2018年03月13日

坂道のアポロン2

apollon公式サイト。小玉ユキ原作、三木孝浩監督。知念侑李、中川大志、小松菜奈、真野恵里菜、山下容莉枝、松村北斗、野間口徹、中村梅雀、ディーン・フジオカ。1966年、佐世保市。米兵仕込みの筈のジャズ・バンドが何故か当時流行ったグループサウンズに変身する。中川大志のミリタリー・ルックもザ・スパイダースのパクリぽい。
佐世保は坂道が多い。同じ長崎県の長崎市も坂が多い。長崎県はそもそも平野が少ないのでどうしてもこうなる。
それにしても、川渕千太郎(中川大志)がいきなり貼っているバンド・エイド、日本では1959年発売らしいが、一般に流布したのはもっと後のように思え、1966年時点ではなかったように思える。佐世保だから米軍基地から入った可能性も薄いように見える。大体、茶髪なんてもっともっと後のことだ。ただ長髪だっただけなのだが、千太郎はなぜ短髪なんだろう。少なくとも音楽やっている人間は同年に来日したビートルズに洗脳されて長髪だろう。
当時はエレキギターブームだったのにエレキはさっぱり出て来ない。西見薫(知念侑李)の家はレコード店だというのに。ピアノとかドラムが前面に出る場合じゃない。と言うわけで、あまり1960年代の青春という雰囲気は出て来ない。
タイトルは何なんだろう。千太郎の出で立ちはアポロンに似てなくもないけれど。もう少し佐世保の雰囲気も出してほしかった。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Posted by y0780121 at 22:07│Comments(0)clip!邦画サ | ★2