2015年07月20日

HERO(2015)

hero15公式サイト。鈴木雅之監督。木村拓哉、北川景子、松たか子、佐藤浩市、杉本哲太、吉田羊、松重豊、濱田岳、八嶋智人、小日向文世、角野卓造、正名僕蔵、田中要次、イッセー尾形、新井浩文。8年ぶりの映画化。松たか子が事務官から検事になり、大阪に勤務、そしてちょっぴりオバサン化。代わりの事務官が北川景子、そして木村拓哉は時代を超越した歩く時代錯誤。
そもそも木村拓哉が映っている公式スチール写真がない。今更何をもったいつけているのか分からない。実際に本作を見ていると、格好いいとか、悪いとか以前に現役の検事でありながら御大然としていて事実上の管理職ぽく、空虚の中心風なのだ。それこそ1970年代の庶民派ヒーロー風Gパン刑事が検事になっただけでずっと時間が止まっている風な。
その結果、実質の主役は8年の経過という年輪を経た松たか子、助演は北川景子ということになる。大阪にいる松は以前から何かと出張をしていて木村に仕えていた頃は木村が一時飛ばされていた石垣島にも“自主出張”していたことが暴露される。それなら大阪にいる今も“自主出張”することになるだろうし、そうなった。要はネウストリア公国大使館事件の解決は二の次で、それほど手の込んだものではなく、恋の行方がメイン。もっとも三角関係で確執するわけでもなく、結局何も変わらないというのはやはり木村の人徳ぽい。
松は木村と大使館パーティーに出席して潜入するのだけれど、なぜか和服姿。どういう塩梅か、パンティラインが浮き出ていたような。最近の松ってなぜか下半身が気になる演出が多い気がする。北川や吉田羊はパンチラ寸前ぽいし。
それにしても、松が持ってきた大阪土産の食べ方がチンするんだとか、今時通信販売が趣味の木村って、やっぱりほのぼのしている。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 17:27│Comments(2)TrackBack(15)clip!邦画A-M | ★0

