2016年04月23日

アイアムアヒーロー〜安保法制発動!4

ZQN公式サイト。花沢健吾原作、佐藤信介監督。大泉洋、有村架純、吉沢悠、岡田義徳、片瀬那奈、片桐仁、マキタスポーツ、塚地武雅、徳井優、長澤まさみ。感染するとゾンビ化するウィルスZQN(ゾキュン)とはインターネットスラングのDQN(ドキュン)をヒントにzombiのZというもはやお馴染みの連想で作られたと思われ、本作でもネットで流通し始めたように描かれている。
ちなみに漫画アシスタントの英雄(大泉洋)の趣味がライフルなのも、かなり唐突な意外性があるのだけれど、発射音が「ドキュン」「ゾキュン」などと漫画などで擬音化されるからだろう(笑)。原作では、よりリアルな「ズキュン」らしい。
端緒は英雄が勤める漫画スタジオのテレビで報じられるニュース。報道業界の格言「犬が人を噛んでもニュースにならないけど、人が犬を噛んだらニュースになる」をかぶらせて、「犬が人を噛んで病院に収容された」と最初はキャスターは報じる。しかし、それはキャスターの思い込みによる読み違いで、ただちに「人が犬を噛んで収容された」と訂正される。つまり、本当に「ニュースになる」価値があったのだ。確かに助手の女性が言う通り「何か変」だ。
実際、本作の前日譚を描くdTVでは、看護師の藪役の長澤まさみが主演、ZQNの始まりを病院で目撃している。
その前に漫画助手たちのぼやきがDQNであることも伏線と言えば伏線。今や懐かしい六本木ヒルズ族とか、現状の格差社会に不満と怨嗟が充満している。挙句はZQNのパンデミックが始まると、「ZQNで(日本を支配している)連中みんな死ねば俺たちの時代だ」と。
英雄自身、15年前に漫画賞の佳作をもらって以来、鳴かず飛ばずなのだけれど、それでも希望を捨てず、遵法精神が旺盛なのは後の銃刀法絡みの話でも分かる。「漫画は日本の誇るべき文化」というのも割と日本政府よりだ。その真面目な性格ゆえに出版社編集者から「普通ですよね」と評され、同棲の女性からも「だから漫画売れないのよ」と詰られる。やがて女性がゾンビ化して英雄を襲った時、英雄が使った武器は他ならぬとんがった15年前にもらったトロフィー。かなり鬱積した心理が読み取れる。だから本作自体が英雄の妄想などと身も蓋もないことは言わないことにしよう。
街は既に「ワールド・ウォー Z」状態。女子高生の比呂美(有村架純)がカートで運ばれるシーンはブラッド・ピットの娘がスーパーのカートで運ばれるシーンをオマージュしたのかな。上空には夥しい自衛隊機が。
ZQN2運転手がZQN化してタクシーが辿り着いたのは富士山麓のアウトレットモール。ま、御殿場かな。ロケは韓国とのことだが。そこも客がZQN化しているのだけれど、ZQNと戦うグループがいて助けられる。そこに藪もいるのだけれど、このグループもどことなく新興宗教団体ぽい雰囲気。
通勤電車で吊革にぶら下がった姿勢のままのサラリーマンZQN、果ては「より高く」のオリンピック精神的果てしなき成長戦略を戯画化したような走り高跳びZQN。これ、全部DQN化した日本の戯画だが、成長戦略ZQNが一番手強く、高い場所にいるグループの「安心・安全」もやがて想定外に。「想定外の巨大津波に備えて防潮堤をもっと高くしておくべきだった」も後の祭り。思えば若くして人生に無気力な比呂美も日本のカリカチュアキャラだろう。あの監視カメラを操作して人心を操作するのも。
そして、専守防衛に徹していた英雄のライフルが「ドキュン」「ゾキュン」と火を吹くことに。ライフルの銃刀法って、どう見ても自衛隊の武器使用基準のメタファーで、英雄が面倒な原則を捨てたのは安保法制のメタファーだろう。存立危機事態が生じたのだ。ラストの英雄の血みどろの乱射はDQNをかなぐり捨てて吹っ切れつつある日本の今の姿なのかも。
ところでラストで長澤まさみが運転する車、アルファロメオなのだろうか。だとしたら、ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロの洒落でロメロ+アルファということなのか。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 17:13│Comments(0)TrackBack(25)clip!邦画ア~サ行 | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50840095
この記事へのトラックバック
「アイアムアヒーロー」を鑑賞してきました花沢健吾の大ヒット・ゾンビ漫画を大泉洋、有村架純、長澤まさみの共演で実写映画化したパニック・アクション大作。ある日突然、謎の感染...
