2015年09月21日

アントマン〜アイデア活かされてない2

ant-man公式サイト。原題:Ant-Man。ペイトン・リード監督。ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、マイケル・ペーニャ。実質的には「アベンジャーズ」の物語世界の中のスピンオフ。スケールはやっぱり小さい。当たり前か。良かったのはなり立て早々に襲われる“津波”ぐらいか。
それにしてもスコット(ポール・ラッド)のような人間関係がうまくいかない冴えない離婚男性がヒーローになるというパターンって最近やたらと多い気がする。彼の現在の職業が泥棒というのも本作のテーマに関係する。身長1.5センチのアントマンは言わば最新泥棒兵器だから。
けれど、本作、最初の作品の割にはちょっといきなり暴走気味。スコットマンが小さくなるのも元の大きさに戻るのもボタン一つ押すだけのワンタッチて、いきなり便利過ぎ。途中で不具合が起きて小人サイズになるとか。スコットが無限縮小する場面があるが、いくら何でもああなれば原状回復無理そう。そもそも分子同士の距離を小さくするのだからサイズ小さくなっても、白色矮星状態になって重量は変わらない筈。重くて動けなくなったとか。
あれだけ縮小すれば、縮小された脳神経系も情報伝達のスピードが速くなり、猛烈に頭の回転が速くなるだろうし、スコットから見た世界はまるでスローモーションのように環境の動きが遅く見える筈。なら、それを利用していくらでも好きなことできる色々なことできて相手を圧倒できるし、悪戯だってできる。なら、馬鹿にした目線のホープ(エヴァンジェリン・リリー)にこっそりセクハラぐらいできそう。あそこら辺に潜り込んで、「あ、こそばい、何、何?」って慌てさせたり。
逆に蟻のアントニー(Antnie?)があんなに巨大化したら今度はスカスカになって巨大化した途端、風に煽られてまともに歩けなくなると思うけど。生物だけでなく、戦車を縮小してキーホルダーにするって、重たくて持ち運び不可の筈。安易過ぎると面白くなくなる。
お約束の「アベンジャーズ」にアントマン+アントウーマン? ただでさえ定員オーバー気味なのにこれ以上増やしたら収拾つかなくなる予感がする。マイケル・ダグラスとロバート・ダウニーJr.、どっちが仕切るのか、それとも両者って敵対するのか。いずれにせよ、“Ant-Man will return.”だそうな。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 17:49│Comments(0)TrackBack(21)clip!洋画アマ行~ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50826406
この記事へのトラックバック
評価:★★★☆【3,5点】(11) 人生崖っぷちの男のサクセス・ストーリーでいいの?
アントマン【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2015年09月21日 18:19
「アントマン」を鑑賞してきました2D吹替版を。「アベンジャーズ」シリーズを手がけるマーベル・スタジオが贈る異色のヒーロー・アクション大作。特殊なスーツによって1.5cmに変身...
劇場鑑賞「アントマン」【日々“是”精進!】at 2015年09月21日 19:41
監督:ペイトン・リード 出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス、ジュディ・グリア、アビー・ライダー・フォートソン、デヴィッ.
アントマン(2D 字幕版)【タケヤと愉快な仲間達】at 2015年09月21日 20:44
刑務所帰りの男スコット・ラングは、養育費を払えないため、別れた妻と暮らす娘キャシーに会うことすら許されない。 失業し追い詰められた彼にオファーされた唯一の“仕事”、それは体長わずか1.5 センチになれる驚異の“スーツ”を着用し、未知なる潜在能力を持つ“アント
アントマン【象のロケット】at 2015年09月22日 09:02
最初に設定だけ聞いたときには何とつまらなそうな映画だと思ったけど、蓋を開ければなかなかどうして面白い。 最近のマーベル映画の安定感は凄まじい。 主人公は冴えないオッサン ...
『アントマン』【時間の無駄と言わないで】at 2015年09月22日 12:41
【ANT-MAN】 2015/09/19公開 アメリカ 117分監督:ペイトン・リード出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス...
