2016年03月01日

ヘイトフル・エイト2

h8ful8公式サイト。原題:The Hateful Eight。クエンティン・タランティーノ監督。サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンズ、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブルース・ダーン、チャニング・テイタム、ゾーイ・ベル。原題は洒落で“H8ful eight”なんて書き方もある。今問題のヘイトスピーチでも“No H8”なんて表現もあるし、本作でも黒人やメキシコ人に対するヘイトあるし。
クエンティン・タランティーノ監督の前作「ジャンゴ 繋がれざる者」と時代設定も似通ったタランティーノ西部劇。南北戦争から10年後ぐらいのワイオミング。同じ賞金稼ぎの男どもの物語サミュエル・L・ジャクソンも続投だ。ま、タランティーノは色々な映画引用し過ぎて結構面倒臭いのだけれど。
真冬の雪景色。そもそも「ジャンゴ」でもジャンゴ(ジェイミー・フォックス)が雪景色の中で早撃ち拳銃を発揮するシーンがあった。木製のキリストの磔刑像も雪に埋もれんばかり。そこを通り過ぎてレッドロックに向かう駅馬車は神なき世界に向かう。もう何でもありの世界に。
雪嵐が襲い、あまりの寒さにマーキス(サミュエル・L・ジャクソン)とジョン(カート・ラッセル)と彼が捕まえたデイジー(ジェニファー・ジェイソン・リー)は雑貨屋兼カフェに避難するのだけれど、そこには癖のありそうなキャラがいっぱい。自称保安官予定クリス(ウォルトン・ゴギンズ)、メキシコ人の店番ボブ(デミアン・ビチル)、絞首刑執行人オズワルド(ティム・ロス)。
そもそもこの設定、「オリエント急行殺人事件」のパクリだろ。オリエント急行も吹雪に見舞われて雪の吹き溜まりで立ち往生して事件が回るのだから。一応、マーキスがポアロ役なのだけれど。
あまりの寒さに外にあるトイレまで楔を打って迷わないようにする。ドアもいちいち釘で打ち付けて開かないようにするのだけれど、これ、後々に活かされるのかと思ったら特段利用されてない。ついでにこんな寒ければトイレ行きたくなるだろうに。
けれど、こんな寒さの中でデイジーの弟(チャニング・テイタム)が縁の下に隠れているなんてそもそも無理じゃないか。凍え死ぬだろうさ。地下室じゃなくて縁の下だ。大体、姉を取り戻すためなら隠れなくていいんじゃないけ? 最初から多勢に無勢だからなんとでもなるだろう。一体何がやりたかったのかさっぱり分からん。そして誰もいなくなった、って洒落にもなってない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 18:39│Comments(0)TrackBack(20)clip!洋画ヘ、ホ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50836971
この記事へのトラックバック
注・内容、台詞、重要登場人物、オチなどに触れています。『ヘイトフル・エイト』THE HATEFUL EIGHT監督・脚本 : クエンティン・タランティーノ出演 : サミュエル・L・ジャクソンカート・ラ
『ヘイトフル・エイト(THE HATEFUL EIGHT)』クエンティン・タランティーノ監督、サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、他【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2016年03月01日 23:57
「ヘイトフル・エイト」を鑑賞してきました鬼才クエンティン・タランティーノ監督が、大雪で小さなロッジに足止めをくらったワケあり男女8人を主人公に描くバイオレンス・ミステリ...
劇場鑑賞「ヘイトフル・エイト」【日々“是”精進!】at 2016年03月02日 06:03
ヘイトフル・エイト@アキバシアター
ヘイトフル・エイト【あーうぃ だにぇっと】at 2016年03月02日 07:02
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「ヘイトフル・エイト」 原題:The Hateful Eight 監督:クエンティン・タランティーノ 2015年 アメリカ映画 168分 R18+ キャスト:サミュエル・L・ジャクソン      カート・ラッセル      ジェニファー
ヘイトフル・エイト【マープルのつぶやき】at 2016年03月02日 12:01
南北戦争(1861〜65年)後のアメリカ。 重罪犯の女を連行中の賞金稼ぎが乗る駅馬車に、雪で立ち往生した元北部の騎兵隊で同じく賞金稼ぎの男と、元南部の略奪団の一味だった新任保安官が乗り込んだ。 迫り来る猛吹雪から避難するため、一行は山の上のロッジへ立ち寄るが、
ヘイトフル・エイト【象のロケット】at 2016年03月02日 16:37
【THE HATEFUL EIGHT】 2016/02/27公開 アメリカ R18+ 168分監督:クエンティン・タランティーノ出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンズ、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブル...
