2016年04月09日

モヒカン故郷に帰る3

成りあがり成りゆきの東京家族
mohikan公式サイト。沖田修一監督・脚本。松田龍平、柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大、木場勝己、美保純、小柴亮太、富田望生。1977年、日本人ロックアーティストとして初めて日本武道館公演した広島県出身のヒーロー、矢沢永吉に憧れた田村治(柄本明)に永吉(松田龍平)と名付けられた長男が7年ぶりに故郷・戸鼻島(架空)に帰って来る。主題歌は矢沢永吉じゃなくて細野晴臣なので緩いところがミソ(笑)。
永吉が東京でバンド仲間と将来の年金の話を振られて「まあ・・・みんなの言う通り」。永吉が故郷に帰って弟(千葉雄大)と会話をしても「・・・お前の言う通り」。真剣に会話しているというより、会話を受け流しているだけ。まあ、こういうキャラは松田龍平の十八番と言うより、すっかりデフォルトになってしまった気がするが。「やっぱ親って死ぬんだなあ」が決まり過ぎている。
会沢由佳(前田敦子)ともできちゃった婚で成り行き。「成りあがり」の永ちゃんとは微妙にというか相当違ってしまった。ちなみに「会沢由佳」という名前、矢沢の親友で本作でも使われる「アイ・ラブ・ユーOK」の作詞者、ギタリストの相沢行夫のもじりとしか思えない。これも成り行きなのだろうか。ついでに広島カープの期待の打者菊池って、現実の菊池よりも矢沢の「止まらないHa〜Ha」を登場曲にした西武ライオンズの菊池雄星投手をモデルにしているような。要は、「菊池、広島に来い」ということか。
由佳を両親に紹介するため故郷に帰ったら父親が末期癌と分かり、死んでしまうというのは死ぬのが母との違いはあるが、同じ広島県の瀬戸内海の島に住む両親を軸にした「東京物語」のリメイク「東京家族」に似ている。とすると、蒼井優の役割を前田敦子がやっていることになる。実際、由佳はお母さんの春子(もたいまさこ)にとても親切で優しい。ネイリストの由佳が春子にネイルしてあげるのは、どう考えても不似合いで、やっぱりユルユルのオマージュなのだけど。
唯一、ユルユルでない部分を探すとすれば、父親の死にざまだろうか。末期と分かっても地元の吹奏楽部を病室から指揮したり、死ぬ前に一番食べたいウインナー入りピザを別の島から面倒なので3業者全部に宅配させる。3業者そろって届けた時に互いに抱き合うのはロックのノリだ。そして、結婚式のキスシーンで断末魔の叫びアを上げて逝ってしまい、ベッドもろともドアと衝突してお陀仏するところもロックギタリストがギターをたたき割るパフォーマンスと似てなくもない。ロック魂は死ぬ間際に蘇った。

Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 18:41│Comments(0)TrackBack(8)clip!邦画ミ-モ | ★3

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
2016年 日本 東京で売れないデスメタルバンドのボーカルを担当している、田村永吉(松田龍平)同棲中の恋人・会沢由佳(前田敦子)に子供が出来たことと、バンドの行く末にメンバーが不安を訴えるようになったことを機会に7年ぶりに故郷・広島の瀬戸内に浮...
映画・モヒカン故郷に帰る 試写会【読書と映画とガーデニング】at 2016年04月11日 17:30
30歳の売れないバンドマン永吉は、妊娠中の恋人・由佳を連れ、7年ぶりに広島の戸鼻島(とびじま)へ帰省した。 賑やかな宴会の後、父・治が倒れ、ガンであることが発覚する。 母・春子、弟・浩二は動揺し、永吉たちはしばらく実家に滞在することに。 酒屋のかたわら中学校
モヒカン故郷に帰る【象のロケット】at 2016年04月12日 00:37
注・内容、台詞に触れています。『モヒカン故郷に帰る』 監督 : 沖田修一出演 : 松田龍平柄本明、前田敦子もたいまさこ千葉雄大、他物語・プロのバンドマンになるべく東京で活動していた永吉(松田龍平)は、
『モヒカン故郷に帰る』沖田修一監督、松田龍平、前田敦子、柄本明、もたいまさこ、他【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2016年04月14日 14:44
 「横道世之介」の沖田修一監督・脚本、「舟を編む」の松田龍平主演。妊娠した恋人との結婚報告のため、久しぶりに故郷の広島に帰ってきたモヒカン頭のデスメタルバンドマンが、家族とともに過ごす日々を描くコメディ。 広島先行上映にて鑑賞。人物描写に定評のある監督だ
[映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「モヒカン故郷に帰る」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2016年04月15日 18:56
映画『モヒカン故郷に帰る』は、沖田修一監督がゆったりテンポで撮ったオフビート・コ
「モヒカン故郷に帰る」:ちょっと冗長なオフビート・コメディ【大江戸時夫の東京温度】at 2016年04月19日 23:23
 『モヒカン故郷に帰る』をテアトル新宿で見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭では、ライブハウスで主人公の永吉(松田龍平)がバンドを従えて歌っています。しかし何を歌っているのかよく聞き取れません。  演...
モヒカン故郷へ帰る【映画的・絵画的・音楽的】at 2016年04月23日 07:11
モヒカン頭の売れないバンドマンが、 妊娠した恋人を連れて結婚報告の為に 7年ぶりに故郷へ帰って来た... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 東京テアトル70周年記念作品
『モヒカン故郷に帰る』【cinema-days 映画な日々】at 2016年04月24日 01:49
9日のことですが、映画「モヒカン故郷に帰る」を鑑賞しました。 売れないデスメタルバンドのボーカル 永吉は恋人の由佳が妊娠をきっかけに瀬戸内海に浮か、ぶ戸鼻島へ7年ぶりに帰郷 同じく故郷を出たはずの弟もいつの間にか帰郷しており 久々に一家が顔をそろえるが、宴...
故郷へ帰れば・・・【笑う社会人の生活】at 2016年05月14日 00:46