2015年05月19日

Zアイランド〜危険ドラッグの隠し味3

Zisland公式サイト吉本興業製作、哀川翔芸能生活30周年記念映画。品川ヒロシ監督。哀川翔、鈴木砂羽、山本舞香、水野絵梨奈、木村祐一、宮川大輔、窪塚洋介、鶴見辰吾、RED RICE、大悟、川島邦裕、般若、篠原ゆき子、シシド・カフカ、風間俊介、中野英雄、小沢仁志。タイトルは「MONSTERZ モンスターズ」や「ワールド・ウォー Z」と同じでゾンビ(Zombi)のZ。
お笑いであり、暴力団抗争であり、少女系アクションであるのだけれど、相手がゾンビだと思い切りやれるものだと思う。一体、何人殺したのか計算不能。メーンキャスト群も相当な犠牲者が出ていて仁義なきゾンビサバイバル。
しかも、ハイブリッドゾンビって、バイオホラーなのだけれど、危険ドラッグの恐ろしさと絡ませ“社会派映画”でもある。危険ドラッグは脳細胞を破壊する作用がある場合もあるので、現実にゾンビみたいに兇暴に人に襲いかかる事件もあった。ハイブリッドゾンビ自体が危険ドラッグを飲んだ人間のメタファーと思える。そう考えるとお笑いアクションとお気楽に考えるのも憚られ、かなりシリアスだ。しかし、そんなシリアスな側面、充分過ぎるくらい糖衣錠に包んで楽しませてくれる。
まず、組長の宗形(哀川翔)が襲われ、銃弾数発浴びて刺されてもいるのに、10年後に運送会社の堅気になっているって、もう既にゾンビ化、あるいは潜在ゾンビ化して、大事な時にゾンビパワー発揮するのかと思ってしまった。あれ絶対死んでいるだろうから、ある意味、御愛嬌的ミスリード。
ところが、ハイブリッドゾンビ第一号は竹下組員吉田(宮川大輔)だった。吉田が我流で合成麻薬を調合して自分で打ったら、ちょうど銭荷島で流行っていたインフルエンザウィルスと相互作用してハイブリッドゾンビ(ウィルス性ゾンビと化学作用ゾンビの融合)になってしまう。
Zisland2偶然、島が宗形の弟分武史(鶴見辰吾)と娘日向(山本舞香)の思い出の場所だったというのはアレだけれど、ご都合主義なのにご都合主義を忘れてくれるのも芸のうち。本島に110番電話しても信用されず島が孤立化してますという布石もお笑いで混ぜている。
日向と友達のセイラ(水野絵梨奈)のアクションがまたいい。パンチラ抜きでかなり本格的というか合理的な技を使っている感じ。ちなみに水野絵梨奈の存在感はかなりのもの。というか女子高生役じゃ勿体ない。2人がもともと逝っちゃってそうな警官(窪塚洋介)の意外にいい人とタッグ組んだのも正解。
ワールド・ウォー Z」ではゾンビの群が高い壁を登っていくシーンがあったが、本作ではゾンビがレミングの集団自殺ぽいことをしている。多分、人口1万人くらいの島は全滅した模様。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 22:02│Comments(2)TrackBack(9)clip!邦画N-Z | ★3

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
楽しめはしたけど、面白いわけではない。
Zアイランド【だらだら無気力ブログ!】at 2015年05月19日 22:39
【出演】  哀川 翔  鶴見 辰吾  風間 俊介  鈴木 砂羽 【ストーリー】 ある雨の晩、宗形組組長の博也は、武史や信也らと共に高級クラブに繰り出していた。そこを対立する竹下組組員に襲われ、博也は足に深い傷を負い、武史は服役することに。10年後、武史が出所した...
Zアイランド  監督/品川 ヒロシ【西京極 紫の館】at 2015年05月20日 00:48
「Zアイランド」の試写会に行ってきました芸能生活30周年を迎えた哀川翔が、品川ヒロシ監督とのコンビで贈る痛快エンタテインメント・ゾンビ・コメディ。謎の薬でゾンビが増殖した...
試写会「Zアイランド」【日々“是”精進!】at 2015年05月20日 05:30
 日本  アクション&ホラー&コメディ  監督:品川ヒロシ  出演:哀川翔      鈴木砂羽      木村祐一      宮川大輔 【物語】     (allcinema)  ある ...
Zアイランド【風情☭の不安多事な冒険 Part.5】at 2015年05月21日 13:33
 ちょっと古い話になりますが、大阪都構想の住民投票惜しかったですね。大阪の未来を考える投票が、未来のない年代に否決されるとは…。しかし、この理不尽さも民主主義というも
Zアイランド : 俺は、続編が観たい!!【こんな映画観たよ!-あらすじと感想-】at 2015年05月21日 20:29
出所した弟分の娘が家出 立ち回り先の島は新型の麻薬が蔓延 島民がゾンビ化していた!! 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (試写鑑賞) 哀川翔芸能生活30周年記念作品 111本目の主演映画 一般公開:5/16〜
『Zアイランド』【cinema-days 映画な日々】at 2015年05月23日 13:27
 『Zアイランド』を新宿の角川シネマで見ました。 (1)哀川翔(注1)の芸能生活30周年記念作品(注2)を品川ヒロシ(注3)が制作したということで(注4)、映画館に行ってきました。  本作(注5)の冒頭では、宗形組組長(哀川翔)らが高級クラブから出てきたところを...
Zアイランド【映画的・絵画的・音楽的】at 2015年05月29日 21:27
2014年 日本 109分 アクション/ホラー/コメディ PG12 劇場公開(2015/05/16) 監督: 品川ヒロシ 『漫才ギャング』 脚本: 品川ヒロシ 主題歌: 湘南乃風『Z〜俺等的逆襲〜』 特殊造形監修: 西村喜廣 出演: 哀川翔:宗形博也 鈴木砂羽:桜 木村祐一:反町 ...
Zアイランド【銀幕大帝α】at 2015年09月21日 21:00
宗形組の組長だった宗形は、今は細々と運送業を営んでいる。 弟分の武史が出所した日、宗形が面倒を見ていた武史の愛娘・日向が家出してしまう。 日向がいるのは絶海の孤島・銭荷島(ぜにじま)。 一方、かつて敵対していた竹下組の面々も、クスリを持ち逃げした組員・吉
Zアイランド【象のロケット】at 2015年09月22日 06:55
この記事へのコメント
プルシアンブルーとワインレッドで東京ゾンビ
Posted by 一世存靡セピア at 2015年05月24日 14:00
そう言えば玉置浩二さん。
Posted by 佐藤秀 at 2015年05月24日 18:08