2018年06月26日

オンリー・ザ・ブレイブ3

onlythebrave公式サイト。原題:Only the Brave。ジョセフ・コシンスキー監督。ジョシュ・ブローリン、マイルズ・テラー、ジェームズ・バッジ・デール、ジェフ・ブリッジス、テイラー・キッチュ、ジェニファー・コネリー、アンディ・マクダウェル。消防士19人が犠牲になった2013年6月から7月にかけて起きたアリゾナ州のヤーネルヒルの山火事の実話に基づく。
摂氏40℃と二度繰り返される。本日の日本も暑い一日だったが、問題外なくらい半端ない暑さ。しかも日陰がないがな。ちょっと行けば木陰や建物がある日本とは違う環境。消防隊員は裸にもなれず、山火事の熱風が吹いてくる。おまけに毒蛇に噛まれて痛‼ 踏んだり蹴ったり以上だ。
大木の下で憩うシーン(写真↑)もあるが、これはあくまで火災現場の途中。しかもこの貴重な大木を延焼から守るため、周りの草木を伐採し、溝を掘る。そんなこんなしているうちに白い煙が迫って来るがな。見ているうちに火が街に迫って来るのを防ぐためと言うよりも、自然を防ぐためだと思えて来る。
そうこうしているうちに19人は火災に取り囲まれる。もっとヘリコプター動員できなかったものか。車だってもっと多くていい筈。
ジョシュ・ブローリンの妻役ジェニファー・コネリーが悲鳴を上げて家を飛び出した時が結果的に最大の見せ場になった感じ。コネリーの演技はリアルを超えたレベルでリアル。「地球が静止する日」から10年ほど。圧倒的な絶望が迫る日の悲鳴は凄い。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 20:48│Comments(0)clip!洋画オ | ★3