2015年03月14日

博士と彼女のセオリー〜愛のホーキング放射3

TTOET公式サイト。イギリス映画。原題:The Theory of Everything。ジェーン・ホーキング原作、ジェームズ・マーシュ監督。エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ、チャーリー・コックス、エミリー・ワトソン、サイモン・マクバーニー、デヴィッド・シューリス、マキシン・ピーク。宇宙物理学者スティーヴン・ホーキングの元妻が書いた自伝がベース。ホーキング夫妻が回転し(写真)、生成、消滅する粒子のようにいつの間にかホーキング夫妻が離婚、いつの間にか再婚している。
光も逃れられないブラックホールからもホーキング放射で熱放射されると提唱されたプロセスは対生成で粒子と反粒子のうち一方がブラックホールに吸い取られ、一方が熱エネルギーとして放射される。よってブラックホールは次第に質量を失い、やがては消滅するという。
誰もが知るスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)の筋萎縮性側索硬化症。最初の兆候は机のカップを誤って落としてしまうところから始まる。このカップの転落もまた消滅へのシグナルかのよう。後に講演で女子学生がペンを落としたのを見て、スティーヴンが凍りつく。
病気の進展は、将来の2人の関係性にも大いに影響をもたらす。2人の離婚、再婚も事象の地平面(イベントホライゾン)で行われるために視認が難しい(笑)。スティーヴンが肺炎で倒れた時、既にジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)は夫婦に親切な聖歌隊指揮者ジョナサン・ジョーンズ(チャーリー・コックス)とキャンプのテントというブラックホールの中に消えている。やがてスティーヴンが喉に穴をあけて声が出なくなった時、文字列と色で会話する専門家エレイン(マキシン・ピーク)と出逢ったのがきっかけでスティーヴンも再婚したらしい。
そして、イベントホライゾンでは不倫というギスギスした感情を伴った事象はないらしく、物理的位相が変化したから組み合わせが変わりましたの如し。そこにあるのは優しい思いやりのみ。多分、全員がスティーヴンに1日でも長く生きて研究してもらおうという人類愛的共通目標(これが本当のイベントホライゾンか)があったのだろう。余命2年と言われたスティーヴンが今も存命している理由の一端もそこにありそう。それにしても、スティーヴン、体は弱っていくのになぜに絶倫なのか。筋肉が萎える分、持て余した血流があっち方向に流れるとか。これが本当のホーキング放射、あるいは宇宙ジェットなのかと。
レッドメインは本作で米アカデミー主演男優賞を受賞したのだけれど、世の中に知れ渡っている本人といかに似せるかと注目のポイントが決まっており、むしろ評価されやすい立場。むしろ、ノミネートどまりだったフェリシティ・ジョーンズの「らしさ」が光ったような。
ところで、受賞と言えば、ホーキング博士、まだノーベル物理学賞受賞してないんだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 16:55│Comments(0)TrackBack(26)clip!洋画ハ、ヒ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50813660
この記事へのトラックバック
実話を下にした作品。『車いすの天才物理学者』スティーブン・ホーキング博士の若かりし頃の姿と、ALSが侵攻していく最中、最愛の人を見つけ、立ち向かっていく姿を描きます。 この作品は、ラブストーリーですね。原題が『The Theory of Everything』と言うことで、ホー...
博士と彼女のセオリー / The Theory of Everything【勝手に映画評】at 2015年03月14日 21:37
評価:★★★★☆【4.5点】(11) 今週は“天才祭り”なのか(笑)
博士と彼女のセオリー【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2015年03月14日 22:22
実在の天才博士が主役で、アカデミー主演男優賞ノミネート作で、同日公開。 「イミテーション・ゲーム」とはしご観賞です。 チューリングは知らない人だったけど、こちらのホー ...