劇場鑑賞「アイアムアヒーロー」【日々“是”精進!】at 2016年04月23日 19:47
アイアムアヒーロー@一ツ橋ホール
アイアムアヒーロー【あーうぃ だにぇっと】at 2016年04月23日 20:04
あっ! こっちの写真ではなくて、こっちですよね・・・などと、わざとらしく間違えて
「アイ アム ア ヒーロー」:典型的なゾンビ映画【大江戸時夫の東京温度】at 2016年04月24日 23:37
35歳の漫画家アシスタント鈴木英雄がアパートに帰ると、そこには「異形」の彼女がいた。 一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変えて行く。  謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体ZQN(ゾキュン)で街は溢れ、日本中は感染パニックに陥った。 標高の高い場所では感染
アイアムアヒーロー【象のロケット】at 2016年04月25日 16:45
有村架純と長澤まさみがそばにいるだけで男は強くなれる!  
アイアムアヒーロー【Akira's VOICE】at 2016年04月26日 18:18
大泉洋扮する漫画家アシスタントが唯一の特技である猟銃を使って、サバイバルに立ち向かう。当たり前の日常からパニックに導入する過程が丁寧に描かれている。ショッピングモールを使った後半もなかなかの迫力だった。星2個。
アイアムアヒーロー【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2016年04月27日 23:41
あー、面白かった! あー、疲れた・・・・・ あー、マジ怖かった(;´д`) うー、グロかった・・・ これってゾンビが出てくるゆる〜いコメディかと思っていたら大間違い!!!これはコメディだけどホラーだわ。 でも相当良くできていて、実に面白い!!!
「アイ アム ア ヒーロー」☆大泉洋と思って舐めたら危険!【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2016年04月29日 00:07
【I AM A HERO】 制作国: アメリカ 制作年:2012年 鈴木英雄。漫画家デビューに失敗し、アシスタントで生計を立てる 崖っぷちの35歳。恋人とは破局寸前。平凡で変哲のない、何の面白 みもない毎日を過ごしていた。 そんな英雄の普通の毎日は、恋人の変貌
アイアムアヒーロー【miaのmovie★DIARY】at 2016年04月29日 12:08
「アイアムアヒーロー」(R15+指定)は花沢健吾原作の漫画を映画化した作品で、正体不明の感染によりゾンビと化した人間たちが街の人たちを襲いパニックになるなか生き延びようとする ...
「アイアムアヒーロー」DQNに追い込まれた先にみた自ら生き残るため誰かを救うために勇気をもって立ち上がった平凡な男のヒーローストーリー【オールマイティにコメンテート】at 2016年04月29日 19:07
謎のウイルスに感染してZQNと呼ばれるゾンビ化した人々に襲われ逃げ惑う様子を描いたパニックムービー。世界三大ファンタスティック映画祭の第48回シッチェス・カタロニア国際映画祭では観客賞及び最優秀特殊効果賞、第36回ポルト国際映画祭では観客賞及びオリエンタルエ...
アイアムアヒーロー【勝手に映画評】at 2016年04月29日 19:09
評価:★★★【3点】(10) 基本的に機敏なゾンビは認めたくないのだ^^;
アイアムアヒーロー【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2016年04月30日 12:18
☆・・・面白かった。 出てくるゾンビを駆逐する様がやや残酷だが、その見せ方こそが、この映画の独創性なのだろう。 ゾンビ物と『進撃の巨人』はやや物語の構造が似ている。 実写の映画「進撃の巨人」のあるべき姿が、この「アイアアムアヒーロー」には感じられた^^...
[映画『アイアムアヒーロー』を観た(寸評)]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2016年05月01日 09:36
ようこそ。絶叫のZQN(ゾキュン)パニックへ。 上映時間 127分映倫 R15+ 原作 花沢健吾『アイアムアヒーロー』(小学館『ビッグコミックスピリッツ』連載) 脚本 野木亜紀子 監督 佐藤信介 出演 大泉洋/有村架純/長澤まさみ/吉沢悠/岡田義徳/片瀬那奈/片桐仁/マキタス...
