2018年01月05日

キングスマン:ゴールデン・サークル2

360777_004公式サイト。原題=Kingsman:The Golden circle。イギリス映画。マーク・ミラー原作、マシュー・ヴォーン監督。コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、ペドロ・パスカル、エドワード・ホルクロフト、ソフィー・クックソン、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス。「キングスマン」の続編。元々007シリーズのパロディで前作は「007 ユア・アイズ・オンリー」をパロディだったが今作は「女王陛下の007」ぽい。
そう思えてしまうのはやはり雪山シーンがあるからか。ミンチ製造機も「女王陛下」にあった。もっとも雪かき機にはまって赤雪になっていたと思うが。
前作でガゼル(ソフィア・ブテラ)に唐竹割り食らって真っ二つに瞬殺されるシーンがあったが、本作では投げ縄ラリアットで胴体真っ二つになるシーンがあった。本来なら惨たらしい筈なのだけれど、あまりにあっさりそうなってしまうから酷いとも思う暇もないのでただただシュールだなあと思ってしまうだけ。
ハリー(コリン・ファース)の弟子エグジー(タロン・エガートン)も最終的にボンド化すると前作で予言していたが、実際にジェームズ・ボンド化している。あの可愛くて優しくていじめられっ子のエグジーがさまになっている。
前作では、アメリカのIT長者との対決だったが、今回はベタに英国のウィスキー対アメリカのバーボン。なんじゃこりゃ。道理で登場人物はジンジャー(ハル・ベリー) 、ウィスキー(笑)、テキーラ(チャニング・テイタム)など酒絡みで満載。ただ、その割に酔えないのはなぜなのか。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 22:35│Comments(1)clip!洋画キ | ★2
この記事へのコメント
確かに、イマイチ酔えなかったですねー

次に期待しましょう!
Posted by onscreen at 2018年01月06日 07:23