2017年04月09日

夜は短し歩けよ乙女〜大正ロマンの香り4

yorumiji公式サイト。森見登美彦原作、湯浅政明監督のアニメ。(声)星野源、花澤香菜ら。原作は山本周五郎賞受賞作。タイトルの元は大正時代の流行曲「ゴンドラの唄
いのち短し 恋せよ乙女
から。舞台は原作者の出身大学でもある京都大学農学部キャンパスが中心。京大が舞台なのは「鴨川ホルモー」以来か。
先輩(星野源)が思いを寄せる片思いの相手、大学のクラブの後輩である“黒髪の乙女”もゴンドラの唄の第4節
いのち短し 恋せよ乙女
黒髪の色 褪せぬ間に
からだろうか。妄想の中の物語がないまぜになり、よく下宿で寝ていることから昼寝の中の夢なのかも。そもそも「夜は短し歩けよ乙女」というのも実は時間概念の哲学的思考が含まれていて、短い夜も酒で酔い潰れれば、長い長い夜になるかもしれない。実際、還暦過ぎたおじさんたちの時間の概念は猛烈に早いことがわざわざ表現されていたりもする。それ故に「夜は短し飲めよ乙女」で、実は「なるべく彼女の目に留まる」作戦、略してナカメ作戦という、偶然を装って事実上のストーキングする作戦の核心は酒による時間引き延ばし作戦ではなかろうか。
ちなみに夢の中で警察隊がやって来るのは戦前の京大事件を題材にした「わが青春に悔なし」を多少オマージュしているような。実のところ、本作は酒の力で大正から現代まで時間引き延ばし作戦にも貢献しているような。
そもそもこの“ナカメ”、広告の基本じゃなかろうか。本作に出てくる赤玉ポートワインのヌード女性広告も大正ロマンの一つだ。実は後輩の赤い服装もみなこの赤玉ポートワインからきているのだろう。何か現代なのに原詩が書かれた大正時代の大正ロマンを思わせるのはそのためだろう。
大体、“ナカメ”という言葉をわざわざ作り出すこと自体、その思いのたけ、身につまされる恋心の密度が感じられる。妄想でごまかされるが先輩は純粋で純粋のやり場に困っている風情がひしひしと伝わってくる。
後輩は先斗町で酒飲んでも全然つぶれない無類の酒豪。夏の古本市、秋の学園祭と片思いの“ナカメ”は続くが一向に近づけない。
だがラスト付近でようやく現実にある大学が歴然と出てくる。後輩が百万遍を渡り、東へ向かう喫茶店。勉強部屋代わりに使う京大生ばかりか一般にもよく知れた進々堂 京大北門前だ。「ひょっとして、これデート?」。後輩の頬がリンゴのように赤くなる。
いざ燃ゆる頬を 君が頬に

実はこの喫茶店も昭和5年創業で当時の恋もいっぱい吸っているのだろう。

Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 22:26│Comments(0)TrackBack(5)clip!アニメ邦画ターワ | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50858284
この記事へのトラックバック
 日本  アニメ&ロマンス&コメディ&ファンタジー  監督:湯浅政明  出演:(声の出演)      星野源      花澤香菜      神谷浩史 【物語】     (シネマ ...
夜は短し歩けよ乙女【風情☭の不安多事な冒険 Part.5】at 2017年04月12日 15:00
注・内容、台詞、原作、ラストに触れています。『夜は短し歩けよ乙女』原作 : 森見登美彦監督 : 湯浅政明Voice Cast : 星野源花澤香菜、神谷浩史秋山竜次(ロバート)中井和哉、甲斐田裕子吉野裕
"こうして出逢ったのも、何かのご縁"『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦原作、湯浅政明監督、星野源、花澤香菜、他【映画雑記・COLOR of CINEMA】at 2017年04月13日 00:49
映画『夜は短し歩けよ乙女』は、かなりユニークなルックのアニメーション。その感覚と
「夜は短し歩けよ乙女」:ミュージカルとしての価値【大江戸時夫の東京温度】at 2017年04月19日 23:44
 アニメ『夜は短し歩けよ乙女』を、渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)評判が良さそうなので、映画館に行ってきました。   本作(注1)は、京都の大学の学生(本作では「先輩」と言われます)が、一目惚れした女子学生(本作では「黒髪の乙女」とされます)に近づこう...
夜は短し歩けよ乙女【映画的・絵画的・音楽的】at 2017年05月11日 06:10
なるべく彼女の目に止まることで気を引こうと一生懸命外堀は埋めようとするのだが一向に外堀だけで空回りばかりするどうしようもなくさえない先輩とどこまでも天然でかわいくてめ ...
不思議ワールド。楽しい♪〜「夜は短し歩けよ乙女」〜【ペバーミントの魔術師】at 2017年05月11日 13:16