2018年02月28日

空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎〜西瓜食うかい?1

ku-kai公式サイト。日本/中国。中国語題:妖猫傳。夢枕獏原作、チェン・カイコー監督。染谷将太、ホアン・シュアン、チャン・ロンロン、火野正平、松坂慶子、キティ・チャン、チン・ハオ、リウ・ハオラン、チャン・ティエンアイ、オウ・ハオ、チャン・ルーイー、シン・バイチン、リウ・ペイチー、阿部寛。9世紀初め、弘法大師になる若き空海(染谷将太)の物語と思ったら、他愛のない幻想怪奇譚。中国語タイトルの方が正直だ。
最初に西瓜があれよあれよという間に育って実になった時点で、何これ、「西遊記」かよと思ってしまう。猿と豚と河童なら黒猫がプラスされても不思議じゃないだろうさ。大体、春琴役がキティ・チャンってのも紛らわしい。「猫ちゃん」で黒猫かと思ってしまう(笑)。ついでに阿倍仲麻呂役が阿部寛というのも紛らわしい。
いくら妖術とはいえ、妖術にしてはそのまんま過ぎる。玄宗皇帝まで最強の妖術師と言われた日には、もうどうでもいいや、勝手にしてくれ、と匙投げたくなる。
そもそも西瓜が中国に伝わったのは11世紀らしく、空海が留学した頃はまだなかっただろう(笑)。妖術は未来も見通していたのか。
楊貴妃(チャン・ロンロン)も何か変だ。最初登場した時は西洋白人美人風だが、その後は本来の中国美人風になる。まるで別の女優が演じているかのよう。白楽天(ホアン・シュアン)とか李白(シン・バイチン)って教科書に出て来る唐時代の有名人総出演というのも何だか。空海がアントニオ猪木よりはるか昔に卍固めの技を会得してたのは初めて知った(笑)。
そもそも中国で上映されているのか知らないけれど、総じて中国の大衆娯楽向けを意識しているんだろうか。妖怪変化過ぎて日本では受けないだろうなあ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 19:44│Comments(0)clip!邦画ク、ケ | ★1