2016年11月11日

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK3

“両親”に学びながら防御術身に付けるダニカ・ヤロシュに注目
nevergoback公式サイト。原題:Jack Reacher:Never Go Back。リー・チャイルド原作、エドワード・ズウィック監督。トム・クルーズ、コビー・スマルダーズ、ダニカ・ヤロシュ、パトリック・ヒューシンガー、ホルト・マッキャラニー、ロバート・ネッパー。「アウトロー(2013)」に続くジャック・リーチャー・シリーズ第2弾。最近、疑似親子というか代理親子が流行りだけれど、本作もアクションの中に疑似家族ぽいものが重ねられているような。
元米軍捜査官ジャック(トム・クルーズ)に元同僚のターナー少佐(コビー・スマルダーズ)、サマンサ(ダニカ・ヤロシュ)は夫妻と娘みたい。実際、事件に巻き込まれたサマンサは最後の最後までジャックの隠し子みたいで、ジャックもそう感じている気配。
Satoko_MIYAHARAこのダニカ・ヤロシュ、誰かに似ていると思い巡らせば、前田敦子と杉咲花を足しで2で割ったような感じ。顔つきよりも顔の雰囲気が。いや、もっと似ている人がいた。女子フィギュアスケートの宮原知子選手(写真→)。表情や雰囲気がそっくり。しかも2人とも18歳。若手実力派なのも共通している。ヤロシュはダンスがうまく、ブロードウェイ・ミュージカルにも出ているそうな。
ターナーは不当逮捕でジャックに救出されるのだけれど、警察無線で「年齢34」とジャックに知られ「本当?」と聞き返されて、「シャラップ!」。演じるスマルダーズは本当に34歳だった。
ターナーは3人で逃亡中、サマンサに相手の拳銃を振り払う術を伝授するが、ジャックは「そのスピードでは既に殺されている」とけんもほろろ。けれど、これ、伏線なの見え見え。
けれど、サマンサはめげずに2人の捜査官の一挙手一投足を学ぶ門前の小僧風。身の隠し方、逃げ方も自然に覚えて段々足手まといじゃなくなってくる。
最後、戦争にあぶれた戦争代行会社の成れの果ての麻薬密売グループの元特殊部隊の最強男(パトリック・ヒューシンガー)に捉えられるニューオーリンズのハロウィン祭のシーン。もう“両親”から自立して逃げる、逃げる。最後に男に捕まってあわやのところで、「そのスピードでは既に殺されている」という2人しか分からない暗号。一瞬ポカンとする男に暗号の意味を瞬時に理解したサマンサがあの技をかけ・・・完全には決められなかったけれど、ジャックをアシスト。
サマンサはその後も、身に付けた抜かりなさを発揮し、ジャックをも嵌めてある試しをする。嵌められて分かったことがこれまた泣かせる。もう一つオマケにジャックを嵌めるのだけれど・・・結局、麗しい疑似家族愛の物語だった。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 19:41│Comments(1)TrackBack(21)clip!洋画ジーゾ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50851427
この記事へのトラックバック
「ジャック・リーチャーNEVERGOBACK」を鑑賞してきましたリー・チャイルドのベストセラー・シリーズをトム・クルーズ主演で映画化した大ヒット・アクション「アウトロー」の続編。原作...
劇場鑑賞「ジャック・リーチャーNEVERGOBACK」【日々“是”精進!】at 2016年11月11日 20:02
るろうにリーチャー。 帰る場所を見つける。(たぶん  
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK【Akira's VOICE】at 2016年11月12日 11:01
☆・・・面白ぇ! やっぱ、俺にとっては、トム・クルーズが同時代を生きるヒーローなんだなと思う。 タイプは違うがスタローン以降では一番しっくり来る。 ジャック・リーチャーは、トム・クルーズ演じる多くの役の中でも、最も肉体を酷使している。 その格闘は、痛そ...
[映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2016年11月12日 16:57
評価:★★★☆【3.5点】(F) タイトルが古臭い!ショーン・コネリー時代の
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2016年11月12日 22:26
基本的にトム・クルーズの映画は観に行くコトにしているうえに、どうやらヒロインがコビー・スマルダーズともなれば観ないワケにはいくまいて。 トムの顔がパンパンでカート・ラッ ...
『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』【時間の無駄と言わないで】at 2016年11月13日 02:15
元米軍エリート秘密捜査官にして、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼ジャック・リーチャー。 彼は元同僚のターナー少佐と再会するため所属していた米軍を訪れるが、彼女はスパイの嫌疑で逮捕されていた。 助け出した彼女と真相を追及しはじめたリーチャーは、軍内部の不
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK【象のロケット】at 2016年11月13日 08:05
ネタバレあり。 トム・クルーズ主演の「ジャック・リーチャー」シリーズ第二作目の映画作品。 リー・チャイルドの小説「ジャック・リーチャー」シリーズの18作目を原作とはしていますが、同じなのは、タイトルと、少しの設定くらいで、実際には中身は全然異なっています...
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK / Jack Reacher: Never Go Back【勝手に映画評】at 2016年11月13日 16:54
リー・チャイルド著のベストセラー“ジャック・リーチャー”シリーズを映画化したサスペンスアクション第2弾です。 予告編を観て、相変わらず殴り合いの喧嘩をするようなキャラクターだなあと気になっていました。 無骨で一匹狼だと豪語する主人公が、今回は何故か女性と少女
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK【とりあえず、コメントです】at 2016年11月13日 23:28
