2017年04月17日

ReLIFE リライフ〜世渡り下手の物語4

ReLife公式サイト。原作:夜宵草、古澤健監督。中川大志、平祐奈、高杉真宙、千葉雄大、池田エライザ、市川実日子。27歳の新太(中川大志)が社会人になって、こんな筈じゃなかった症候群に罹ってしまう。
高校時代のコミュニケーション障害の問題と社会人になってからのコミュニケーション障害とがパラレルになって描かれる。
会社員の中で成績が一番の先輩社員(市川実日子)の失敗は実は周囲のやっかみによる嫌がらせだと知った新太は上司に訴えるが、上司は空気読んで無視。い辛くなった先輩は退社し、やがて自殺。いじめは学校で行われているのではなく、会社内でも当然行われていて、現実の生活がかかっているだけに出世競争にも絡むのでより陰湿で残酷になる。空気読めない人間は出世の階段から弾き飛ばされる。
先輩の妹は「姉は外資系企業に内定して張り切ってましたけど事故で」と言うが、姉を庇うための嘘だろう。みんな信用ふりしているが空気読めない新太だけ信じている風だ。そして、新太自身が会社から弾き飛ばされ、大学同期から悟られないように背広を着て今もばりばり会社で頑張っている風を装って嘘をついている。結局、みんな嘘をつかなければ生きられない息苦しい社会だ。
ReLIFE社の社員夜明了(千葉雄大)が1年限定で10年前の高校生に戻るサービスを提示するのは当然、新太の妄想。心理学で言う退行なのだろうけれど、妄想内でも嫌な思いは付いてくる。学年の成績トップ日代千鶴(平祐奈)は当然、自殺した先輩の反映したキャラ。やはりコミュ障で笑い方も不器用で“ライバル”に不自然な笑顔をして馬鹿にされていると誤解される。本人が嘘笑いしてなくても相手が嘘笑いと思えば嘘笑いにされてしまう。
コミュ障の千鶴を理解できるのは新太のみ。でも、高校生は利害が絡まない分、決定的に追い込まれず、みんな仲良くなる←もっとも、この展開自体、新太の希望的観測なのだろうけれど。
ラストで2人の関係が実は、ということになるが、けれどこれでハッピーエンドになるのだろうか。コミュ障の気持ちが分かるから先生が適職と思っても、先生同士でも嫌がらせはあるだろう。生きている限り人間社会で嫌がらせはなくならないだろう。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 19:38│Comments(0)TrackBack(2)clip!邦画N-Z | ★4

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/y0780121/50858569
この記事へのトラックバック
海崎新太は、ある事件を契機に新卒で入社した会社を5ヶ月で辞め、新しい就職先が見つからないまま27歳になってしまっていた。 そんな時、リライフ研究所の職員だという夜明了から「人生、やり直してみませんか?」と、社会復帰治験プログラム“リライフ”に誘われる。 それ
ReLIFE リライフ【象のロケット】at 2017年04月18日 17:45
 日本  青春&ドラマ&SF  監督:古澤健  出演:中川大志      平祐奈      高杉真宙      池田エライザ 【物語】     (シネマトゥデイ)  ある事件が原因で ...
ReLIFE リライフ【風情☭の不安多事な冒険 Part.5】at 2017年04月22日 21:20