2016年05月21日

海よりもまだ深く〜実は阿部寛の自伝?3

umiyori公式サイト。是枝裕和原案・監督。阿部寛、真木よう子、樹木希林、小林聡美、小澤征悦、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽、橋爪功、中村ゆり、古舘寛治。「歩いても 歩いても」は「ブルー・ライト・ヨコハマ」(いしだあゆみ)の歌詞からタイトルを付けていたが、本作は「別れの予感」(テレサ・テン)から。阿部寛の服装まで同じ。という訳で続編やリブートでもないのにそう見えてしまう。
そう言えば、海が出て来ないのにタイトル「海」も「海街diary」の続編ぽく見せている。思えばバツイチ良多(阿部寛)が15年前に一度文学賞を取ったきり、鳴かず飛ばずで今は小説のネタ探しを兼ねて探偵をしているという設定、「アイアムアヒーロー」と全く同じ。この設定自体も使い回しと思える今日この頃。
にしても、その後の展開の違い方よ。母淑子(樹木希林)の住む西武沿線の賃貸団地を中心にドラマが展開するが良多はさらに格下の狭い木造アパートに住む。良多の同級生はさらに格上の分譲住宅に引っ越したと母から聞く。母がクラシックのCD持っていたらそれも分譲派の趣味の会。こんな地域内でも格差意識はかなり強烈。
良多が競輪場で「勝負しろよ!」と嘆くが元妻響子(真木よう子)の新たな恋人(小澤征悦)も良多と響子の息子真悟(吉澤太陽)が少年野球でフォアボール狙いに苛立って「勝負しろよ」と同じ台詞を吐いている。真悟が四球狙いなのはきっと響子に「お父さんみたいになっちゃいけません」と言われているのが想像される。
良多は新恋人を年収1500万円と踏んで対抗意識でかミズノのシューズを真悟に買ってやるが、どうもそうじゃないことは、一緒に買った宝くじが台風の風で散らかったのを響子も必死で拾うことからも伺える。案外、良多と新恋人は似た者同士なのかもしれない。
実は阿部寛自身も一度デビューして後、
3年間は仕事に恵まれずパチンコで生計を立てていた。
とのことで鳴かず飛ばずの時代があったそうだ。実際、良多がパチンコするシーンもある。バブル時代の不動産投資の借金にも苦しんでいたそうだが、新恋人のことを「どうせ土地ころがしで儲けたんだろう」と言っていたのはかなり実感こもっていた感じ。
189センチの大柄の阿部を団地のユニットバスに入れるシーンも阿部の使い方がうまい。風呂桶が余計に小さく見える。そのうえ、「テルマエ・ロマエ」をオマージュしている風。同じように「天国からのエール」では電柱に昇ってへばりつくセミの刑をやらされていた。色々な面で苦労していたのだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 17:33│Comments(0)TrackBack(16)clip!邦画イーエ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50841878
この記事へのトラックバック
「海よりもまだ深く」を鑑賞してきました是枝裕和監督が、夢ばかり追い続けて妻子にも愛想を尽かされた甲斐性なしのダメ男を主人公に贈るコメディ・ドラマ。冴えない人生を送る男が...
