2016年01月04日

完全なるチェックメイト2

2人ともスパイ合戦の犠牲者?
pawnsacrifice公式サイト。原題:Pawn Sacrifice。エドワード・ズウィック監督。実話に基づく。トビー・マグワイア、リーヴ・シュレイバー、マイケル・スタールバーグ、ピーター・サースガード、リリー・レーブ、ロビン・ワイガート。随分前に予告編観た覚えあったが、その後、公開という話も聞かず、ある意味すっかり忘れていた。ソ連のチェス世界チャンピオン役のリーヴ・シュレイバーが傲慢そうに見えたが、本編を観ると、逆だった。
ソ連出身のチェス選手と言えば、コンピュータと対戦したガルリ・カスパロフが一番有名だろう。本作は彼の一時代前の1972年、ボリス・スパスキー(リーヴ・シュレイバー)に挑戦し、アメリカ初、というかその後も唯一の世界チャンピオンとなったボビー・フィッシャー(トビー・マグワイア)の話。
米ソ冷戦時代、チェスに限らず、両国とも社会主義が自由主義かどちらが優れているかと何かと張り合っていた。似たような例はアメリカのピアニストのヴァン・クライバーンがソ連のお膝元のチャイコフスキー国際コンクールの第一回コンクールでで優勝してしまったこと。クライバーンは英雄になった。当時のフルシチョフ首相は一応相談されたそうだが、「彼が一番ならそれでいい」と政治介入しなかったそうだ。
思えば、「ロッキー」でもソ連の強敵、あの「クリード チャンプを継ぐ男」の父アポロを死に至らしめたドラゴもロッキーに負けた時、ゴルバチョフらしき首相が拍手していたのを思い出す。
チェスでも第二次大戦後、ソ連勢が世界チャンピオンを独占していたので、ボビー・フィッシャーも英雄扱いされた。けれど、本作を観れば、それは表層的で、相手のスパスキーもそんなつまらぬイデオロギー闘争など気にしていなかったようで、実際、その後フランスに亡命していて、当局の介入を嫌がっていた様子だ。2人とも、異常に神経質に音を気にするが、幼少時から習い性だったフィッシャーはともかく、スパスキーは明らかに当局の盗聴を気にしている。そりゃ、亡命したくもなる。
フィッシャーの「自殺して主導権を握る」戦法を見抜き、負けた時は通常、握手を求めるのに拍手して潔く負けを認め、フィッシャーをリスペクトしている。むしろ、気にし過ぎていたのはほかならぬアメリカ政府、と言うより、本作の製作陣なのかもしれない。
ちなみに、変わり者で有名なフィッシャー、アメリカ政府から指名手配されて世界を転々としており、今で言えば、CIA工作員エドワード・スノーデンぽいところもある。日本人女性とも事実婚して一時日本にも住んでいたそうな。実際、20005年の死後、相続人は日本人女性とか。
チェスのことはよく分からなかったが、原題のpawnは将棋の歩兵に相当するらしく、要は味方を犠牲にして勝つ戦法らしい。フィッシャー自身、アメリカに起訴されても定石を破り、母国アメリカを犠牲にして自由に自分の人生のゲームを楽しみたかったのかもしれない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 19:34│Comments(0)TrackBack(7)clip!洋画カ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50832706
この記事へのトラックバック
映画『完全なるチェックメイト』は、かの有名なチェスの天才ボビー・フィッシャーの物
「完全なるチェックメイト」:天才とナントカは紙一重【大江戸時夫の東京温度】at 2016年01月04日 21:17
完全なるチェックメイト@一ツ橋ホール
完全なるチェックメイト【あーうぃ だにぇっと】at 2016年01月05日 07:59
評価:★★☆【2.5点】(P) ボリス・スパスキー(ソ連)VSボビー・フィッシャー(米国)
完全なるチェックメイト【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2016年01月05日 10:02
米ソ冷戦時代の1972年。 アイスランドのレイキャビクで開催されたチェスの世界王者決定戦は、両国の威信をかけた‘知’の代理戦争として世界中の注目を集めていた。最強の王者、ソ連のボリス・スパスキーに挑戦するのは、アメリカの青年ボビー・フィッシャー。 IQ187のフィ
完全なるチェックメイト【象のロケット】at 2016年01月06日 08:33
 アメリカ  ドラマ&伝記  監督:エドワード・ズウィック  出演:トビー・マグワイア      ピーター・サースガード      リーヴ・シュレイバー      マイケ ...
完全なるチェックメイト【風情☭の不安多事な冒険 Part.5】at 2016年01月06日 19:13
まぁ眠い作品だった。
完全なるチェックメイト【だらだら無気力ブログ!】at 2016年01月06日 22:18
14日のことですが、映画「完全なるチェックメイト」を鑑賞しました。 試写会にて 伝説の天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーの半生を映画化した伝記ドラマ ボビー・フィッシャーの名前は知っている程度で、そこまでのチェス知識もなかったですが・・・  普通...
天才ゆえに・・・【笑う社会人の生活】at 2016年01月07日 21:12