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50822353
この記事へのトラックバック
「HERO」を鑑賞してきました木村拓哉が型破りな検事を演じる人気TVドラマの劇場版第2弾。一つの交通事故の真相を巡り、大使館という捜査権の及ばない大きな壁にぶち当たった久利...
劇場鑑賞「HERO」【日々“是”精進!】at 2015年07月20日 17:33
映画「HERO」はドラマ「HERO」のシーズン2のその後を描いた作品で劇場版は8年ぶりとなる。交通事故による死亡事件を聴取していた久利生が大使館という国境の先に事件のカギがある ...
「HERO2015」交通事故の真実を追った先にみた目の前に立つ国境に相手を知り理解した久利生の事件の真実は国境を越えられると示した信念【オールマイティにコメンテート】at 2015年07月20日 23:42
別段なんも考えてなかったんですが、この日ははしごをするつもりでもともと早く来ていて だもんで1本目のHEROを9時40分で選択したら上映終了後にこんな画面になりましたよと。(;´∀`) ふ〜ん、舞台挨拶ってこんなに時間かかるんだ。(わわわわわ) そりゃライブな..
HERO初日舞台挨拶つき見てきた〜(*^_^*)【ペパーミントの魔術師】at 2015年07月21日 16:37
2015/07/18公開 日本 119分監督:鈴木雅之出演:木村拓哉、北川景子、杉本哲太、濱田岳、正名僕蔵、吉田羊、田中要次、勝矢、松重豊、八嶋智人、小日向文世、角野卓造、大倉孝二、イッセー尾形、松たか子、佐藤浩市 Story:パーティーコンパニオンの女性が、ネウストリア...
HERO(2015)【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2015年07月22日 23:19
コンパニオンの女性が、ネウストリア公国大使館付近の路上で交通事故に遭い死亡する事故が発生。 被害女性は、大阪地検灘支部の検事雨宮舞子(松たか子)が調べていた広域暴力団絡みの重要な証人だった。 事務次官一ノ瀬隆史(大倉孝二)と東京地検城西支部へやってきた雨
HERO【心のままに映画の風景】at 2015年07月23日 11:35
監督:鈴木雅之 出演:木村拓哉、北川景子、杉本哲太、濱田岳、正名僕蔵、吉田羊、田中要次、勝矢、松重豊、八嶋智人、小日向文世、角野卓造、大倉孝二、ジェームズ・C・バーンズ、森カンナ、児嶋一哉、新井浩文、イッセー尾形、松たか子、佐藤浩市 【解説】 木村拓哉主...
HERO(2015)【タケヤと愉快な仲間達】at 2015年07月26日 20:18
つまんなくもないけど、特段面白いってわけでもなく普通。
HERO【だらだら無気力ブログ!】at 2015年08月01日 00:16
□作品オフィシャルサイト 「HERO」□監督 鈴木雅之□脚本 福田 靖□キャスト 木村拓哉、北川景子、松たか子、佐藤浩市、杉本哲太、       濱田 岳、正名僕蔵、吉田 羊、松重 豊、八嶋智人       小日向文世、角野卓造、大倉孝二、田中要次■鑑賞
『HERO』【京の昼寝〜♪】at 2015年08月02日 09:05
映画『HERO』は、2007年にも映画化されていますが、その時のタイトルと全く同
「HERO」:変わらぬ勧善懲悪コメディー【大江戸時夫の東京温度】at 2015年08月03日 23:46
映画「HERO」を鑑賞しました。
映画「HERO」【FREE TIME】at 2015年08月05日 23:38
2001年の連続ドラマから始まった人気シリーズの映画化第2弾です。 予告編を観て、相変わらずの雰囲気で楽しそうだなと気になっていました。 東京地検城西支部の個性的なキャラクターと共に描かれる事件の行方は正義と人情の展開になっていきました。
HERO【とりあえず、コメントです】at 2015年08月16日 19:17
なんだかんだ言っても鉄板である。 キムタク演じる久利生検事は、いつもながらのキムタクなんだけど、やっぱり格好良くて、そのクサイはずの言葉の一言一言が胸にジンと響くのだ。
「HERO」☆ジンと胸に迫るけど2時間ドラマ【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2015年08月25日 00:15
東京地検城西支部の検事・久利生公平と事務官・麻木千佳は、ネウストリア公国大使館の裏手の路上で、女性が車に跳ねられ死亡した事件を担当することに。 そこへ久利生と以前コンビを組んでいた元事務官で、今は大阪地検難波支部の検事・雨宮舞子が現れる。 死んだ女性は、
HERO【象のロケット】at 2015年09月12日 20:36
やはり、HEROファン・感謝祭な映画だったかな? その第二弾 賛否両論だったみたいですが、良い意味で、偉大なるマンネリ。痛快劇として面白かったです。 個人的には、韓国いっちゃったり、松たか子の出てない、最初の映画より、こちらが好み… かも。 特に、エン
HERO (2015)【のほほん便り】at 2016年05月30日 16:24
☆☆★(5点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・鈴木雅之 ネタバレあり
映画評「HERO」(2015年版)【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2016年06月05日 09:27
この記事へのコメント
某J事務所のアイドルたちは、絶対画像を出しませんよね。スティル写真だろうと何だろうと。すごく厳しく管理しているようです。
だから、主役なのにその人の写真が映画紹介に出ないという異常事態が常態化しているのです。
「SP」に岡田準一の写真がなくって真木よう子と堤真一の映画みたいになってたり、「私は貝になりたい」が中居くん不在により仲間由紀恵だけの映画みたいになっていたり、「怪物くん」のスティルに肝心の怪物くんがいなかったりという、相当にバカバカしいことになっているのです。
Posted by 大江戸時夫 at 2015年08月03日 23:16
「天地明察」や「永遠の0」の岡田准一もそうでありやした。もっとも図書館戦争では出ているのに。
Posted by 佐藤秀 at 2015年08月04日 00:05