アントマン【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2015年09月23日 23:50
機関車トーマスの上で激闘!? スコット・ラングが二代目アントマンを襲名するまでの話。 元エンジニアで窃盗犯で服役を終えたばかりのスコット。元妻はすでに再婚、ひとり娘の養育費を稼ぐために、今度こそ真っ当な道を歩もうとするが、出所した彼を出迎えてくれ
映画「アントマン」感想【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2015年09月27日 10:50
特殊なスーツで蟻の大きさまで小さくなれるヒーローを描いたマーベルコミックスのSFアクションです。 予告編を観て面白そうだなあと気になっていました。 小さくなったり大きくなったりのスピーディで面白いアクションと笑いどころが満載の楽しい作品でした〜
アントマン【とりあえず、コメントです】at 2015年09月27日 13:07
窃盗の前科を持つスコット・ラング(ポール・ラッド)は、更生を誓うものの定職に着けず、娘の養育費も払えない人生の崖っぷちに立たされていた。 金を調達するため、仲間の誘いで老人宅へ侵入するが、厳重なセキュリティの金庫を開けると、そこに金はなく、風変わりなス
アントマン【心のままに映画の風景】at 2015年09月28日 21:35
映画 『アントマン(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 仕事も家庭も失い、何をやっても空回りしてしまうスコット(ポール・ラッド
映画「アントマン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし【ディレクターの目線blog@FC2】at 2015年09月29日 11:16
アメコミ物もそろそろお腹いっぱい感があったし、ことさら格好良いようにも思えないし、特別イケメンでもないし・・・と、やや冷めた目で遠巻きにしていたけれど〜〜 子供の頃に誰もが憧れた世界を全て実現してくれたこの映画。 評判通りの面白さだったわ!!
「アントマン」子供時代の憧れてんこ盛り【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2015年10月05日 16:48
映画『アントマン』は、マーヴェルのヒーローものにしてコメディーにしてファミリー・
「アントマン」:センチメートルの決死圏【大江戸時夫の東京温度】at 2015年10月05日 23:55
アベンジャーズシリーズと同じ世界観だったのか!
アントマン【だらだら無気力ブログ!】at 2015年10月10日 21:43
 『アントマン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)風邪による体調不良で一週間近く映画館に行けませんでしたが、このほどようやく回復し、それなら気軽に見ることができるものをと思って映画館に行ってきました。  ただ、病み上がりでボーッと見ていたこともあって、今...
アントマン【映画的・絵画的・音楽的】at 2015年10月27日 05:57
【Ant-Man】 制作国:アメリカ  制作年:2015年 仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど 空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が 引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っ ぷちに立たされた彼のもとにあ
アントマン【miaのmovie★DIARY】at 2015年10月28日 20:12
アベンジャーズ物にしてはなかなか楽しめたが、その理由は2つ。 まずは主演が驚きの、ポール・ラッド!(写真中央) 過去の出演作が、「俺たちニュースキャスター」「40歳の童貞男」「無ケーカクの命中男」など、コメディ物がほとんどで、演じるのは間抜けオトコばか...
映画:アントマン Antman ダメ男がヒーローに?!な設定が新鮮味を生んでいて,マル。【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2015年11月06日 23:19
【概略】 仕事も家庭も失ったスコットが、最愛の娘のために身長わずか1.5cmになれるスーツを着用し、正義のヒーロー“アントマン”になるための特訓を開始する。 アクション 普通の男、しかし最小最強のヒーロー やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコ
アントマン【いやいやえん】at 2016年01月23日 09:07
ANT-MAN 2015年 アメリカ 117分 アクション/SF/ヒーロー 劇場公開(2015/09/19) 監督: ペイトン・リード 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 製作総指揮: エドガー・ライト スタン・リー 原案: エドガー・ライト 脚本: エドガー・ライト 出演: ..
アントマン【銀幕大帝α】at 2016年02月02日 16:18
☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督ペイトン・リード ネタバレあり
映画評「アントマン」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2016年08月29日 09:21
JUGEMテーマ:コメディ映画全般     「アントマン」 原題:Ant-Man 監督:ペイトン・リード 2015年 アメリカ映画 117分 キャスト:ポール・ラッド      エバンジェリン・リリー      マイケル・ダグラス
アントマン【マープルのつぶやき】at 2016年09月02日 16:48
期待が薄かったせいか、想像以上に楽しめて、お得感…。最初は、「小さくなって、ヒーローになれるの?」と素朴な疑問だったけれど、実は金庫破りの囚人で、その手腕をかわれて白羽の矢が立ったり、いろんなものが大きくなったり、小さくなったり、小さくなってみる風景… 
アントマン(2015)【のほほん便り】at 2017年06月08日 08:25