2016年09月12日

超高速!参勤交代 リターンズ2

chokosokureturans公式サイト。本木克英監督。佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李、柄本時生、六角精児、市川猿之助、石橋蓮司、陣内孝則、西村雅彦、古田新太、渡辺裕之、中尾明慶、宍戸開、富田靖子。「超高速!参勤交代」の文字通りのリターンズ編。今回は本当に「七人の侍」と同じ感じになるのには驚き桃の木山椒の木。
印象的には清右衛門(六角精児)が随分とシェイプアップした印象。六角精児ってメタボなイメージしかなかったが、動きが良くなった感じ。源八郎(寺脇康文)と尾張柳生の三太夫(渡辺裕之)の決闘は「柳生一族の陰謀」ぽい。もっとも時は家光の時代ではなく吉宗(市川猿之助)の時代だが。寺脇康文が剣豪という感じはしないのだけれど。
という訳で、チャンバラ的要素が強くなってしまい、東北新幹線的参勤交代の要素は少なくなった。そもそも尾張柳生の方がよっぽど超高速な動きをしていてリニア新幹線かよ。
そもそも吉宗自身が東照宮の日光社参を半世紀以上ぶりに始めて大層なことになっていた。御三家の尾張徳川が動くのは、このような大事業を先途と幕府転覆の陰謀を張り巡らしていたのだから、超大物が移動するとなると、ますます本来の「超高速!参勤交代」のテーマが散逸してしまう。どうせなら吉宗の社参でも大騒動になってもよさげなのだけれど、あくまでその陰謀は企図止まり。尾張柳生だってまずは吉宗打倒に集中するだろうから磐城一万五千石の召し上げなど後回しでいい筈。
それをまた柳生の御大総大将まで引き連れて、挙句は大袈裟になり過ぎてラストは腰砕けとしか言いようがない。磐城まで全員揃い踏みって有り得ないだろう。吉宗公の警備は大丈夫なのかとツッコミも入れたくなる。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 22:33│Comments(0)TrackBack(14)clip!邦画タ、チ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50848263
この記事へのトラックバック
 テレビ東京さん主催の試写会。客入りはほぼ満席。客年齢しお子さんから年配の方まで幅広い客層だ。
「超高速!参勤交代リターンズ」@ニッショーホール【新・辛口映画館】at 2016年09月12日 22:39
超高速!参勤交代 リターンズ@ニッショーホール
超高速!参勤交代 リターンズ【あーうぃ だにぇっと】at 2016年09月12日 22:40
「超高速!参勤交代リターンズ」を鑑賞してきました幕府からの無理難題に意地と知恵で立ち向かった貧乏小藩の奮闘をユーモラスに描いた大ヒット時代劇エンタテインメントの続編。前...
劇場鑑賞「超高速!参勤交代リターンズ」【日々“是”精進!】at 2016年09月13日 05:41
2年前の1作目に続く、ドタバタ時代劇。 前作は参覲交代の【参勤】であって、江戸から帰りの【交代】はまだでした。 松平信祝の謀略で来た時の倍のスピードで帰らなくちゃならなくなった!! 江戸時代、幕府から5日以内の「参勤」という無茶な難題を、知恵と工夫で
映画『超高速!参覲交代 リターンズ』【よくばりアンテナ】at 2016年09月13日 14:57
『超高速!参勤交代』で超高速で江戸に赴くまで描かれましたが、参勤交代って帰りも有るんですよねぇ(笑)。と言う事で、今回は、帰りの話?? って言うか、もはや既に、参勤交代とは無関係でね?前作『超高速!参勤交代』では、しっかりと参勤交代を(超高速で)する様子...
超高速!参勤交代 リターンズ【勝手に映画評】at 2016年09月13日 21:26
「超高速!参勤交代 リターンズ」は2014年6月に公開された超高速!参勤交代の続編で、参勤して湯長谷藩のお取り潰しを回避したが交代で湯長谷藩に戻ろうとするところに老中松平信 ...
「超高速!参勤交代 リターンズ」人なし金なし時間なしで知恵を振り絞った先にみた民に慕われた藩主の大逆転交代劇【オールマイティにコメンテート】at 2016年09月15日 07:36
見事江戸への参勤を成し遂げた湯長谷藩だったが、参勤交代とは、〈参勤〉だけでなく、藩に帰る〈交代〉まで終えてこそ完結するもの。 つまり、まだ参勤交代は終わっていなかった! 故郷への道中、湯長谷で一揆が起きたとの知らせが入る。 2日以内に一揆を収めなければ、藩
超高速!参勤交代 リターンズ【象のロケット】at 2016年09月16日 09:14
1作目に比べると面白味が薄れた感じが。。
超高速!参勤交代 リターンズ【だらだら無気力ブログ!】at 2016年09月17日 02:34
前作「超高速!参勤交代」の続編なので、1作目を見ておかないとちょっと分からない所も。 それでも今回の映画が初めてだったちかママも「面白かった〜♪」」と言ってくれたので、初見の方でも大丈夫みたいne とはいえ前作も観ている者にとっては、逆に・・・・・
「超高速!参勤交代 リターンズ」☆超失速【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2016年09月18日 01:11
2年前に公開された時代劇コメディの続編です。 監督&主要キャストが揃っている予告編を観て、またあの楽しい時間が過ごせるかなと期待していました。 サービス精神旺盛のシーンに思わず笑ってしまうような作品でした。
超高速!参勤交代 リターンズ【とりあえず、コメントです】at 2016年09月19日 18:45
2016年・日本 配給:松竹 監督:本木克英 原作:土橋章宏 (「超高速!参勤交代 老中の逆襲」)脚本:土橋章宏撮影:江原祥二音楽:周防義和 製作総指揮:大角正プロデューサー:矢島孝 2年前、スマッシ
「超高速!参勤交代 リターンズ」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2016年09月19日 21:58
 『超高速!参勤交代 リターンズ』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)前作の『超高速!参勤交代』を見て面白かったので、この続編も見てみようと映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭の時点は亨保20年(1735年)。場所は千住大橋。  家老・相馬(西村雅彦)...
超高速!参勤交代 リターンズ【映画的・絵画的・音楽的】at 2016年09月20日 06:41
映画「超高速!参勤交代リターンズ」を鑑賞しました。
映画「超高速!参勤交代リターンズ」【FREE TIME】at 2016年09月20日 22:24
【概略】 江戸に到着して安心したのも束の間、政醇たちは湯長谷へ向けて出発する。その途中、各自の得意技を活かして帰りの旅費を稼いでいた一同は湯長谷で一揆が起きたと知らされて…。 時代劇 よりはもっとピンチ!今度は城まで奪われる!?弱小貧乏藩の奇想天外
超高速! 参勤交代リターンズ【いやいやえん】at 2017年03月01日 09:43