2017年03月03日

アサシン クリード2

IMG_0043公式サイト。原題:Assassin's Creed。ジャスティン・カーゼル監督。マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ、ブレンダン・グリーソン、マイケル・K・ウィリアムズ、アリアーヌ・ラビド、シャーロット・ランプリング。オープニングでいきなり1492年のシーンで、「これはきっとその年に新大陸を発見したコロンブスと関係するかな」と思ったら、案の定そうだった。でも、だから何だったが。
アサシン(暗殺者)と十字軍のテンプル騎士団との戦いは言わばイスラム教アサシン派とキリスト教の戦いなのだけれど、本作のオリジナルはゲーム。ジャンプする場面が多いが、冒頭に出て来るエピソードの鷲の急降下をなぞっているみたい。ゲーム的には想像出来る仕掛けだ。
ジャンプは30年前の1986年の幼少時のカル(マイケル・ファスベンダー=1492年のアギラールと二役)が飛び降り訓練していることから遺伝子演出も抜かりないのだけれど、アホらしいと言えばアホらしい。
その遺伝子記憶再生に携わる科学者ソフィア役がまたしてもマリオン・コティヤールって、最近お馴染み過ぎ。何でこんなに集中砲火的にコティヤールなのか。最近急にブレイクした訳でもないのに、何か経済的事情でもあって出まくっているのだろうか。余計なことで気になってしまう。
本作の大仰な主題は「人類の歴史は殺し合いの歴史」だそうで、そのカギを握っているのがエデンの果実だそうで、アホらしいと言えばアホらしい。これでもって人類は争いから解放されるのだそうだが、要は支配者の道具にするのが魂胆。
実際に出て来る果実は金属製の球体。けれど、リンゴの実もちらっと出て来るので今や人格が破壊された殺人鬼となったカルの妄想と二重構成なのかもしれない。そうなると、ソフィアも実は単なる精神分析医である可能性がある。
それにしてもつい最近見たばかりの「 クリミナル 2人の記憶を持つ男」と似てないか。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 17:31│Comments(0)TrackBack(12)clip!洋画ア~サ行 | ★2

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50856768
この記事へのトラックバック
「アサシンクリード」を鑑賞してきました世界的大ヒット・ゲームをマイケル・ファスベンダー主演で映画化したアクション大作。歴史の裏で長きにわたって対立してきた“アサシン教団...
劇場鑑賞「アサシンクリード」【日々“是”精進!】at 2017年03月03日 20:04
評価:★【1点】(11) 期待感を募らせる予告編とあらすじだけで十分事足りる(え)
アサシン クリード【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2017年03月04日 21:39
【ASSASSIN'S CREED】 2017/03/03公開 イギリス/フランス/アメリカ/香港 115分監督:ジャスティン・カーゼル出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、ジェレミー・アイアンズ、ブレンダン・グリーソン、シャーロット・ランプリング、マイケル・K・ウィ
アサシン クリード【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2017年03月04日 22:54
2016年、死刑囚の男カラム・リンチは、遺伝子操作(アニムス)によってDNAに眠る「記憶」を呼び起こされる。 彼の祖先は、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団に属する、驚異的な身体能力を持つ伝説のアサシン(暗殺者)だった。 テンプル騎士
アサシン クリード【象のロケット】at 2017年03月06日 08:14
アサシン クリードAssassin's Creed/監督:ジャスティン・カーゼル/2016年/イギリス・フランス・アメリカ・香港 ゲームファン向け? 新宿ピカデリー シアター6 E-12で鑑賞。ゲームは未プレイです。 あらすじ:エデンの果実がほしい。 キャストマイケル・ファ
アサシン クリード(鑑賞メモ&ツイートまとめ)【映画感想 * FRAGILE】at 2017年03月08日 22:22
闇に生き、光に奉仕する者・・我らはアサシン ゲーム「アサシン・クリード」の実写化。実写化というと爆死ばかりの邦画とは異なり、見応えのある映画に仕上げてある。細かい設定などはともかく、ゲーム内の雰囲気は感じられたし、「バイオハザード」同様、ゲームを知
映画「アサシン クリード(IMAX3D)」感想【帰ってきた二次元に愛をこめて☆】at 2017年03月10日 12:56
☆☆★−− (10段階評価で 5) 3月4日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 16:10の回を鑑賞。 2D:字幕版。
『アサシン クリード』('17初鑑賞19・劇場)【みはいる・BのB】at 2017年03月11日 10:36
 イギリス&フランス&アメリカ&香港  アクション&アドベンチャー  監督:ジャスティン・カーゼル  出演:マイケル・ファスベンダー      マリオン・コティヤール    ...
アサシン クリード【風情☭の不安多事な冒険 Part.5】at 2017年03月11日 11:39
特殊な装置を後頭部につけることで、祖先が体験したことを追体験させて歴史の秘密を探ろうとする。アサシン(暗殺者)の動きを主人公が再現してみせるので、あたかも観客も歴史を遡っている気分になる。実にスリリングな映像体験だ。まるでゲームをしているようだった。
アサシンクリード【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2017年03月11日 23:02
アクションは見応えあり。
アサシン クリード【だらだら無気力ブログ!】at 2017年03月17日 22:51
 『アサシン クリード』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)このところあちこちで見かけるマリオン・コティヤールが出演しているというので、映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭では、「数世紀の間、テンプル騎士団(the Order of Knights Templar)は、神秘的な...
アサシン クリード【映画的・絵画的・音楽的】at 2017年03月20日 21:18
うむ…。面白かった、と思う。何故「思う」とかいう曖昧な表現になったのかというと、予備知識を殆ど持たずに観てしまったからだ。「アサシン クリード」って元はゲームなんだね?という位の基礎知識はあったものの、そのゲーム自体を知らないので、ふーん、ゲームなんだー、
「アサシン クリード」【ここなつ映画レビュー】at 2017年03月21日 14:41