2015年08月07日

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション2

MI:誰も寝てはならぬ
MIRN公式サイト。原題:Mission: Impossible - Rogue Nation。クリストファー・マッカリー監督。トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン。前作「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」でドバイの高さ828メートルの世界一高い超高層ビル、ブルジュ・ハリーファからジャンプしたことに飽き足らず、今度は軍用輸送機エアバス A400Mにしがみつく。
これはまあ、「ジュラシック・ワールド」で、T-Rexからインドミナス・レックス(Indominus Rex) へと進化して集客維持対策にしたのと同じで、シリーズを経るごとにもっと凄い刺激をアピールしなければならない宿命のようなもの。実のところ、話題のこのシーン、オープニングの顔見世みたいなもので、あそこから機内に乗り移るシーンはなし。さらにあっという間に機内から脱出。そもそも航空機を衛星回線で遠隔操作するってやっぱり現実に考えられているんだろうなあ。例のインド洋に沈んだとみられるマレーシア航空墜落事件だって、そんな感じがするし。今どきの航空機テロは誰がやったかわからないうちに実行されそうで怖い。ハイジャックが牧歌的に見えるくらいだ。
そもそもIMF(Impossible Missions Force)が本作で強調されると、一番一般的なIMF(国際通貨基金)をついつい連想し、さては某国がIMFに対抗してシンジケートを創設したのかと錯覚する。東アジアにおけるアジア開発銀行(ADB)に対抗したアジアインフラ投資銀行(AIIB)のようなものだ。ちなみに例の某国は出てこないが、代わりに「トゥーランドット」の形で登場していなくもない。「カラフ王子と中国の王女の物語」なのだから。「誰も寝てはならぬ」はオペラシーンばかりか本作の基調曲になっている。
MIRN2そう言えば、イーサン・ハント(トム・クルーズ)も“姫”イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)も“”寝ているシーンなかったし、他のキャラたちも寝ていなかったように思える。というか観る側も居眠りしている暇もないほど次から次へとアクションが絶え間なく続く。
そもそもバイクアクションって明らかにアクションのためのアクションで、取って付けた感は否めない。イルサのインポッシブルな水着アクションもそう。イーサン寝ていたというより仮死状態だった。レベッカ・ファーガソン、往年のジャクリーン・ビセット風と言えば誉めすぎか。
ところで、みんなが追いかける肝心の情報、そもそもそんな大した情報なのか。知っている人は知っている情報にしか見えない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 19:00│Comments(2)TrackBack(37)clip!洋画ミ-モ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50823640
この記事へのトラックバック
「ミッション:インポッシブルローグ・ネイション」を鑑賞してきました吹き替え版を。先着入場者プレゼントあり。トム・クルーズ演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可...
劇場鑑賞「ミッション:インポッシブルロー...【日々“是”精進!】at 2015年08月07日 19:57
意外性と痛快が連続して面白い!
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【Akira's VOICE】at 2015年08月08日 09:40
評価:★★★★【4点】(11) 主役を食うスーパーヒロインに痺れっぱなし(笑)
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2015年08月08日 18:28
【MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION】 2015/08/07公開 アメリカ 131分監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン 絶対不...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2015年08月08日 22:46
あの飛行機シーンをド頭のキャラ紹介で使い捨てるって凄いわ。 ちょっとアッサリし過ぎかとも思うけど、やっぱり生身の迫力はグッとくる。 空中とか水中とか、トム・クルーズは ...
『ミッション:インポッシブルローグ・ネイション』【時間の無駄と言わないで】at 2015年08月09日 00:46
☆・・・クライマックスは、予告編で何度も見た、空飛ぶジェット機の外にトムが張り付くシーンかと思っていたら、それはアヴァンタイトルに過ぎなかった。 今作は、故に、想像のつかない展開となった。 トム・クルーズ演じる、IMF (Impossible Mission Force)のエージ..
[映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を観た(寸評)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2015年08月09日 09:34
映画 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(日本語字幕版)』 (公式)を本日公開初日の第1回目に、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。なお、『ミッション:インポッシブル』、『M:I-2』、『M:i:III』、『
映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし【ディレクターの目線blog@FC2】at 2015年08月09日 16:02
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションMISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION/監督:クリストファー・マッカリー/2015年/アメリカ トム・クルーズも人間だった頃があると思うと世界は不思議だなあ。 ユナイテッド・シネマとしまえん スクリーン5 F-13で鑑賞。シ
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション/トムは死にたいんだと思っていた【映画感想 * FRAGILE】at 2015年08月09日 17:00
「ミッション:インポッシブル」シリーズの5作目 2D字幕版で。見る側も洋画を楽しむという原点にあらためて立ち返って。メガネとかなんだと余計なものに神経使わずに、スクリーンに展開される物語を楽しむという。ハラハラドキドキ、だけどお約束の安心展開、華もあれ
映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」感想【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2015年08月10日 15:43
予告でさんざん見たアレが本編とまったく関係なくいきなりでてきて、こんなの序の口やでってかましてくる。 つかみはOKってか?・・・冒頭から命はりすぎでしょ。Σ(゚д゚lll) 007と違って、も少しチーム戦だと思ってたんですよ、内心。 だもんだから今回はあれれれれ..
