2015年07月11日

バケモノの子〜楓=一郎彦?3

ネバーエンディング・ストーリーと何気に似ている
bakemono公式サイト。細田守監督。(声)役所広司、宮崎あおい、染谷将太、広瀬すず、大泉洋、リリー・フランキー、津川雅彦、山路和弘、黒木華、宮野真守、大野百花、山口勝平、諸星すみれ、長塚圭史、麻生久美子。「おおかみこどもの雨と雪」の姉妹編のような作品。いずれも家族をなくして孤独、孤立した少女、少年の試練を描いている。
人間界の東京・渋谷とパラレルにあるバケモノ界の渋天街双方が舞台というのも何となく頷ける。かつてあった文部省唱歌「春の小川」で歌われたとされる渋谷川は暗渠化されてもはや“人間界”ではなくなった。実は最近、渋谷の再開発に伴って渋谷川が一部復活するそうでまさに現実とバケモノ界との間に抜け穴があいたワケでグッドタイミングではある。本作では暗渠は出てこないが、ラスト付近で暗渠を泳いでいるんじゃないかと思える動物が登場する。
父は離婚、母は交通事故死して取り残された9歳の蓮は渋谷を彷徨っているうちにバケモノの熊徹に目をつけられる。バケモノ界で孤立している熊徹が蓮に同じ孤立の臭いを感じるシーンは「おおかみこども」と通ずるものがある。
ふとした拍子でバケモノ界に迷い込んだ蓮はやがては次期宗師の座をかけて猪王山と戦うことになる熊徹の弟子に。しかし、生まれてこの方、無手勝流の格闘を行っていた熊徹はそもそも教え方すら知らない。すると、蓮は熊徹の動作のコピペを始め、はしなくも「親の背を見て子は育つ」状態に。そしてこの関係が、人間の親子関係というよりもオオカミの親子関係に近いことも暗示する。
本作ではよく言われる「心の闇」が具象化されるが、それがまた「ネバーエンディング・ストーリー」 の虚無による崩壊の危機と少し似ているような。いじめられっ子で、母を亡くした主人公バスチャンは書店で「ネバーエンディング・ストーリー」という本を見つけるのだけれど、17歳になった蓮は現実世界の図書館で「白鯨」を見つける。悪の象徴と善の象徴の対決と言われる「白鯨」を読んでいたのは楓。楓は幼ごころの君ではなかろうか。そして渋谷を泳ぐ白鯨は空を飛ぶ龍に相当しているような。
猪王山の人間の養子一郎彦が白鯨、蓮はエイハブだけれども、見たところ、両方とも心の闇の産物に見える。なら楓=一郎彦ということになる。捨て子だった一郎彦は猪王山の絶対的権威の期待に応えようとしていたが、楓も両親の期待通りに生きていたが、それ故に心の闇を抱え、学校では孤立していた。
同様に熊徹の奔放は蓮と同じ。17歳になった蓮が楓と出会うのは図書館。渋谷決戦はこの2人の心の闇の衝突で、裏返せば、恋の葛藤になってしまいそう。孤立した男女の渋谷での出会いの物語がオチなのだろう。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 19:25│Comments(0)TrackBack(23)clip!アニメ邦画ターワ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50821790
この記事へのトラックバック
「バケモノの子」を鑑賞してきました「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が、渋谷の街とパラレルに存在しているバケモノたちの世界を舞台に贈る冒険ファンタ...
劇場鑑賞「バケモノの子」【日々“是”精進!】at 2015年07月11日 19:41
「バケモノの子」は細田守監督最新作でひとりぼっちになった9歳の少年がバケモノに拾われて弟子となり、17歳と成長した先で自らの生き方を探し、そして自ら生きる道を見つけて ...
「バケモノの子」ひとりぼっちになってバケモノと師弟関係になった先に学んだ何になりたいのか知るために学び誰かの為に生きるという事【オールマイティにコメンテート】at 2015年07月14日 06:17
熊徹かっこいいよ熊徹(´;ω;`)ブワッ  
バケモノの子【Akira's VOICE】at 2015年07月14日 16:03
三年に一度感動、細田守監督最新作『バケモノの子』を観てきました。 ★★★★★ 離婚した母子家庭で母を亡くし、自暴自棄で家を飛び出した少年がバケモノの世界に迷い込んでしまって、バケモノ格闘家に弟子入りして人間として成長していく話。 不器用で孤高なバケモノと、
バケモノの子【そーれりぽーと】at 2015年07月14日 22:16
☆・・・いやはや、細田監督・・・、現在、オリジナルのアニメ映画を、これだけ堂々と物語れるアニメ作家はいないのではないでしょうか? 感動しまくりました。 他の人が書くようなことはここでは書かないでおきます。  ・・・富野監督は、テレビ版の『Zガンダム』の最..
[映画『バケモノの子』を観た(寸評)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2015年07月15日 09:49
パスポート期間中なんですが、試写会あたりました。イェ〜イ!!!!! 7月2日にくずはで見てまいりました〜(^-^)/ 渋谷の街とバケモノたちが住まう「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を交錯させながら、 バケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描く...
