2017年02月10日

マリアンヌ〜007+カサブランカ2

image公式サイト。原題:Allied。ロバート・ゼメキス監督。ブラッド・ピット、 マリオン・コティヤール、リジー・キャプラン、マシュー・グード。1942年のモロッコ・カサブランカとなると、どうしても映画史上に残るラブストーリー「カサブランカ」と重なり、ピットはハンフリー・ボガート、コティヤールはイングリッド・ バーグマンと重なる。
おまけに「カサブランカ」でも、フランス国歌 の「ラ・マルセイエーズ」がキーワードになっていることもオマージュなのか。オマージュと言えば、飛行場 のシーン も重なってしまう。
けれど、何というか、オープニングの砂漠での協力者との会合シーン、 何故か「007 スペクター」のラストシーンみたく感じられるのはどういう訳だろう? あの車、同じロールスロイスだったか。
実は割と007的な演出が多い。2人が砂嵐の 中でカーセックスするとか。車ごと埋まっちゃったらどうするんだろうとか、余計な心配してしまう。007なら心配御無用なのだけれど。
ストーリーはスパイ同士が恋人同士を演じ、だんだん本気モードになるとというありがちと言えばありがちなパターン。ただこの2人、やっぱり強過ぎる。パーティーでの銃撃戦、死ぬ確率6割と言う割に圧倒的戦闘力で易々と逃げ切ってしまう のは、やはり007的だ。
ところでトドメを刺さなかったあのご婦人、後で尾を引くのかと思ったら、何事もなかった。じっと見つめていたから通報したのかと思ったのだけれど。もうこの時点で 二重スパイ終了の筈で裏切り者の烙印押されていておかしくないのだけれど。
ラストは衝撃と言うよりも、むしろ淡白な印象しか 残らなかった。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 20:01│Comments(0)TrackBack(14)clip!洋画マ | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50855848
この記事へのトラックバック
[マリアンヌ] ブログ村キーワード  今やハリウッドを代表する俳優の1人となった、ブラッド・ピット。対するはフランスを代表する国際派オスカー女優、マリオン・コティヤール。2人の初共演!「マリアンヌ」(東和ピクチャーズ)。豪華な顔合わせで実現した、超正統派のラ
「マリアンヌ」ハリウッド王道ラブ・ストーリーの復活!【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2017年02月10日 22:58
「マリアンヌ」を鑑賞してきましたロバート・ゼメキス監督がブラッド・ピットとマリオン・コティヤールを主演に迎えて贈る歴史サスペンス・ラブストーリー。第二次大戦下のカサブラ...
劇場鑑賞「マリアンヌ」【日々“是”精進!】at 2017年02月11日 06:40
【ALLIED】 2017/02/10公開 アメリカ PG12 124分監督:ロバート・ゼメキス出演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール 、ジャレッド・ハリス、サイモン・マクバーニー 、リジー・キャプラン 何度涙を流せば、愛する妻を守れるのか。 STORY:1942年、極秘諜報(ちょ...
マリアンヌ【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2017年02月11日 23:17
評価:★★★★【4点】(11) 序盤のモタツキをクリアすれば、かなりいい映画。
マリアンヌ【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2017年02月12日 02:28
カサブランカで出会った妻は、敵国のスパイ・・・? 嘗て“異常な状況で結ばれた男女は長続きしない”と言われたものですが、マックスとマリアンヌの二人には通用しないようです。そのくらい、この二人は愛し合っているんですよねぇ。そう言う意味では、この映画は戦争映画.
マリアンヌ / Allied【勝手に映画評】at 2017年02月12日 16:32
第二次世界大戦中。 イギリス人諜報員の男性マックスと、フランス人諜報員の女性マリアンヌは、モロッコ・カサブランカでの作戦中に恋に落ち結婚する。 二人はイギリス・ロンドンで幸せな夫婦生活を送っていたが、妻マリアンヌに信じられない疑惑が持ち上がった。 72時間
マリアンヌ【象のロケット】at 2017年02月13日 22:19
上映時間 124分 監督 ロバート・ゼメキス 脚本 スティーヴン・ナイト 出演 ブラッド・ピット/マリオン・コティヤール/ジャレッド・ハリス /サイモン・マクバーニー/リジー・キャプラン 1942年。モロッコのカサブランカに降り立ったカナダの諜報員マックス。イギリスの特...
マリアンヌ【to Heart】at 2017年02月13日 22:42
夫婦でスパイっていうと「Mr.&Mrs.スミス」がめっちゃ好きでね。あれは、敵同士のスパイと知らずに結婚して、一度は殺しあうんだけどやっぱり愛してて、両方の組織から追われながら ...
私は「Mr.&Mrs.スミス」のほうが好きかな。(わわわわわ)〜「マリアンヌ」〜【ペバーミントの魔術師】at 2017年02月14日 01:28
2016年・アメリカ/パラマウント・ピクチャーズ 配給:東和ピクチャーズ 原題:Allied 監督:ロバート・ゼメキス脚本:スティーヴン・ナイト音楽:アラン・シルベストリ製作:グレアム・キング、ロバー
「マリアンヌ」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2017年02月19日 22:08
Allied(viewing film) 美男美女を主役に第二次大戦中のカサブラ
『マリアンヌ』 美男美女の映画【Days of Books, Films】at 2017年02月23日 14:20
「カサブランカ」と同じ時代設定であり、まさに前半のモロッコ編ではスパイアクションが繰り広げられる。任務を終えて英国に戻ったらもう関係ないと思っていたら、ロンドンも空襲があい落ち着く暇もない。夫婦となった仕事仲間は詰めが甘かったのか、時代の嵐に負けてしまっ
マリアンヌ【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2017年02月26日 23:44
 『マリアンヌ』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)前回取り上げた『たかが世界の終わり』に出演しているマリオン・コティヤールが本作にも出演しているというので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、プロペラ機の音がして、原題の「ALLIED」が映し出...
マリアンヌ【映画的・絵画的・音楽的】at 2017年02月28日 18:40
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 6月15日(木) パルシネマしんこうえん(名画座)にて 15:00の回を鑑賞。字幕版。
『マリアンヌ』('17初鑑賞65・劇場)【みはいる・BのB】at 2017年06月19日 12:30
ALLIED 2016年 アメリカ 124分 ロマンス/サスペンス/ミステリー PG12 劇場公開(2017/02/10) 監督: ロバート・ゼメキス 『ザ・ウォーク』 製作: ロバート・ゼメキス 出演: ブラッド・ピット:マックス マリオン・コティヤール:マリアンヌ ジャレッド・ハ...
マリアンヌ【銀幕大帝α】at 2017年06月29日 21:16