なんだかルパンみたいだったよ〜?(^_^;)〜「ミッション:インポッシブル ローグネイション」〜【ペパーミントの魔術師】at 2015年08月11日 23:52
このシリーズは外れなしやな。
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【だらだら無気力ブログ!】at 2015年08月12日 00:21
監督:クリストファー・マッカリー 出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン 【解説】 ハリウッドスターのトム・クルーズ主演の世界的大ヒットシリーズ...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【タケヤと愉快な仲間達】at 2015年08月13日 09:00
監督 クリストファー・マッカリー 出演 トム・クルーズ     ジェレミー・レナー     サイモン・ペッグ 凶悪な無国籍スパイ組織をみんなでやっつけるぞ! いや〜、噂にもまさる面白さ☆ もうアクションもストーリーも全てがスリリング。 言わずと知れた飛...
ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション【本と映画、ときどき日常】at 2015年08月13日 12:01
トム・クルーズが身体を張ってアクションシーンを撮り続けているスパイシリーズ第5弾です。 今回も予告編で凄いアクションを見せていたので、楽しみにしていました。 出だしから最高潮のアクションを見せてくれる展開に、一気に引き込まれてしまいました〜
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【とりあえず、コメントです】at 2015年08月13日 13:13
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 8月12日(水) 109シネマズHAT神戸 シアター9 にて 12:50の回を鑑賞。 2D・字幕版。
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』('15初鑑賞60・劇場)【みはいる・BのB】at 2015年08月13日 13:59
すごいアクションを次から次に見せられても、物語に緊迫感があるのでハラハラ・ドキドキを最後まで味あうことができた。特に一番見ものである飛行機のシーンを一番最初に持ってくる勇気には脱帽してしまった。スパイを使い捨てにしようとする政治家の横暴に真正面から挑んで
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2015年08月13日 16:22
話題の飛行機や、失踪するバイクのトムちん本人の、口あんぐりアクションの凄さも予想以上で〜〜もう最高!! 「スタントなしの本物のアクション」をウリにするだけのことはあって、トムちんの身の安全を考えたら本当にヒヤヒヤもの。 反面スパイものにありがちなややこし
「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」☆本物の迫力【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2015年08月14日 13:58
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」 □監督・脚本 クリストファー・マッカリー□キャスト トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン■鑑賞日 8月8日(土)■劇場  TOHOシネ
『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』【京の昼寝〜♪】at 2015年08月14日 16:01
ネタバレあり。 トム・クルーズの「ミッション:インポッシブル」シリーズ5作目。 今回の敵は、“シンジケート”と言う謎の組織なんですが、007シリーズで言うところの“スペクター”ですかね?冷戦も無くなり、テロの時代の今、明確な敵が判らなくてこう言う作品は作りに
ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション / Mission: Impossible - Rogue Nation【勝手に映画評】at 2015年08月14日 20:51
 アメリカ  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:クリストファー・マッカリー  出演:トム・クルーズ      ジェレミー・レナー      サイモン・ペッグ ...
ミッション:インポッシブ / ローグ・ネイション【風情☭の不安多事な冒険 Part.5】at 2015年08月17日 09:49
正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。 拘束されたイーサンは、見知らぬ女性イルサ(レベッカ・ファーガソン)の手助けで脱出するが、その頃、CIA
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【心のままに映画の風景】at 2015年08月17日 15:44
【Mission: Impossible - Rogue Nation】 制作国: アメリカ 制作年:2015年 正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていた IMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵 の手中に落ちてしまう。拘束された彼が意識を
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【miaのmovie★DIARY】at 2015年08月19日 12:10
IMF解体 組織の後ろ盾無く 無国籍スパイ組織に挑む イーサン・ハントの活躍を描く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) シリーズ第五弾 原題:Mission: Impossible – Rogue Nation(無法国家)
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』【cinema-days 映画な日々】at 2015年08月20日 01:05
【出演】  トム・クルーズ  ジェレミー・レナー  サイモン・ペッグ  レベッカ・ファーガソン 【ストーリー】 正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハントは、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。拘束された..
