2016年06月07日

高台家の人々〜運命の恋、妄想しました3

koudai1公式サイト。森本梢子原作、土方政人監督。綾瀬はるか、斎藤工、水原希子、間宮祥太朗、塚地武雅、大野拓朗、坂口健太郎、堀内敬子、夏帆、シャーロット・ケイト・フォックス、大地真央、市村正親。これまた「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」と同様、貧困女子かどうかは知らないが、妄想女子の玉の輿願望。どこからどこまでがOL平野木絵(綾瀬はるか)の妄想なのか境目がなくなるのも何だか似ている。
「植物図鑑」でもヘクソカズラ(屁糞蔓)という自虐ネタがあったが、本作でも「平凡の平、野糞の野」で「平野」だ。平野は「三日分たまった便秘スッキリ」と糞ネタまで自演している。多分、無口でおしゃべりが苦手な平野にとって便秘は妄想に対応し、妄想が募り過ぎると一度に吐き出す文字通りカタルシス(排泄)の作用があるんだろう。
元々、地方の樽酒屋出身なので妄想の中のお友達は森の精ぽい。方や妄想なら宮殿のような住居に住む王子様の同じ会社のエリートサラリーマン高台光正(斎藤工)はテレパス(精神感応者)。いい組み合わせで、平野の妄想を読み取ってくれる現実の中の妄想を共有してくれる有難い人。と言うか、現実から妄想世界に取り込んだというか。ちょうど「植物図鑑」での「都合のよい同居人」に対応する。しかも、笑わん殿下で実は平野と馬が合いそう。
koudai2そうすると、高台家は既に御伽の国のお城。タイトル通り、「高台家の人々」が実は主役だったりする。その中で、今までになく良かったのは妹の茂子役の水原希子。御伽の国の人なのになぜか本人はこれまでの表情のツッパリ感が抜けてスッキリした自然体の顔になっていて、むしろ高台から降りて来たような顔。まさか彼女もカタルシスしちゃったわけでもないのだろうけれど。夏帆も獣医さん斉藤純役で出入りしていて、この人もなぜかスッキリ顔。10年の片思いである意味平野のライバルなのだけれど。
2人の若い女性が割と御伽の国の人ぽくないのは、平野には御伽の人はあくまで男性だからだろうか。そもそも2人に比べて平野は明らかにもっさりバージョンで平野のコンプレックスが反映されているような。
スッキリできないままの平野はついに会社も辞めて実家に出戻り。思えば、田舎の風景はテレパスの防衛装置として働いていることから、ここにいれば思い切り妄想できるようだ。そもそもボンヤリしている自分を見とがめる人もいないし。妄想の上ではハッピーなのだが、かなり悲惨だ。とうとう田舎の風景から妄想して遠くイギリスのお城がある田園風景にまで助けを求めて妄想するのだから。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:45│Comments(0)TrackBack(11)clip!邦画コ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50842799
この記事へのトラックバック
「高台家の人々」を鑑賞してきましたヒロインが心の中で暴走させるアホで愉快な妄想の数々が評判を呼んでいる森本梢子の大人気少女漫画を綾瀬はるかと斎藤工の主演で実写映画化した...
劇場鑑賞「高台家の人々」【日々“是”精進!】at 2016年06月07日 21:05
高台家の人々@一ツ橋ホール
高台家の人々【あーうぃ だにぇっと】at 2016年06月07日 21:58
妄想癖のある地味で冴えないOL平野木絵のオフィスに、イケメンのエリート高台光正が転勤してきた。 人の心を読める“テレパス”で、その特殊能力ゆえに人間関係に辟易していた光正にとって、木絵の奇想天外な妄想と、純粋で温かい心の声は心地良いものだった。 しかし、交
高台家の人々【象のロケット】at 2016年06月08日 16:01
『高台家の人々』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「昔々、伯爵令嬢のアン・ペドラー(シャーロット・ケイト・フォックス)が日本人の高台茂正(大野拓朗)と恋に落ちた。ア...
高台家の人々【映画的・絵画的・音楽的】at 2016年06月10日 06:50
映画『高台家の人々』は、かなりドイヒーな出来ですね。これ、真っ当な「映画」とは呼
「高台家の人々」:いろいろと赤面レベル【大江戸時夫の東京温度】at 2016年06月11日 01:01
森本梢子著の人気コミックを綾瀬はるか&斎藤工主演で描いたファンタジックなラブコメです。 予告編を観て、恋人がテレパスの人って!?と気になっていました。 恋と結婚に悩む主人公の純真な可愛さと妄想シーンの可笑しさにニコニコしてしまうような作品でした。
高台家の人々【とりあえず、コメントです】at 2016年06月11日 10:20
「高台家の人々」はテレパスという人の心を読める人たちの家に嫁ごうとした女性が自分の妄想を全て読まれている事を知られて逃げ出してしまうも結婚して向き合おうとするストーリ ...
「高台家の人々」全ての心を読まれた先に知った自分の全てを受け止めてくれた相思相愛の王子様【オールマイティにコメンテート】at 2016年06月12日 06:40
妄想癖のあるOLとテレパス(読心術)の 能力を持つエリートサラリーマン の恋を、 彼の家族との騒動を交えながら描く... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:森本梢子のコミック
『高台家の人々』【cinema-days 映画な日々】at 2016年06月16日 07:10
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 6月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:45の回を鑑賞。
『高台家の人々』('16初鑑賞56・劇場)【みはいる・BのB】at 2016年06月16日 21:40
妄想をすること自体は楽しいのだけど、 妄想シーンがなんかこうちゃっちくてね〜・・・・・。 ものすごく塚地と斉藤工がいろんなコスプレをしてなんだか小学校のお遊戯みたい。 4コマまんがみたいにちゃかちゃかと動くんだが、笑えない。 妄想でつくるストーリーは おい.
綾瀬はるかはオモロイ。〜「高台家の人々」〜【ペパーミントの魔術師】at 2016年07月21日 11:54
☆☆★(5点/10点満点中) 2016年日本映画 監督・土方政人 ネタバレあり
映画評「高台家の人々」【プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]】at 2017年05月08日 08:42