2018年07月27日

劇場版 コード・ブルー−ドクターヘリ緊急救命−1

cbdh公式サイト。西浦正記監督。山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純、丸山智己、杉本哲太、安藤政信、椎名桔平。基本的にテレビ番組をそのまま映画化したような風情なので当然間延びしてしまう。
同じ俳優でも映画向けとテレビ向けの表情と顔があるものだ。もちろん脚本が自ずとそうさせてしまうだ。もう先輩は先輩らしく、後輩は後輩らしく、文字通り判で押したような演技が強制されている感じ。
しかも一点中心に様々な事件や事故が無関係に連鎖して集中するのも特徴。旅客機の乱気流、東京湾の海ほたるにフェリーが唐突に衝突したり、身内が怪我したり、癌が見つかったり、臓器移植があったりで、途中で何が何だかよく分からなくなる。主演の山下智久までが重傷を負い、役立たず化してしまうから困ったものだ。おまけに頭に刃物が刺さったまんまって、いくら何でも漫画チックだろう。
女優陣にも気のせいか見分けがつかない雰囲気になってしまう。

新垣結衣=(比嘉愛未+戸田恵梨香)÷2

という公式に見えてしまう。まあ、写真(↑)と同じ構図なのだけれど。まあ、同じ病院で働き、制服が同じということもあるのだろうが、その分、女優の個性が埋没してしまっているる印象は拭えない。
タイトルからしてヘリコプターが主役になっていい筈なのだけれど、その割にヘリの活躍は添え物程度なのが残念。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 20:27│Comments(0)clip!邦画ガ行 | ★1