前作ではトム・クルーズがやたらと格好良くて、ハードな存在に見えた。ところが、今回はどこか間延びしているような印象を受けた。出だしは引き込まれるけど、だんだん相手が小物に思えてしまった。
ジャック・リーチャー【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2016年11月14日 22:50
 アメリカ  アクション&サスペンス  監督:エドワード・ズウィック  出演:トム・クルーズ      コビー・スマルダーズ      ダニカ・ヤロシュ      ロバート・ ...
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK【風情☭の不安多事な冒険 Part.5】at 2016年11月14日 23:40
スパイ容疑で逮捕された嘗ての同僚の 潔白を証明すべく、巨大な陰謀に立ち向かう 元陸軍少佐の活躍を描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:リー・チャイルド シリーズ18作目「Never Go Back」 原題:Jack Reacher: Never Go Back
『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』【cinema-days 映画な日々】at 2016年11月15日 00:06
NEVER GO BACKと言ってるけれど、ジャック・リーチャーはちゃんと帰ってきた!
「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」☆成熟した大人のアクション【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2016年11月16日 16:34
上映時間 118分 脚本 エドワード・ズウィック /マーシャル・ハースコヴィッツ 監督 エドワード・ズウィック 出演 トム・クルーズ/コビー・スマルダーズ/ダニカ・ヤロシュ/ロバート・ネッパー/オルディス・ホッジ/パトリック・ヒューシンガー/ロバート・ネッパー  リー・..
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK【to Heart】at 2016年11月18日 19:35
前作同様、面白かった。
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK【だらだら無気力ブログ!】at 2016年11月20日 00:20
いつものトム、そしてちょっと懐かしいアメリカ映画風味。 陰謀、スリルありサスペンスあり。 無敵のトム、女にも強い。でも娘には弱い。 「アウトロー」の続編だけれど、前作を知らなくても十分に楽しめます。 イーサン・ハントと何が違うかというと、
映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」感想【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2016年11月21日 21:06
NEVER GO BACK 元陸軍エリート指揮官、今は流浪の旅を続け、法では裁けない悪を自ら制裁する"アウトロー"、それがジャック・リーチャー。 保安官が駆けつけると、バーの外で数人の男性が倒れている。目撃者は、やったのは中にいる男だという。 保安官が、その男ジャック・リ
ジャックリーチャー【もののはじめblog】at 2016年11月22日 09:15
映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』は、ジャック・リーチャー
「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」:真っ当な娯楽アクション【大江戸時夫の東京温度】at 2016年11月27日 00:37
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 11月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:10の回を鑑賞。
『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』('16初鑑賞104・劇場)【みはいる・BのB】at 2016年11月27日 20:15
う〜ん、面白かったけど、普通な感じ。括りで言えば、2013年に公開された「アウトロー」の続編である。ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)は元軍人で、常人を超えた卓越した能力のある男。「アウトロー」は、このジャック・リーチャーが、西部劇でいう孤独なガンマンの
「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」【ここなつ映画レビュー】at 2016年12月09日 18:51
【JACK REACHER: NEVER GO BACK】 2016/11/11公開 アメリカ 118分監督:エドワード・ズウィック出演:トム・クルーズ、コビー・スマルダーズ、オルディス・ホッジ、ダニカ・ヤロシュ、パトリック・ヒューシンガー 決して、屈するな。決して、あきらめるな。決して、戻るな。
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2016年12月16日 14:12
JACK REACHER: NEVER GO BACK 2016年 アメリカ 118分 アクション/サスペンス 劇場公開(2016/11/11) 監督: エドワード・ズウィック 製作: トム・クルーズ 原作: リー・チャイルド『ネバー・ゴー・バック』 脚本: エドワード・ズウィック 出演: トム・ク...
ジャック・リーチャー NEVER GO BACK【銀幕大帝α】at 2017年04月18日 20:33
この記事へのコメント
>「そのスピードでは既に殺されている」とけんもほろろ。けれど、これ、伏線なの見え見え。
途中では気にしなかったですが、ラストに生きました。^^


>ダニカ・ヤロシュ、誰かに似ていると思い巡らせば、前田敦子と杉咲花を足しで2で割ったような感じ。
そうでしたか。iinaの姪にとてもよく似ていますょ。あは、そんなこと他人さまにはわかるわけありませぬ("^ω^)・・・・・・。

Posted by もののはじめのiina at 2016年11月23日 10:16