2017年03月12日

チア☆ダン〜福井ラ・ラ・ランド3

IMG_0081公式サイト。河合勇人監督。広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、真剣佑、柳ゆり菜、健太郎、南乃彩希、陽月華、木下隆行、安藤玉恵、緋田康人、きたろう、天海祐希。正式タイトルは「チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」。最近やたらと長たらしいタイトルが目立つ今日この頃。何かそのう、最後の舞台がロサンゼルスだけに福井版「ラ・ラ・ランド」と言えば褒めすぎだろうか。
JETS「一生忘れられない宝物」 福井商業高で全米5連覇を報告(福井新聞)の通り、実話に基づく。
実のところ、チアダンスはチアリーダーと違うらしく、ダンスミュージカルの「ラ・ラ」と雰囲気が似てなくもない。白眉のシーンは主要キャストが福井駅前のショーウィンドウのガラスを鏡代わりに練習するところ。いっそ通行人もつられて参加して大勢でやればミュージカルぽいスペクタクル演出になったかも。「ラ・ラ」にもそういう演出があったことだし。
チアダンスは陸上のシンクロと言われているらしく、スポーツに近いのかも。そうなると本作はスポ根だ。実際、早乙女薫子( 天海祐希)がコーチとしてやってきた時は何というか、宝塚歌劇団のシゴキが始まるのか、と思ってしまう。彼女の車のナンバー「459」って、本作では何故か「地獄」と解されているが、素直に解釈すれば「シゴく」だろう。「アメリカに行くのよ」と大義を与える。
一方の主役の友永ひかり(広瀬すず)は実にドメスティックというか土着派なのだ。何となく今まで通り生きれば良い、と思い込んでいる。亡くなった母はチアガールで、野球部だったひかりの父( 木下隆行)と結ばれたらしい。同じようにひかりもサッカー部の山下孝介(真剣佑)に憧れていて、時代背景から野球からサッカーに代わっただけ。人生設計は無自覚に両親をロールモデルにしている気配。本来の意味で家庭的で郷土愛的な、大袈裟に言えば反グローバリズムなのだ。
そんな保守的マインドが染み付いたようなひかりが何故か型に嵌ったチアダンスを変えてしまうのは思えば不思議だ。空気読んでないからと言えばそれまでだけれど、言われた通りにしない事は必ずしも保守性と矛盾しないと思う。実は「変わらねば」という雰囲気自体が空気として支配された結果、空気読まないことが創造性につながったのかも。
このひかりの性格はアメリカで制覇した数年後の後日談でも変わらない。母校のコーチ になったひかりは今度は薫子と寸分違わぬことを教えている。それはチアダンそのものが郷土の、母校の伝統になった証左だ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 20:41│Comments(0)TrackBack(13)clip!邦画タ、チ | ★3

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50857138
この記事へのトラックバック
実話をもとにチアダンスで全米制覇を目指した女子高生たちの姿を描いた青春ドラマです。 予告編を観て、本当に楽しそうに踊るなあと気になっていました。 普通の少女たちが自分を高めようと頑張る姿に、思わず応援したくなるような作品でした。
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜【とりあえず、コメントです】at 2017年03月12日 23:29
[チアダンス] ブログ村キーワード 創部からたった3年で、全米チアダンス選手権で優勝してしまった、ごくごく普通の女子高生達の実話を映画化。「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」(東宝)。『事実は小説より…』なんて言いますが、これも
「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」事実は小説より…。【シネマ親父の“日々是妄言”】at 2017年03月13日 01:28
2009年3月、福井県立福井商業高校のチアダンス部 「JETS(ジェッツ)」が活動を始めて僅か3年で 全米優勝の快挙を遂げた実話をベースにした青春物語 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 副題:〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
『チア☆ダン』【cinema-days 映画な日々】at 2017年03月13日 01:48
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜@一ツ橋ホール
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜【あーうぃ だにぇっと】at 2017年03月13日 07:24
☆・・・これは、実話であるらしいけど、この手の、ボーイズ&ガールズ・ミーツ・異文化物のジャンルはあまたある。 だが、このパターンの物語は定番として楽しめるので、観に行くにやぶさかでなく、最後に勝利が待っているので、大きなカタルシスも得られよう^^ 最初...
[映画『チア☆ダン』を観た]【『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭】at 2017年03月13日 17:08
県立福井中央高校に入学した友永ひかりは、中学からの同級生の孝介を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。 しかし彼女を待ち受けていたのは、顧問教師・早乙女薫子による「目標は全米大会制覇! おでこ出し絶対! 恋愛禁止!」という超スパルタ指導だった! チー
チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話【象のロケット】at 2017年03月13日 17:14
相変わらずの更新頻度ですが映画を見たので感想です もともと見る気はなかったのですが、こういう青春ものは嫌いではないので 春は見たい映画がたくさんあるのでまた見て記事をたくさんあげられたらなと思います この映画も面白かったです あらすじ 友永ひかり(広瀬
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜【にきログ】at 2017年03月14日 23:08
☆☆☆☆☆彡 (10段階評価で 10+) 3月11日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン6にて 14:00の回を鑑賞。
『チア☆ダン』('17初鑑賞22・劇場)【みはいる・BのB】at 2017年03月18日 20:19
映画「チア☆ダン」を鑑賞しました。(サブタイトルが長すぎるので割愛)
映画「チア☆ダン」【FREE TIME】at 2017年03月19日 05:15
広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜らの個性豊かな登場人物が青春しているし、厳しい練習の様子もある。本番での素晴らしい演技も見応えがあった。
チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜【とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver】at 2017年03月20日 20:47
2017年・日本/ツインズジャパン、他 配給:東宝 監督:河合勇人 脚本:林 民夫企画プロデュース:平野隆プロデューサー:辻本珠子、下田淳行撮影:花村也寸志 2009年に全米チアダンス選手権大会で優勝
「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」【お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法】at 2017年03月20日 23:22
大好物の、部活女子がんばる物。
「チア☆ダン」【或る日の出来事】at 2017年03月23日 10:15
映画『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』は、典型的
「チア☆ダン」:クリシェでベタで【大江戸時夫の東京温度】at 2017年03月24日 23:50