2018年01月27日

祈りの幕が下りる時2

361110_003公式サイト。東野圭吾原作、福澤克雄監督、阿部寛、溝端淳平、松嶋菜々子、田中麗奈、キムラ緑子、烏丸せつこ、春風亭昇太、音尾琢真、飯豊まりえ、上杉祥三、中島ひろ子、桜田ひより、及川光博、伊藤蘭、小日向文世、山崎努、杏。「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」の続編のようなもの。
似顔絵見せられると、ああ、これ小日向文世だな、とすぐ分かってしまい、こういう手法どうなんだろう、と思ってしまう。案の定、後半からは小日向が事実上の主演みたくなってしまう。
阿部寛の「やっぱ超綺麗だな」というつぶやき、松嶋菜々子に宛てたものだが、田中麗奈も超綺麗。そして杏、と「やっぱ超綺麗だな」がラストまで続く。それにしてもエンドロール後に最強超綺麗になるとは思わなかった。あ、それから伊藤蘭も。ただし、及川光博が出て来ると、違うドラマと錯覚してしまいそう。
ストーリー自体はなんかテレビの2時間ドラマ風でイマイチ。浪花節的な展開がちと多い。途中で北陸の輪島にある絶壁が出て来ると、松本清張シリーズかな、と思ってしまう。
いきなり絞殺事件なのだけれど、その後、何故か焼死体事件も。平仄合わせなのか菜々子さん首絞めるのだけれど普通に考えて男の首を女の細腕では無理でしょう。わざとなのは分かってしまうし。
思えば、阿部、溝口の屈強コンビが力業発揮せずに終わってしまうのも、相手が女性とはいえ、少々物足りない。
ところで、本作も3.11絡みのロケで唐突に仙台に行き、石巻市の高台に。東日本大震災当時、よく見た風景だ。なんとなく登場人物の一人が津波で流されたことを匂わせているが、やっぱり取って付けた感が否めない。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



Posted by y0780121 at 21:22│Comments(0)clip!邦画イ | ★2