日 08:35
【出演】  ベン・アフレック  ロザムンド・パイク  ニール・パトリック・ハリス 【ストーリー】 ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続...
ゴーン・ガール  監督/デヴィッド・フィンチャー【西京極 紫の館】at 2014年12月28日 10:43
「Gone Girl」2014 USA ミズーリの田舎町で誰もが羨む結婚生活を送るニックとエイミー夫婦。しかし5回目の結婚記念日にエイミーが突如失踪する。警察に通報し捜査が始まる中、ニックは何が何だかわからないまま捜査担当のボニー刑事に妻殺しの疑いをかけられていること
「ゴーン・ガール」【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2014年12月29日 22:18
2014年・アメリカ/New Regency Pictures他配給:20世紀フォックス映画 原題:Gone Girl監督:デビッド・フィンチャー原作:ギリアン・フリン脚本:ギリアン・フリン製作:アー
「ゴーン・ガール」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2014年12月30日 01:32
Gone Girl(viewing film) 『ゴーン・ガール(Gone Gi
『ゴーン・ガール』 完璧なブロンド美女【Days of Books, Films】at 2015年01月08日 12:00
※ネタばれを含みますので、未見の方はスルーしてくださいね。※ ごっつ頭がいいのね。・・・とまずひとこと。 あたしゃ〜、単純に古畑みたいな展開で その謎解きでもするんかいなとおもってたから 最初スルーしたんだわさ。 そしたらま〜、見に行ったひとが「結婚した.
知能犯のわがままじゃん。(爆)〜「ゴーンガール」〜【ペパーミントの魔術師】at 2015年01月13日 18:06
とある女が失踪したからミステリー、と決めつけるよりもサスペンス・スリラーなんだな、これは。何故ってひたひたとぞくぞくと怖かったから。最初はニック(ベン・アフレック)の妻が失踪した事を巡って、妻エイミー(ロザムンド・パイク)の行方探し、誰が関与しているのか
「ゴーン・ガール」【ここなつ映画レビュー】at 2015年02月04日 14:25
16日のことですが、映画「ゴーン・ガール」を鑑賞しました。 結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう、自宅のキッチンから大量の血痕が発見された 警察はアリバイが不自然な夫ニックに疑いをかけ、メディアも事件を取り上げ ニックは全米から疑いの目...
恐ろしき夫婦愛?【笑う社会人の生活】at 2015年03月30日 21:59
GONE GIRL 2014年 アメリカ 149分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/12/12) 監督: デヴィッド・フィンチャー 『ドラゴン・タトゥーの女』 原作: ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』 出演: ベン・アフレック:ニック・ダン ロザムンド・...
ゴーン・ガール【銀幕大帝α】at 2015年04月06日 20:57
【概略】 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、エイミーが失踪し、自宅から血痕が発見され…。 サスペンス ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、全部エイミーのターン!です。 夫婦って他人同士がなるものだから、相手
ゴーン・ガール【いやいやえん】at 2015年04月12日 12:31
なるほど、デビッド・フィンチャー監督作品、だったのですね。おまけに、全米ベストセラー小説を映画化だったとは! 幸福な結婚生活を送っていた夫妻。ところが、5年目に美人妻が謎の失踪。加熱する、マスコミ。 でも、実は、理想の夫婦と思われたカップルが… とい
ゴーン・ガール【のほほん便り】at 2015年12月16日 17:17