2016年12月23日

バイオハザード:ザ・ファイナル3

RE6F公式サイト。原題:Resident Evil:The Final Chapter。ポール・W・S・アンダーソン監督。ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、エヴァ・アンダーソン、ローラ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン。「バイオハザード」、「バイオハザードII アポカリプス」、「バイオハザードIII」、「バイオハザードIV アフターライフ」、「バイオハザードV:リトリビューション」の続編。タイトル通り一応最終編だが・・・。
いつもオープニングはアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)のタオル巻き全裸姿で始まるのだが、本作では不思議にも裸を見せない。シリーズで最も露出が少ないのはどういう訳なんだろう。とにもかくにもアリスは前作のホワイトハウス決戦で生き残り、アンデッドの追跡を振り払い、オリジナルのアンブレラ社のラクーンシティの秘密基地を目指す。
アリスの瞳がアンブレラの人工知能レッドクィーンの接続端末であることも実は「機廚ら暗示されていたが、本作ではコンタクトレンズのような神経端末が登場する。さらにコンピュータ上の存在であるレッドクイーン(エヴァ・アンダーソン)がホログラムの形で登場する。名前はアリシアなのでアリスと縁があるのは見え見え。
RE6F2さらにさらにオリジナル・アリスが(写真→)。アリス・オリジナルは25歳らしいが、T-ウィルスの副作用で老化が早まってこうなったらしい。それにしてもミラの美しい裸体が抜きというのも、この老化バージョン・ミラとあまりに落差あり過ぎるからと勘繰りたくもなる。
アリスはコピーに過ぎず、若い頃の思い出は元々なかったのだが、アリス・オリジナルからコンタクトレンズ型端末機をもらい、若い記憶をインストールする。ここに完璧なアリスが誕生する。
不思議にもこれまでの記憶を辿「機廚播仂譴靴討い織譟璽供璽哀螢奪匹盧禿仂譴垢襦そこは今は埃まみれだったにも拘わらず。こうなると、物語は現在進行形なのかよく分からなくなる。レーザーグリッドの記憶はインストールしなくてもアリスの記憶にある筈だが、アリスは過去へ過去へと遡っている風。そもそもラクーンシティに戻ること自体が過去への遡及だ。幼いコンピュータ上のアリシアと合体したようなものだから、そりゃそうだろうと言うしかない。
「世界は終わる」と宣告されるのだけれど、何を今更と思えば今更だ。もう既に世界は終わっているだろう。今更地球温暖化まで引き合いに出されても、もはや人類の大半が滅んでいるのに今更CO2増えないだろうに。と言うことは、この宣告も記憶の中の宣告なんだろう。
実は、赤の女王仮説
「赤の女王」とはルイス・キャロルの小説『鏡の国のアリス』に登場する人物で、彼女が作中で発した「その場にとどまるためには、全力で走り続けなければならない(It takes all the running you can do, to keep in the same place.)」という台詞から、種・個体・遺伝子が生き残るためには進化し続けなければならないことの比喩として用いられている。
からは脱することはできず、人類が滅んでも走り続ける運命なのかも。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 19:00│Comments(0)TrackBack(14)clip!洋画バ、ビ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50853411
この記事へのトラックバック
「バイオハザードザ・ファイナル」を鑑賞してきましたミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大ヒット・シリーズの第6弾にして完結編となるSFアクション大作。美しき最強ヒロイン、アリス...
劇場鑑賞「バイオハザードザ・ファイナル」【日々“是”精進!】at 2016年12月23日 19:48
バイオハザード:ザ・ファイナル@ユナイテッドシネマ豊洲
バイオハザード:ザ・ファイナル【あーうぃ だにぇっと】at 2016年12月23日 20:13
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大ヒットシリーズの6作目で最終編となる作品だ。カプコンのゲームから始まった映画でハリウッドのヒット作になった。今までに強敵のアンデッドとの対決が見ものだったけど、アンブレラ社の本拠に乗り込んでの最終決着をつける内容だ。アイザック
バイオハザード:ザ・ファイナル【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2016年12月23日 23:55
自演乙としか言えない・・・。  
バイオハザード:ザ・ファイナル【Akira's VOICE】at 2016年12月24日 10:29
 アメリカ  アクション&ホラー&SF  監督:ポール・W・S・アンダーソン  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ      アリ・ラーター      ショーン・ロバーツ      ル ...
バイオハザード:ザ・ファイナル【風情☭の不安多事な冒険 Part.5】at 2016年12月24日 10:49
評価:★★★☆【3.5点】(11) シリーズ最後を飾るに相応しい大花火大会のような作品。
バイオハザード:ザ・ファイナル【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2016年12月24日 16:36
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 12月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:30の回を鑑賞。 2D:字幕版。
『バイオハザード・ザ・ファイナル』('16初鑑賞113・劇場)【みはいる・BのB】at 2016年12月27日 15:06
【出演】  ミラ・ジョヴォヴィッチ  アリ・ラーター  ショーン・ロバーツ  【ストーリー】 アリスは、レッドクイーンから48時間後に人類が滅びると告げられる。そして、宿敵アンブレラ社が放った膨大な数のアンデッドが地上を占領。アリスはラクーンシティに戻って、...
バイオハザード:ザ・ファイナル  監督/ポール・W・S・アンダーソン【西京極 紫の館】at 2016年12月28日 21:46
瓦礫の中で目を覚ましたアリスの前に、思わぬ情報提供者が現れる。 それは宿敵アンブレラ社のシステムを司る人工知能レッドクイーンだった。 「地上で生き残っている4472人の人類は48時間後に滅び、アンブレラ社の抹殺計画は完了する。 救済の手段は抗ウイルス剤のみ。」
バイオハザード:ザ・ファイナル【象のロケット】at 2016年12月30日 07:40
前作との繋がりはあった?数年後にはシレっと続編作りそうな気がする。
バイオハザード:ザ・ファイナル【だらだら無気力ブログ!】at 2016年12月31日 16:18
 2016年最後の映画納めは ブラモ!さん主催の上映会に招かれた。2D字幕版を上映するスクリーン1には半分位の客入りだ。
「バイオハザード:ザ・ファイナル」@ユナイテッド・シネマ豊洲【新・辛口映画館】at 2016年12月31日 20:24
            JUGEMテーマ:映画館で観た映画     バイオハザード シリーズ        おいおい、ローラの出演は、ほんのわずかなのね。   アンデットとなって
映画 『バイオハザード ザ・ファイナル』【こみち】at 2017年01月08日 15:00
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のバイオハザードシリーズ最終作です。 怖いものが苦手なのに、何故かこのシリーズはずっと観ていたのでチャレンジしてみました。 相変わらずカッコいいアクションと怒とうの展開で、最後まであっという間でした。
バイオハザード:ザ・ファイナル【とりあえず、コメントです】at 2017年01月14日 20:27
ファイトがわかりにくかったりして、盛り上がらないんよ。
「バイオハザード:ザ・ファイナル」【或る日の出来事】at 2017年02月01日 22:18