2016年04月16日

グランドフィナーレ4

youth公式サイト。イタリア=フランス=スイス=イギリス。原題:La giovinezza、英題:Youth。パオロ・ソレンティーノ監督。マイケル・ケイン、ハーヴェイ・カイテル、レイチェル・ワイズ、ポール・ダノ、ジェーン・フォンダ、エド・ストッパード、マダリーナ・ゲネア、ローリー・ソラーノ、スミ・ジョー。「グレート・ビューティー/追憶のローマ」と対をなすようなソレンティーノ監督の追憶と老いの物語。世界的指揮者で作曲家のフレッド(マイケル・ケイン)は引退し、スイスの高級リゾートホテルに滞在している。
そもそも原題が「青春時代」でオープニングは若いバンド演奏から始まる。

もう若さと老いの対比しまくり。しめくくりのラストはフレッドがエリザベス女王の前で自分の作曲した“Simple Songs”を演奏する。スミ・ジョーのソプラノが素晴らしい。

実はこの両曲、全く違うよう曲のようで、どうも実は歌詞内容が基本的に似てないか!?。調べてみたら、歌詞はグーグルオートコンプリート・機能を使って歌詞をサーチしたのだという。つまり、一番一般的な歌詞ということになる。“Simple Song”とは若い人たちが歌うような「他愛ない曲」らしいのだ。そして老境の今、他愛のなさがたまらなく愛おしいのだ。よく老人になると、若い頃のメンタリティに戻ると言われるがそれを絵に描いた(映像化した)ような趣だ。
他に傑作なのは元サッカー選手ディエゴ・マラドーナ(ローリー・ソラーノ)が超肥満体でリフティングしたり、「ミス・ユニバース」(マダリーナ・ゲネア)がゴージャスな全裸を惜しみなく浴場で見せ、フレッド最後の欲情(笑)の対象になる。親友の映画監督のミック(ハーヴェイ・カイテル)のもう50年来の付き合いの老女優ブレンダ(ジェーン・フォンダ)はもう現実なのか映画なのか分からない感じ。その後のミックの行動も。
スイスという場所柄か、「アクトレス〜女たちの舞台〜」を連想してしまう。
フレッド、親友のミックはともに70歳代。娘レナ(レイチェル・ワイズ)とミックの息子ジュリアン(エド・ストッパード)とが恋仲。他に映画脚本家多数となると、だんだんと映画内映画的趣が感じられる。ジュリアンの浮気相手は「ベッドでうまい」からレナを振るのだけれど、もうジュリアン自身が誰かの若い頃の分身な感じ。俳優のジミー(ポール・ダノ)がヒトラー・コスプレしたり、果てはオウム真理教でお馴染みになったチベット仏教徒の空中浮揚ともう現実と映画、超現実の境目をなくしている。
ところで、フレッドのモデルってひょっとしてヘルベルト・フォン・カラヤン? カラヤンは戦時中ナチス党員だったし、スミ・ジョーを絶賛したのもカラヤンだった。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:51│Comments(0)TrackBack(9)clip!洋画ガ行 | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50839571
この記事へのトラックバック
グランドフィナーレ
グランドフィナーレ【あーうぃ だにぇっと】at 2016年04月16日 22:54
スイスの高級ホテルでバカンスを送る、80歳のイギリス人音楽家フレッド。 そんな彼に英国女王からの勲章授与と、会場で彼の名曲「シンプル・ソング」を指揮して欲しいという依頼が舞い込む。 ところが、名誉あるオファーにフレッドは全く興味を示さず、もう引退したからと
グランドフィナーレ【象のロケット】at 2016年04月17日 08:08
 『グランドフィナーレ』を渋谷ル・シネマで見ました。 (1)タイトルやポスターから面白そうな音楽映画かもしれないと思ったので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、スイスのホテル(注2)が舞台。ホテルの庭に設けられた回転する円形舞台の上で、女性...
グランドフィナーレ【映画的・絵画的・音楽的】at 2016年04月29日 06:51
年老いて引退していた作曲家で指揮者の老人が、親友とアルプスの高級リゾートで過ごしていた。そこへ、エリザベス女王の使者から「代表作を披露してほしい」と言う依頼がくるが・・・。 実はこのストーリーは、実際に起きた“著名なイタリア人指揮者が、女王からオーケス...
グランドフィナーレ / Youth【勝手に映画評】at 2016年05月01日 19:34
映画『グランドフィナーレ』は、映像が素敵。ただ、監督がいろいろと狙っていることは
「グランドフィナーレ」:狙った映像に力がなくて・・・【大江戸時夫の東京温度】at 2016年05月07日 23:43
 YOUTH  世界的な英国人音楽家フレッド・バリンジャー(マイケル・ケイン)は、表舞台 から引退し、スイスアルプスの高級リゾートで悠々自適な日々を送っていた。 そんな彼のもとに、英国女王の使者が訪れる。代表曲を指揮して欲しいという 女王たっての
若さ〜『グランドフィナーレ』【真紅のthinkingdays】at 2016年05月10日 21:30
18日のことですが、映画「グランドフィナーレ」を鑑賞しました。 80歳になり現役を退いたイギリス人作曲家フレッドは親友の映画監督ミックと共にアルプスの高級ホテルで休暇を満喫していた ある日 エリザベス女王の使者が彼を訪ね フレッドの代表作を女王のため演奏して...
休暇中の中で【笑う社会人の生活】at 2016年05月16日 22:34
前作「グレート・ビューティー 追憶のローマ」はぶっちゃけ、全く受け付けられなかった。 <評論家筋で高く評価する人が多く、公開日にさっそく。 <今年のベスト10入りもありかも?と期待しながら… <どうしても思い出してしまうのが、フェリーニ「甘い生活」
映画:グランドフィナーレ youth ところどころマジカルなシーンはあるのだが、どうも相性が良くないらしい?【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2016年09月06日 23:47
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年イタリア=フランス=イギリス=スイス合作映画 監督パオロ・ソレンティーノ ネタバレあり
映画評「グランドフィナーレ」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2017年04月17日 09:44