アイアムアヒーロー【to Heart】at 2016年05月03日 20:11
2016/04/23公開 日本 R15+ 127分監督:佐藤信介出演:大泉洋、有村架純、長澤まさみ、吉沢悠、岡田義徳、片瀬那奈、片桐仁、マキタスポーツ、塚地武雅、徳井優、風間トオル ようこそ。絶叫のZQN(ゾキュン)パニックへ。 STORY:漫画家アシスタントとしてパッとしない...
アイアムアヒーロー【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2016年05月04日 23:52
 『アイアムアヒーロー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)話題のゾンビ映画(注1)ということで、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭では、TVで女子アナが「広島県で45歳の女性が土佐犬に噛まれました。重傷です」といったニュースを読み上げています。 ...
アイアムアヒーロー【映画的・絵画的・音楽的】at 2016年05月06日 06:20
テレ東がアニメ放送している間は問題無いってのは笑った。
アイアムアヒーロー【だらだら無気力ブログ!】at 2016年05月10日 00:30
 「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中の、花沢健吾原作のコミックを、「図書館戦争シリーズ」の佐藤信介監督、「駆込み女と駆出し男」の大泉洋主演で実写映画化。感染すると凶暴な動く死体「ZQN(ゾキュン)」となる謎のウイルスが蔓延。世界中がパニック
[映画][☆☆☆★★][2016年の映画]「アイアムアヒーロー」感想【流浪の狂人ブログ〜旅路より〜】at 2016年05月10日 21:05
【出演】  大泉 洋  有村 架純  長澤 まさみ 【ストーリー】 漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す...
アイアムアヒーロー  監督/佐藤 信介【西京極 紫の館】at 2016年05月12日 15:35
1日のことですが、映画「アイアムヒーロー」を鑑賞しました。 漫画家アシスタントの35歳 鈴木英雄 彼の恋人が謎のウイルスに感染して襲い掛かってくる 慌てて散弾銃を手に外に飛び出すが街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。出会った女子高生・早狩比呂美と逃げる...
日本発、ゾンビ映画【笑う社会人の生活】at 2016年05月20日 21:30
いや〜ナメてましたわ。 こりゃ凄い。 「邦画として」ではなく、「洋画邦画問わずゾンビモノとして」衝撃的だった。 予告編の段階では全く観に行く気が起きなかったけど、なん ...
『アイアムアヒーロー』【時間の無駄と言わないで】at 2016年06月05日 00:52
大泉洋ありきで見ています。(こんなんばっかしやな) なんで、予告のあの盛り上げ方だと、キモイけど少しは笑わせてくれるのかと思いきや 大真面目なパニックホラーでした。 有村架純ちゃんのゾンビ化があまりに都合よすぎる。(わわわわわ) あの子だけきれいなままっ.
ヒョエ〜〜グロい。指の隙間からみてました。(;´∀`)〜「アイアムアヒーロー」〜【ペパーミントの魔術師】at 2016年07月21日 12:54
2015年 日本 127分 ホラー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2016/04/23) 監督: 佐藤信介 『図書館戦争 THE LAST MISSION』 原作: 花沢健吾『アイアムアヒーロー』 出演: 大泉洋:鈴木英雄 有村架純:早狩比呂美 長澤まさみ:藪/小田つぐみ 吉沢悠:伊浦
アイアムアヒーロー【銀幕大帝α】at 2016年11月03日 16:52
☆☆★(5点/10点満点中) 2016年日本映画 監督・佐藤信介 ネタバレあり
映画評「アイアムアヒーロー」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2017年02月04日 08:38
JUGEMテーマ:邦画     「アイアムアヒーロー」 監督:佐籐信介 原作:花沢健吾 2016年 日本映画 127分 R15+ キャスト:大泉 洋      有村架純      長澤まさみ      吉沢 悠      岡田
アイアムアヒーロー【マープルのつぶやき】at 2017年02月14日 10:27
原作は、花沢健吾の同名コミック『アイアムアヒーロー』かなり、好奇心はあれど、観るのを迷い、覚悟はしてたけれど、かなり、ハードにスプラッターなホラーでした。琴線に触れたのは、今をときめく有村架純と長澤まさみが出てたことと、世界三大ファンタスティック映画祭の
アイアムアヒーロー (2015)【のほほん便り】at 2017年05月31日 09:39