『博士と彼女のセオリー』【時間の無駄と言わないで】at 2015年03月15日 02:34
1963年イギリス。 ケンブリッジ大学大学院で理論物理学を研究する青年スティーヴン・ホーキングは、同じ大学に通う女性ジェーンと付き合うように。 ところが宇宙のすべてを説明する理論の研究に第一歩を踏み出した頃、彼の身体に異変が起こる。 治療法のない“運動ニュー
博士と彼女のセオリー【象のロケット】at 2015年03月15日 14:41
去年、アイスバケツチャレンジなるものが流行って(そう流行ってとしか言えないような状況だったよなあれって) 本来の募金活動やらALSに対する理解やらっていう趣旨からはどんどん遠ざかって 何とも言えない気分だったんですが。 あ、ドラマでこんなのも見てました。 ...
ええことばかりじゃない、それはわかってるんだけどね〜・・・〜「博士と彼女のセオリー」〜【ペパーミントの魔術師】at 2015年03月15日 15:40
理論物理学者 スティーヴン・ホーキング博士の若き日々〜先 を描く。 学生時代からはじまり、この映画のメイン・テ―マに直ちに突入。 それは、ホーキングとその妻になるジェーンの恋愛。 関係が深まったところで、ホーキングに悲劇が・・・ 彼は身体を蝕んでいく病の...
映画:博士と彼女のセオリー The Theory of Everything 秀逸な日本タイトルと共に、捨て置けない出来!【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2015年03月15日 17:04
今日は天気も悪いのにちょっと遠出して博士と彼女のセオリー(公式HPへ) を観てきました。 車椅子の天才物理学者スティーヴィン・ホーキング博士の半生+妻ジェーンとのラブストーリー。 1963年。ケンブリッジ大学で物理学を研究するスティーヴィンはパーティで...
博士と彼女のセオリー 観ました。【まぜごはん】at 2015年03月15日 17:45
主演のエディ・レッドメインの演技はまるで本当に病気になっていくようだ。妻ジェーンは夫の研究に打ち込むのを本当に理解しており、共同研究者のようなパートナーだと感じた。家族であるだけならもっと楽ができたと思うけど、あえて過酷な道を選んでいる。観客は博士の車い
博士と彼女のセオリー【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2015年03月16日 23:32
博士と彼女のセオリーThe Theory of Everything/監督:ジェームズ・マーシュ/2014年/イギリス 見終わってからしばらくして、ふっ、と、怖いことを思いました。 TOHOシネマズシャンテ スクリーン1、E-9で鑑賞。エンドロールが流れるまで、デヴィッド・シューリスをア
博士と彼女のセオリー/その笑顔に隠されて【映画感想 * FRAGILE】at 2015年03月18日 11:47
ブラックホールで有名な車いすの物理学者、スティーヴン・ホーキング博士とその妻ジェーンの出会いから別れまでを描いた伝記映画。主演のエディ・レッドメインは本作で歳87回アカデミー賞主演男優賞を受賞した。妻ジェーンを『あなたとのキスまでの距離』などのフェリシティ
博士と彼女のセオリー/オスカーに恥じない名演技【MOVIE BOYS】at 2015年03月19日 17:35
1963年、イギリス。 天才物理学者として将来を期待されるスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)は、ケンブリッジ大学大学院に在籍中、詩について勉強していたジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い、恋に落ちる。 その頃から体調に異変が起き始めた
博士と彼女のセオリー【心のままに映画の風景】at 2015年03月20日 15:07
かなり勇気のいったことでしょう。 まだご存命の方の人生を映画にすること。 しっかり、媚びずにしかも素敵に描かれていたのは、何より彼らの人生がいつも真剣そのものだったから。
「博士と彼女のセオリー」☆それでもビーンズ【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2015年03月25日 10:03
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月13日(金) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン7にて 16:00の回を鑑賞。
『博士と彼女のセオリー』('15初鑑賞25・劇場)【みはいる・BのB】at 2015年03月25日 21:00
「The Theory of Everything」2014 UK 1963年、英国。ケンブリッジ大学大学院で理論物理を研究するスティーヴン・ホーキングは、ある日パーティで中世スペイン詩を学ぶ魅力的なジェーンと出会う。ユーモアのセンスを持った彼女は才女でもあった。やがてあっという間に惹
「博士と彼女のセオリー」【ヨーロッパ映画を観よう!】at 2015年03月27日 20:31
 THE THEORY OF EVERYTHING  1963年。ケンブリッジ大学院で理論宇宙物理学を研究するスティーヴン・ ホーキング(エディ・レッドメイン)は、あるパーティで文学専攻のジェーン(フェ リシティ・ジョーンズ)と出逢う。  『ホーキング、宇宙を語る
最善を尽くした二人の物語〜『博士と彼女のセオリー』【真紅のthinkingdays】at 2015年03月29日 22:38
「アメリカン・スナイパー」「ファックス・キャッチャー」「イミテ―ション・ゲーム」に次いで 今年のアカデミー賞関連作品4作目です。 ホーキング博士を演じた主演のエディ・レッドメインが主演男優賞受賞です。 「イミテーション・ゲーム」のカンバーバッチを抑えての主...