ヘイトフル・エイト【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2016年03月02日 18:08
評価:★★★★【4点】(11)(11) 序盤から伏線が散りばめられ最後に回収する手腕は見事!
ヘイトフル・エイト【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2016年03月02日 22:03
南北戦争後西部の山奥で大雪にあい避難したロッジで繰り広げられるミステリーだ。前半にしっかりと伏線がまかれて、後半に綺麗に回収されるという映画の定石どおりの展開だ。何回も見たくなるほどの作りこみだと思う。星5個。
ヘイトフル・エイト【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2016年03月02日 23:51
憎み合いは不毛!  
ヘイトフル・エイト【Akira's VOICE】at 2016年03月03日 12:00
南北戦争後のワイオミング。 雪が降りしきる中、賞金稼ぎマーキス(サミュエル・L・ジャクソン)は、同じ稼業であるジョン(カート・ラッセル)と彼が捕らえたデイジー(ジェニファー・ジェイソン・リー)を乗せた駅馬車に同乗する。 レッドロックを目指す一行は、途中で
ヘイトフル・エイト【心のままに映画の風景】at 2016年03月03日 18:22
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 2月27日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン2にて 16:30の回を鑑賞。
『ヘイトフル・エイト』('16初鑑賞19・劇場)【みはいる・BのB】at 2016年03月03日 21:20
【出演】  サミュエル・L・ジャクソン  カート・ラッセル  ジェニファー・ジェイソン・リー  ウォルトン・ゴギンズ  ティム・ロス 【ストーリー】 雪が降りしきる中で馬を失った賞金稼ぎマーキスは、同じ稼業であるジョンと彼が捕らえたデイジーを乗せた駅馬車に同...
ヘイトフル・エイト  監督/クエンティン・タランティーノ【西京極 紫の館】at 2016年03月04日 21:16
 アメリカ  ミステリー&アクション&西部劇  監督:クエンティン・タランティーノ  出演:サミュエル・L・ジャクソン      カート・ラッセル      ジェニファー ...
ヘイトフル・エイト【風情☭の不安多事な冒険 Part.5】at 2016年03月06日 11:02
2015年・アメリカ/ワイスタイン・カンパニー配給:ギャガ 原題:The Hateful Eight 監督:クエンティン・タランティーノ脚本:クエンティン・タランティーノ美術:種田陽平 音楽:エンニオ
「ヘイトフル・エイト」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2016年03月06日 21:13
立川にあるシネシティ2で極上爆音試写会があるというので、ちょっと遠いけど出掛けてきたyo このモヤモヤした気分を、なんとか爆音で吹き飛ばさねばっ!!
「ヘイトフル・エイト8」タランティーノ☆極上爆音試写会【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2016年03月08日 00:03
 THE HATEFUL EIGHT  This is the eighth film by Quentin Tarantino.  南北戦争後、雪のワイオミング。賞金稼ぎのジョン・ルース(カート・ラッセル) は、1万ドルの賞金がかかった女ギャング、デイジー・ドメルグ(ジェニファー・ジ ェイソン・リー)
QT,No.8〜『ヘイトフル・エイト』【真紅のthinkingdays】at 2016年03月09日 12:58
映画『ヘイトフル・エイト』は、タランティーノらしさたっぷりの西部劇。だけど、序盤
「ヘイトフル・エイト」:好きな人は好きなんでしょうが・・・【大江戸時夫の東京温度】at 2016年03月13日 23:59
クエンティン・タランティーノは近々にもう一作繋がれる面々の作品を作って、「繋がれし」三部作展開をすればいいと思う。「ジャンゴー繋がれし者ー」でもそうだったのだが、上映時間の長さに観る前は鑑賞を躊躇したものの、観終わった後には上映時間の長さを全く感じなかっ
「ヘイトフル・エイト」【ここなつ映画レビュー】at 2016年03月17日 13:00
 クエンティン・タランティーノ監督・脚本、サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー他出演。南北戦争終結から数年後のワイオミング州、猛吹雪の中、偶然居合わせた8人による、壮絶な騙し合いを描くミステリー西部劇。 「カルト映
[映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「ヘイトフル・エイト」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2016年03月28日 19:19
 『ヘイトフル・エイト』を渋谷シネクインで見てきました。 (1)タランティーノ監督の作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、雪をいただくワイオミングの山々が聳えていて、雪雲が横に大きくなり、鳥が群れをなして飛んでいます。  雪野原...
ヘイトフル・エイト【映画的・絵画的・音楽的】at 2016年04月04日 21:39