バケモノの子 試写会TOHOシネマズくずはモールにて。【ペパーミントの魔術師】at 2015年07月18日 18:40
映画『バケモノの子』は、3年ごとの夏に規則正しく公開する細田守監督作品。そして常
「バケモノの子」:見事な渋谷映画【大江戸時夫の東京温度】at 2015年07月18日 22:56
【声の出演】  役所 広司 (熊徹)  宮崎 あおい(九太-少年期-)  染谷 将太 (九太-青年期-)  広瀬 すず (楓)  大泉 洋  (多々良)  リリー・フランキー(百秋坊) 【ストーリー】 人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世...
バケモノの子  監督/細田 守【西京極 紫の館】at 2015年07月20日 21:38
映画「バケモノの子」を鑑賞しました。
映画「バケモノの子」【FREE TIME】at 2015年07月21日 23:20
監督:細田守 声の出演:役所広司(熊徹)、宮崎あおい(九太(少年期))、染谷将太(九太(青年期))、広瀬すず(楓)、山路和弘(猪王山)、宮野真守(一郎彦(青年期))、山口勝平(二郎丸(青年期))、長塚圭史(九太の父)、麻生久美子(九太の母)、黒木華(一...
バケモノの子【タケヤと愉快な仲間達】at 2015年07月25日 12:58
そこそこ面白かったけど、なんか思ってたのと違ったなぁ。 人間界パート必要? やりたいコトをとにかく全部突っ込んで、結局色々散漫になっちゃってる気がする。 熊徹と九太の話 ...
『バケモノの子』【時間の無駄と言わないで】at 2015年07月25日 23:26
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 7月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:40の回を鑑賞。
『バケモノの子』('15初鑑賞54・劇場)【みはいる・BのB】at 2015年07月26日 17:16
 「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督最新作は、ひとりぼっちの少年・九太と、暴れん坊のバケモノ・熊徹との、奇妙な師弟関係と絆を描く新冒険活劇。 良い点、悪い点ともに細田監督らしい内容。意見が両極端に分かれる前作同様、本作もまた絶賛と酷
[映画][☆☆☆★★]「バケモノの子」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2015年07月27日 18:55
□作品オフィシャルサイト 「バケモノの子」□監督・脚本 細田 守□キャスト(声の出演) 役所広司、宮?あおい、染谷将太、広瀬すず■鑑賞日 7月17日(金)■劇場  TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 細田監督が
『バケモノの子』【京の昼寝〜♪】at 2015年07月29日 21:20
細田監督の作品だから入道雲のシーン、出てくるだろうなぁと思ってたら、ちゃんと出て来たな。
バケモノの子【だらだら無気力ブログ!】at 2015年07月31日 20:31
 『バケモノの子』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)細田守監督による『サマーウォーズ』が面白かったので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、暗い画面に炎などが見える中、「昔、ほんのすこし前の出来事。10万のバケモノを束ねる宗師の卯月が...
バケモノの子【映画的・絵画的・音楽的】at 2015年07月31日 21:47
渋谷の街とパラレルに存在するバケモノの世界を舞台にして繰り広げられる人間の少年の成長物語になっていた。ハーマン・メルヴィルの「白鯨」がモチーフに使われており、怒りを爆発させて鯨に変身してしまうのは掟破りだ。それを止めた熊徹もヒーローだ。星5個。
バケモノの子【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2015年08月21日 00:08
21日のことですが、映画「バケモノの子」を見ました。 ある日、渋谷にいた少年がバケモノ・熊徹に出会う。少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり熊徹は少年を九太と命名 成長して渋谷へ戻った九太は高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を...
バケモノに育てられ【笑う社会人の生活】at 2015年08月23日 18:41
この世界には、人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】という、交わるはずのない2つの世界があった。 ある日、人間の少年がバケモノの世界に迷い込んだ。 彼は、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。 熊徹
バケモノの子【象のロケット】at 2015年09月04日 16:10
The Boy and The Beast 2015年 日本 118分 ファンタジー/青春/アドベンチャー 劇場公開(2015/07/11) 監督: 細田守 『おおかみこどもの雨と雪』 企画: スタジオ地図 制作: スタジオ地図 原作: 細田守 脚本: 細田守 主題歌: Mr.Children『Starting Ove...
バケモノの子【銀幕大帝α】at 2016年02月28日 16:17
【概略】 ある日、バケモノ界に迷い込んだ人間界の少年はバケモノの熊徹と出会う。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった。 アニメーション 細田守監督作品、スタジオ地図。 少年期のリズム感を教えつつ武芸を教わる熊鉄と九太二人の関係性がよかっ
バケモノの子【いやいやえん】at 2016年03月19日 10:29
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・細田守 ネタバレあり
映画評「バケモノの子」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2016年07月25日 09:59
気のせいか、細田ワールドが、どんどんジブリ化してるような気さえしますね。 人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドが、渋谷風のところにある、という発想が残滓でした。そして、最後の決戦も、この界隈がリンクしますもんね。 また、孤児になった、主人公の
バケモノの子【のほほん便り】at 2016年07月26日 08:30