博士と彼女のセオリー  The theory of everything【映画の話でコーヒーブレイク】at 2015年03月31日 21:33
映画『博士と彼女のセオリー』は、実にウェルメイドなホーキング博士夫妻(元、ですが
「博士と彼女のセオリー」:脚本も演出も演技も高品質【大江戸時夫の東京温度】at 2015年04月04日 23:47
映画「博士と彼女のセオリー」を鑑賞しました。
映画「博士と彼女のセオリー」【FREE TIME】at 2015年04月09日 21:55
博士と彼女のセオリー '14:イギリス ◆原題:THE THEORY OF EVERYTHING ◆監督:ジェームズ・マーシュ「シャドー・ダンサー」「キング 罪の王」 ◆出演:エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ、チャーリー・コックス、エミリー・ワトソン、サイモン・マク...
博士と彼女のセオリー【C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜】at 2015年04月12日 20:03
 3月末の拙エントリの冒頭で申し上げましたように、映画館が満員で見逃してしまった『博士と彼女のセオリー』を、ようやっと日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作(注1)は、アカデミー賞作品賞にノミネートされた作品ということで、映画館に行ってきた次...
博士と彼女のセオリー【映画的・絵画的・音楽的】at 2015年04月14日 06:12
18日のことですが、映画「博士と彼女のセオリー」を鑑賞しました。 物理学者として将来を期待されるスティーブン・ホーキングは大学時に詩を学ぶ女性ジェーンと恋に落ちる。しかし直後にスティーブンはALSを発症 余命2年の宣告を受けてるが それでもジェーンはスティーブ...
博士と彼女の関係、そして【笑う社会人の生活】at 2015年05月01日 18:16
【概略】 1963年、ケンブリッジ大学で理論物理学を研究するスティーヴン・ホーキングは、中世詩を学ぶジェーンと恋に落ちるが、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症、余命2年と宣告される。妻となった彼女の支えで研究を進め時の人となるが、介護と育児に追われる彼女とはすれ違
博士と彼女のセオリー【いやいやえん】at 2015年08月11日 07:57
「セッション」 「博士と彼女のセオリー」
博士とセッション【Akira's VOICE】at 2016年01月03日 15:10
久しぶりにDVDを借りてお家でのんびり映画三昧です。 と言ってもそんなに見られないので4本借りました。 TUTAYAで4本1080円だったの。 天才物理学者として将来を期待されるスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)は ケンブリッジ大学大学院に在籍中、詩につ...
『博士と彼女のセオリー』【sweetmagicのブログ】at 2016年01月05日 12:06
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年イギリス映画 監督ジェームズ・マーシュ ネタバレあり
映画評「博士と彼女のセオリー」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2016年03月06日 08:37
まずは、スティーヴン・ホーキング博士を演じたエディ・レッドメインの演技力にも感服しましたが、(アカデミー賞受賞も納得です) 学生時代に出会い、難病と知り、余命2年と知って余計に恋が燃え上がり、結婚した妻ジェーンも素晴らしく、 決してキレイキレイなばかり
博士と彼女のセオリー【のほほん便り】at 2016年05月26日 10:08