2017年07月31日

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女〜現代のテロも呪い?2

mummy公式サイト。アレックス・カーツマン監督。トム・クルーズ、ソフィア・ブテラ、アナベル・ウォーリス、ジェイク・ジョンソン、コートニー・B・ヴァンス、ラッセル・クロウ、マーワン・ケンザリ。蘇った古代エジプト王女アマネット(ソフィア・ブテラ)の体に浮き上がる文字、「耳なし芳一」をヒントにしているんだろうな。
エジプトがメーンの筈が、少しずつずれている。ニック(トム・クルーズ)が発見する王女の遺跡はなぜかイラク戦争まっさかりのイラク。そこではメソポタミア遺跡がイスラム過激派の手で破壊されている。同時にイギリスのロンドン近郊でも十字軍の騎士団遺跡らしきものが発見される。そして、少し離れたところでやはり古代王女の遺跡らしきものが。
こういう設定だと、現在のISも古代エジプト王女の呪いに見える。ロンドンだってよくイスラム過激派のテロが起きているところを見ると、これも古代エジプト王女の呪いと十把一からげに現在のテロを責任転嫁できてしまう。随分勝手な理屈だ。
アマネット役のソフィア・ブテラはアルジェリア系フランス人で本作にはふさわしいと言えばふさわしい。ブテラが出演していた「モンスターズ/新種襲来」でもまるでイスラム女性のような格好で出ていて、露骨にISISのメタファーの映画だった。「スター・トレック BEYOND 」でもディープスペースの惑星でのレジスタンスで孤軍奮闘する美しき戦士を演じていた。
ミイラにしても、モンスターズにしてもキリスト教徒はそもそも中東の人々を人間扱いしてないんじゃないかと勘繰りたくなる。これじゃ今後もテロはなくならないだろう。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 18:45│Comments(1)clip!洋画ザ | ★2
この記事へのコメント
お早うございます。
事後連絡で申し訳ありませんが、貴エントリの「耳なし芳一」について引用させていただきました。
それにしても、実に面白い貴ブログをいつも読ませていただいていますが、TBができないというのは何ともはやという感じになってしまいます。
Posted by クマネズミ at 2017年08月08日 05:56