2018年08月21日

銀魂2 掟は破るためにこそある2

gintama2公式サイト。空知英秋原作、福田雄一監督。小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝、吉沢亮、勝地涼、夏菜、戸塚純貴、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、キムラ緑子、佐藤二朗、堤真一、中村勘九郎、堂本剛。時代設定があるようでない一応時代劇、一応SFの「銀魂」の続編。本作のサブタイトルは本作そのものの掟破りのためにある。刀とかサングラスとかラーメンの出前とか「交通安全」の幟とかカーチェイスとか汽車とか何でもありだし。もっとも初編からそうだったが。
銀時(菅田将暉)とその仲間たちってオリジナルは旗本退屈男(1929)だろうか。そう言えばNHK大河ドラマ「新選組!」も三谷幸喜脚本で、軽さ爆発だった。こちらは真選組だけれど。
駅馬車」とか「アンストッパブル」その他色々オマージュ、果ては「となりのトトロ (1988)」の猫バスまで出て来る。oioi。
準主役の筈の菅田将暉、信じられないくらい目立たない。彼、何やってたか早速思い出せなくなった。佐藤二朗はどっちかと言えば、由井正雪風だし。時代が違うのだけれど。橋本環奈の「〜ある」は昔ながらのステレオタイプな中国人話法。今も使われているのか「〜ある」話法。
けれど、はがせば未来都市トーキョーって、やっぱりこういうのはタイトル通り、正直に居直っている感じ。
征夷大将軍(中村勘九郎)は出て来る。でも、禁忌の天皇は出て来ないのは、こんなハチャメチャでも必要な最低限度の節度は保たれているんだと思うと意外に感心する。これが日本なのだ。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


Posted by y0780121 at 18:47│Comments(1)clip!邦画ガ行 | ★2
この記事へのコメント
銀時(菅田将暉)とか征夷大将軍(中村勘九郎)とか、滅茶苦茶ですね。
Posted by ああああ at 2018年09月09日 21:01