2015年09月20日

心が叫びたがってるんだ。3

kokosake公式サイト。超平和バスターズ原作、長井龍雪監督。(声)水瀬いのり、内山昂輝、雨宮天、細谷佳正、村田太志、高橋李依、石上静香。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の姉妹作品とでも呼ぶべき作品。いずれも、埼玉県秩父市を舞台に何気ない言葉で心に深い傷を負った少女の物語。
いきなりのつかみは「口から生まれた」ようなおしゃべり大好きの幼児時代の成瀬順が丘の上に立つとんがり帽子のようなラブホを王子様の住んでいるお城と思い込んでしまうこと。王子様はいたが、それはパパだった。これはキツイ設定。そんな近所の目立つ場所でなんでまたパパは・・・。
ママからはなんと玉子焼きを口につっこまれて口封じされる。でも、ママは知ってしまい、あえなくシングルマザーに。以来、順は王子ならぬ玉子に口封じされ、あれだけおしゃべりだった順は失語症状態に。「王子」と「玉子」、「、」が付いているか付いていないかのの違いで区別がつかないのは「王子様のお城」とラブホの区別がつかないが如し。ポジティブのイメージとネガティブのイメージが重なってしまっている。グリム童話などにある実は恐ろしい童話の物語風だ。
kokosake2やがて高校生になり、順は言葉に傷つけられる、傷つけることを極端に恐れて他の生徒から「しゃべっているのを聞いたことがない」生徒になってしまっている。いざしゃべるとお腹が痛くなり、トイレに急行。
でも、なぜか携帯メールでの会話はできる。「言葉は人を傷つける」のなら携帯での言葉のやりとりだって同じだと思うのだけれど。携帯は相手が一人なので言葉による事故になる確率は少ない、公の場だと不特定多数なので傷つけ易いということなのか。失語症と言うより対人恐怖症の1バージョンみたい。
ふれあい交流会でミュージカルを行うのに乗り気になったのは坂上拓実が「玉子の中にはなにがある」を「80日間世界一周」のメロディで替え歌を歌ったことらしい。玉子の中にあるのはママに玉子で封じられた順の言葉だ。それが「奇跡」を呼び、「奇跡」がまた「奇跡」を呼ぶ展開。実は本作、替え歌のオンパレードだ。

たちまち評判になった順の歌の美しさは幼い時に缶詰めにされた「心の叫び」だからだろう。順に限らず、人は周りの空気で多かれ少なかれ“失語症”になり、思ったことの半分も言えない。それ以上言うと、人を傷つけることもあると感じてしまう。多分、3割打者でちょうどいいくらいなところもある。防御率3点以内でOKと言うところもある。そう言えば順の最終的な相手は野球部元エースで今は負傷して腕が叫びたがってる田崎というのもうまい落としどころなのかもしれない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:17│Comments(0)TrackBack(5)clip!アニメ邦画アーサ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50826365
この記事へのトラックバック
評価:★★★★★☆☆☆☆☆(5点)<8点以上→オススメ/7〜6点→まあまあ/5点→普通/3〜4点→微妙/2点以下→ハズレ>"心が叫びたがってるんだ。"(2015年/日本/119分)公開:9月1 ...
心が叫びたがってるんだ。 ★★★★★(5点)【現役TV局員の Love Cinema!】at 2015年09月20日 20:34
「心が叫びたがってるんだ。」を鑑賞してきました大ヒット・アニメ「あの花」こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスタッフが贈る長編アニメーション。過去のトラウ...
劇場鑑賞「心が叫びたがってるんだ。」【日々“是”精進!】at 2015年09月21日 06:34
いやぁ良かった!
心が叫びたがってるんだ。【だらだら無気力ブログ!】at 2015年09月21日 08:58
う〜ん、思ってたのとはちょっと違ったかな・・・。 それはおそらく”あのはな”を意識しすぎたせいなんだろうな〜。 大丸京都店で開催中の「心が叫びたがってるんだ。×あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」世界展 に行ってきました。”ココサケ”は公開が始ま
実写版ドラマで見たかったかも。〜「心が叫びたがってるんだ。」〜【ペパーミントの魔術師】at 2015年09月24日 18:15
 「とらドラ!」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の長井龍雪(監督)×岡田麿里(脚本)×田中将賀(キャラクターデザイン)による、長編アニメーション映画。言葉を発する事ができなくなった少女が、突如任命された「地域ふれあい交流会」実行委員のメンバー
[映画][☆☆☆★★]「心が叫びたがってるんだ。」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2015年09月26日 18:00