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(日本語吹替版)  監督/クリストファー・マッカリー【西京極 紫の館】at 2015年08月21日 22:21
映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』は、とにかく入場料金以上に
「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」:C.マッカリー監督の確かな手腕【大江戸時夫の東京温度】at 2015年08月24日 23:36
そこそこヒット中の今作。 実は主演のトム・クルーズ(=トムちん)、このシリーズで初めて映画プロデューサーに挑戦し、自ら監督を選び続けてきた。 第一作=ブライアン・デ・パルマ 第二作=ジョン・ウー 第三作=J・J・エイブラムス 第四作=ブラッド・バード す...
映画:ミッションインポッシブル ローグネイション またも「トムちん劇場」炸裂し、胃がもたれまくり(笑)【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2015年08月25日 07:04
ローグ・ネイション トム・クルーズ主演のスパイ映画『ミッション:インポシブル』シリーズ第5弾。 副題の「ローグ・ネイション」は、直訳すると「ならず者」「悪党の組織」「無法国家」などの意味。 テレビ予告編に繰り返し流される飛行機しがみつきスタントは、初っ...
ミッション:インポッシブル【もののはじめblog】at 2015年08月26日 11:11
映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を鑑賞しました。
映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」【FREE TIME】at 2015年08月28日 21:34
任務中に大混乱を引き起こしたせぁE��、イーサン・ハントが所属するIMFは諸悪の根源と非難され、またしても解体��E危機に陥ってしまった。 そんな中、CIAやKGBを��Eじめとする吁E��の允E��リート諜報部員が結��Eした無国籍スパイ絁E��”シンジケート”が暗躍
ミッション�E�インポッシブル ローグ・ネイション【象のロケチE��】at 2015年08月29日 11:24
 「ユージュアル・サスペクツ」のクリストファー・マッカリー監督。トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズの第5弾。IMFのエージェント・イーサン・ハントが、謎の犯罪組織「シンジケート」を壊滅させるべく、CIAから国際指名手配を受けながら世界中を飛
[映画][☆☆☆★★]「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2015年09月09日 20:09
24日のことですが、映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を鑑賞しました。 正体不明の集団“シンジケート”を追っていたイーサン・ハントは謎の女性、3年前に亡くなったエージェントの手がかりをつかむ しかし そんな中 今まで騒動の責任を問われ IMF..
IMFが解散しても・・・【笑う社会人の生活】at 2015年09月19日 07:20
 MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION  イーサン・ハント(トム・クルーズ)が所属するスパイ組織IMFは、上部組織 であるCIAから解散を命じられていた。しかし、イーサンは謎のテロ集団シン ジケートを単独で追い続けていた。  トム・クルーズに
ならず者国家 VS.〜『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』【真紅のthinkingdays】at 2015年09月21日 18:33
期待を裏切らず、期待以上に。「娯楽したい!」との欲望に余すところなく応えてくれる。もうその点では凄いとしか言いようがない。CMやニュースで度々取り上げられる、トム・クルーズのスタント無しでジェット機にぶら下がるシーン…あのシーンが前段に過ぎないのだから、
「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」【ここなつ映画レビュー】at 2015年09月29日 13:20
MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 2015年 アメリカ 131分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/08/07) 監督: クリストファー・マッカリー 『アウトロー』 製作: トム・クルーズ J・J・エイブラムス 原案: クリストファー・マッカリー 脚本: クリス...
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【銀幕大帝α】at 2015年12月22日 12:06
JUGEMテーマ:映画 制作年:2015年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:131分  原題:MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION  配給:パラマウント  監督:クリストファー・マッカリー  主演:トム・クルーズ      ジェレミー
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』【La.La.La】at 2015年12月26日 10:12
2015年に観ようと思っていたのに行けませんでした。 すぐにDVDになるから。 そうはいっても家だと映画を観る環境でもなくて なんかお茶飲んでみたり人語が食べたくなったり。。。 それでも、スタートボタンを押す前にいろいろ準備して。 この映画も最初から飛行機...
『ミッション・インポッシブル/ローグネイション』【sweetmagicのブログ】at 2016年01月03日 13:24
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年アメリカ=中国合作映画 監督クリストファー・マッカリー ネタバレあり
映画評「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2016年07月02日 09:43
この記事へのコメント
4
IMF(国際通貨基金)を連想しましたが、(Impossible Missions Force)から IMFだったのですか。

航空機を衛星回線で遠隔操作するのは、出来そうですね。
車も遠隔操作できるらしいので、セキュリティの安全性が取沙汰されています。

Posted by iina at 2015年08月27日 11:51
私もIMFの本シリーズでの意味、初めて知りました。前作ではそんな用語なかったような。
Posted by 佐藤秀 at 2015年08月27日 14:47