2017年03月31日

ムーンライト(2016)〜ブルーからブラックへ4

moonlight公式サイト。バリー・ジェンキンズ監督。トレヴァンテ・ローズ、アッシュトン・サンダース、アレックス・R・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス、アンドレ・ホランド、ジャネール・モネイ。アメリカ・マイアミの貧困犯罪多発地域の黒人少年を幼少期、少年期、青年期に分けて描く本年度米アカデミー賞作品賞受賞作。前回が黒人受賞者なしと批判を浴びた反動でもあるのかないのか。そんな派手な映画でもないし。
麻薬ディーラーの優しいお兄さんホアン(マハーシャラ・アリ)(同助演男優賞受賞)は幼いいじめられっ子シャロン(アレックス・R・ヒバート)をいたわり、「月の光(ムーンライト)を浴びると肌が青く見えるんだ」と言う。こここからタイトルが採られているようで、原案者で脚本にも参画した劇作家タレル・アルバン・マクレイニーの劇 "In Moonlight Black Boys Look Blue"がその由来だ。そのココロは一時的にせよ、黒人としての運命から回避できるというものか。ちなみに本作はマクレイニーの自伝的物語と思われ、実際にブルーという名のドラッグディーラーに世話されたという。ちなみに同性愛も描かれているが、マクレイニー本人が同性愛者だからで、それ以上でもそれ以下でもない。
同時にアフリカ系アメリカ人の間で発生したスピリチュアルミュージック・ブルース(憂鬱)とのつながりを感じさせる。そもそもムーンシャインとは密造酒の意味もあり、日陰者のイメージがある。
ホアンは逞しい男だが目にはいつも憂鬱の翳りがある。そしてホアンが運転するヤクで儲けたカネで買ったと思われる分不相応なほどの大型乗用車の色はブルーだ。
そのホアンはなぜか“ナレ死”してしまい、成人したシャロン(トレヴァンテ・ローズ)が最初に現れた時はホアンの生まれ変わりかと思わせる。しかし、シャロンは「ブラック」と呼ばれ、その顔つきはマイク・タイソンのように憂いはなく、おまけにやはりヤクの売人稼業で稼いだらしい大型車の色はブラックだ(笑)。
半世紀前、「ブラック・イズ・ビューティフル」というスローガンが掲げられ、それまで黒人自身が引け目を感じていた肌の色を積極的に肯定するものとなった。本作は、こうしたアフリカ系アメリカ人の精神史をホアンとシャロンを通して描いたものだろう。だが依然として麻薬のディーラーにならないと金持ちになれない、という過酷な現実もしっかり描いている。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 17:47│Comments(0)TrackBack(14)clip!洋画ミ-モ | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50857911
この記事へのトラックバック
第89回アカデミー賞で、前代未聞の大逆転による(実際には、逆転なんかしていないけどね)作品賞受賞の他、脚色賞、助演男優賞の3部門を受賞した作品。 ゲイが主人公の作品と言えば、“アカデミー賞本命!”と言われながらも、受賞を逃した『ブロークバック・マウンテン』..
ムーンライト / Moonlight【勝手に映画評】at 2017年04月01日 16:47
アメリカ・フロリダ州マイアミ。 麻薬に溺れる母親と暮らす内気な黒人少年シャロンはいじめられっ子で、麻薬ディーラーの男ファンと彼の恋人テレサ、そして同級生の少年ケヴィンだけが心を許せる相手だった。 …高校生になったシャロンとケヴィンは、月の輝く夜、初めてお
ムーンライト【象のロケット】at 2017年04月02日 10:19
注・内容、台詞に触れています。『ムーンライト』MOONLIGHT 監督・脚本 : バリー・ジェンキンズ出演 : トレヴァンテ・ローズアッシュトン・サンダースアレックス・R・ヒバートマハーシャラ・アリナ
"Hello Stranger"『ムーンライト(MOONLIGHT)』バリー・ジェンキンズ監督【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2017年04月02日 12:43
ムーンライトMoonlight/監督:バリー・ジェンキンス/2016年/アメリカ 一人の男の、愛の物語。 TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン1 F-11で鑑賞。 第89回アカデミー賞作品賞、脚色賞、助演男優賞受賞作。 あらすじ:いじめられっ子の少年が大人になります。
ムーンライト/月の明かりに照らされて【映画感想 * FRAGILE】at 2017年04月02日 14:52
【MOONLIGHT】 2017/03/31公開 アメリカ R15+ 111分監督:バリー・ジェンキンズ出演:トレヴァンテ・ローズ、アンドレ・ホランド、ジャネール・モネイ、アシュトン・サンダーズ、ジャハール・ジェローム、アレックス・ヒバート、ナオミ・ハリス、マハーシャラ・アリ STOR...
ムーンライト【★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★】at 2017年04月02日 20:14
評価:★★★★【4点】(P) 第89回アカデミー賞で作品賞に輝いた実力の程は…
ムーンライト【映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜】at 2017年04月02日 20:25
映画『ムーンライト』は、アカデミー最優秀作品賞を受賞したのが嘘みたいなほど、地味
「ムーンライト」:行間を読む寡黙な映画【大江戸時夫の東京温度】at 2017年04月02日 23:03
詳細は何も説明しない,、主人公もほとんど言葉を発しない・・・・・なのにこんなにも多くの事を語ることが出来るなんて!! アカデミー賞作品賞だから「良い」のではない。 この作品だからこそアカデミー賞作品賞に相応しいのだ☆
「ムーンライト」☆何も語らずに多く語る【ノルウェー暮らし・イン・原宿】at 2017年04月04日 10:32
3部で構成される、黒人少年の成長?記。 主人公はなんと!、常に「寡黙」 全くアメリカ人っぽくない(笑) なぜそうなったかは少年の家庭がまず大きい。 片親の母親はドラッグにふけり、オトコを家に連れ込む。 そんな環境に置かれるうちに、「いじめ」にあ
映画:ムーンライト Moonlight 当ブログ的にこの映画のテーマは「愛」ではなく、「負の連鎖」。【日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜】at 2017年04月08日 07:48
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 4月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:40の回を鑑賞。 字幕版。
『ムーンライト』('17初鑑賞29・劇場)【みはいる・BのB】at 2017年04月09日 12:49
4月1日のファーストデーに映画「ムーンライト」を鑑賞しました。
映画「ムーンライト」【FREE TIME】at 2017年04月12日 23:07
地味だけど、良作。良作だけど、胸が苦しい。アカデミー賞作品賞受賞の本作、事前知識など何も持たずに観に行った。つまり私が本作について知っている事と言えばアカデミー賞作品賞受賞作品だという事のみであった。ストーリーも展開もテーマも、ここまで何も知らずに観に行
「ムーンライト」【ここなつ映画レビュー】at 2017年04月17日 18:00
 『ムーンライト』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)アカデミー賞作品賞の受賞作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の舞台はマイアミのようです(注2)。  車が道路脇に停まって、男(フアン:マハーシャラ・アリ)が出てきて、タバコを吸います。...
ムーンライト【映画的・絵画的・音楽的】at 2017年05月02日 21:14
アカデミー賞作品賞を受賞して話題になった作品です。 GWにでもと思っていたら、ほとんどの劇場で終わってしまう!と気付き、慌てて観て来ました。 孤独な少年の成長を通して映し出されていたのは、様々な愛の姿でした。
ムーンライト【とりあえず、コメントです】at 2017年05月05日 12:10