劇場鑑賞「海よりもまだ深く」【日々“是”精進!】at 2016年05月21日 19:38
大人しんどい。 でも希望はあるんだ。 ある。 うん、あるよね。  
海よりもまだ深く【Akira's VOICE】at 2016年05月22日 10:09
15年前に文学賞を一度獲ったきり泣かず飛ばずの作家・良多は、妻子と別れ、今は探偵事務所に勤めている。 ある日、良多と離婚した元妻・響子、そして11歳の息子・真悟は、団地で一人暮らしをしている良多の母・淑子の元に集まった。 ところが台風のため帰れなくなり、彼ら
海よりもまだ深く【象のロケット】at 2016年05月22日 17:40
阿部寛&樹木希林主演である家族の姿を描いた是枝監督の最新作です。 実は同じ主演コンビの『歩いても歩いても』が微妙に重く心に圧し掛かってくる印象が残っていたので 今作はどうだろう…と気になっていました。 今度のお母さんは様々な苦労を体験してなお大らかな優しさを
海よりもまだ深く【とりあえず、コメントです】at 2016年05月22日 21:08
[是枝裕和] ブログ村キーワード  「そして父になる」、「海街diary」の是枝裕和 監督 最新作。「海よりもまだ深く」(GAGA★)。絵に描いたようなダメ男と、その“元家族”が過ごす一夜の物語。『みんながなりたかった大人になれるわけじゃない』わかってるんですよ、わか
「海よりもまだ深く」 こんなはずじゃなかったよな〜。【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2016年05月22日 22:01
「そして父になる」、「海街diary」と快作を発表して乗りに乗っている監督の勢いが感じられる。末広がりの八本の足を持つタコの滑り台の中で一晩過ごした家族がそれぞれの道へと旅立つ。清々しい出発だと感じた。
海よりもまだ深く【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2016年05月23日 23:40
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 5月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:50の回を鑑賞。
『海よりもまだ深く』('16初鑑賞51・劇場)【みはいる・BのB】at 2016年05月26日 21:01
 『海よりもまだ深く』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『海街diary』の是枝裕和監督の作品ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の初めの方では、団地で一人暮らしをする母親・淑子(樹木希林)の元にやってきた長女・千奈津(小林聡美)が、母親に...
海よりもまだ深く【映画的・絵画的・音楽的】at 2016年05月27日 20:39
「海よりもまだ深く」は離婚した夫婦が月に1度子供とも面会で対面するが、そこでどうしてこうなってしまったのかを振り返りながらも子供の親であることに変わりない事を知っていく ...
「海よりもまだ深く」離婚した夫婦が子供と向き合った先にみたどこかで区切りをつけて次の人生に進まなければならないという現実【オールマイティにコメンテート】at 2016年05月28日 23:56
注・内容、台詞に触れています。『海よりもまだ深く』 監督 : 是枝裕和出演 : 阿部寛、樹木希林真木よう子、吉澤太陽小林聡美、池松壮亮リリー・フランキー、他物語・15年前に1度だけ文学賞を受賞したこと
『海よりもまだ深く』是枝裕和監督、阿部寛、樹木希林、真木よう子、吉澤太陽、小林聡美、池松壮亮、他【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2016年06月07日 18:15
21日のことですが、映画「海よりもまだ深く」を鑑賞しました。 15年前に文学賞を一度受賞したが その後は売れず、作家としての夢を追い続けている中年の良多。 現在は「小説のための取材」と探偵事務所で働き、別れた妻 響子に新しい恋人がいることを知りショックを受け...
夢破れた、普通の人々【笑う社会人の生活】at 2016年06月10日 00:20
映画『海よりもまだ深く』は、『海街diary』に続いて、素晴らしい出来。『そして
「海よりもまだ深く」:円熟の人間喜劇【大江戸時夫の東京温度】at 2016年06月12日 23:15
After the Storm(viewing film) 自分はなんでこんなに
『海よりもまだ深く』 恥ずかしさと共感と【Days of Books, Films】at 2016年06月13日 13:43
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2016年日本映画 監督・是枝裕和 ネタバレあり
映画評「海よりもまだ深く」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2017年04月03日 09:18
『テルマエ・ロマエ』で、大きなお風呂に入ってた、阿部ちゃんが、団地の小さなお風呂に、窮屈そうに入り、ほとんどコント。その落差に、樹木希林がわびてたのは、この作品だったのですね。主題歌じゃないけれど「思っていた未来とは少し違う現実」を受け入れきれなくて…大
海よりもまだ深く (2016)【のほほん便り】at 2017年05月16日 14:38
日記:2017年5月某日 映画「海よりもまだ深く」を見る. 2016年.監督:是枝裕和. 出演:阿部寛(篠田良多),真木よう子(白石響子),小林聡美(中島千奈津),リリー・フランキー(山辺康一郎),池
独断的映画感想文:海よりもまだ深く【なんか飲みたい】at 2017年05月19日 19:29